上の子が赤ちゃん返りするのは何歳頃が多い?妊娠中の場合の対処法も

 

こんにちは♪

 

昨日はものすごく暑かった
ですね~!

 

そんな中、友達と一緒に
子供たちを連れて、普段行かない
児童館に往復30分かけて
歩いていきましたw

 

旦那には、「こんな暑い日に
何してんの」と苦笑いされましたww

 

さて、そんなことは置いておいてww

 

今、私は2人目の子を妊娠していて
9ヵ月になるのですが、妊娠が
わかってから上の子との二人きりの
時間がとても貴重なのだと改めて
思っています。

 

お腹の子が産まれたら、上の子
だけ可愛がるというわけにはいかないし、
寂しい思いもさせたくない。

 

上の子が「自分はママに充分
愛してもらっている」と思ってくれる
育て方をしたいというのが私の想いです。

 

そんなうまくいかないよと、
先輩ママは思うかもしれませんが…

 

兄弟1人1人に100%愛情を注ぎたいと
いう気持ちは誰しもあると思うんですよね。

 

でも、そんな親の気持ちはありながら
実際子供がどう感じるかは
わかりません。

 

うちの子はまだ1歳9か月で、
私のお腹に赤ちゃんがいることは
たぶん認識していません。

 

だから、不安なのは産まれてから
赤ちゃん返りするんじゃないか
いうことです。

 

赤ちゃん返りをするかどうかも
子供によって違うと思いますし、
赤ちゃん返りの仕方もそれぞれ
ですよね。

 

だから、今回はそんな赤ちゃん返りに
ついて、詳しく知っていきたいと思います!

 

私自身が対策をしておきたいのと、
誰かの力になれたらなあと思います♪

 

母乳訴求

 

赤ちゃん返りとは?何歳頃に起こる?

よく、兄弟がいるお母さんや
妊婦さんと話をしていると、
上の子の赤ちゃん返りについての
話題が出てきます。

 

私自身なんとなく、赤ちゃん返り
って上の子がママに甘えたくて
わがままになることなのかと思って
いました。

 

実際、赤ちゃん返りとは
今まで出来ていたことを出来ないと
甘えたりすることを言うようです。

 

そして、その赤ちゃん返りは
卒乳や、妹弟が出来ることで
起こる現象なのだとか。

 

主に自己主張をするようになる
2歳前後で起こることが多く、
1歳~6歳の子に見られるのだそうです。

 

子供自身が成長して、
パパやママに自分の意志を
主張出来るようになっている
証拠でもありますが、
赤ちゃん返りが起こることは
良くないことなのでしょうか?

 

愛情不足を感じて起こるもの?
と思う人もいますよね。

 

私もそう思っていたので、
調べてみました。

 

なぜ赤ちゃん返りをするの?

そもそも、赤ちゃん返りはその子が
自立を求められるようになる頃に
起こるんですよね。

 

先ほど書いた、卒乳もそうだし、
兄弟が出来ることも「お兄ちゃんだから」
「お姉ちゃんだから」と自分でやらなければ
ならないことが増えるでしょう。

 

そうすると、子供は自立をすることに
対する恐怖や寂しさなどから、甘えたく
なってしまうようです。

 

成長の通過点として必要なことかも
しれませんね。

 

親が愛情を注げていないわけでは
なく、その子が成長する上で
もう少しだけ甘えていたいという
サインでもあり、頑張ろうとしている
サインでもあるのではないでしょうか?

 

そう考えると、赤ちゃん返りをしている
時はしっかり受け止めてあげた方が
良いんだなと思いました。

 

受け止めてあげたい!
でもやっぱりイライラしてしまう…

 

成長過程で子供が赤ちゃん返りを
することはわかりました。

 

でも、やっぱり私たち親も人間だから
「ちょっと待ってよ~」とイライラしてしまう
時もありますよね。

 

 

 

世の中のお母さんたちも
子供は可愛いとは思いつつも、
どうしてもイライラしてしまう
という感じですね。

 

私自身も、上の子は可愛いけど
実際下が産まれたら余裕がなくなって
しまうのが怖いです…

 

イライラしないで赤ちゃん返りを
受け止めてあげたい!

 

この場合、具体的にどのように
対応してあげれば良いのでしょうか?

 

赤ちゃん返りに対する対処法

 

赤ちゃん返りをする子に対しての
対処法は、いくつかあるようです。

 

褒める

 

まずは、褒めてあげることが大切です。

 

赤ちゃん返りをする時、子供は
ママにかまって欲しいと思っています。

 

だから、今まで以上に言葉に
して褒めたり、抱きしめたり、
頭をなでてあげるなどをして、
安心させてあげましょう。

 

そうすれば、子供の情緒も安定
するそうです。

 

 

上の子を優先してあげる

 

赤ちゃん返りをするきっかけは
兄弟が出来るからだけでは
ありませんが、下の子が出来る
ことがきっかけで赤ちゃん返りを
する子には大切なことです。

 

下の子が出来ると、どうしても
より小さい下の子に目が行きがち
になります。

 

そうすると、上の子は今まで自分だけの
パパ、ママだったのに、下の子に両親を
取られたと思って嫉妬や不安を感じます。

 

その不安感が赤ちゃん返りを起こすので、
意識的に上の子を優先するようにしましょう。

 

私もこれは気を付けようと思います。

 

無意識に下の子に目がいきがちになる
と思うので、意識をして上の子に
接して寂しい思いをさせないように
したいですね。

 

また、「お姉ちゃんなんだから」
という言葉もNGだと思っています。

 

私自身、妹がいるのですが、
なんで私ばっかり我慢しなきゃ
いけないのと思っていました。

 

母は「お姉ちゃんなんだから」なんて
言ったことないよというのですが、
子供だった私はそう言われている
ように感じ取って嫉妬していたんです。

 

だから親が気を付けていても、
子供がどう受け取るか次第なので、
「意識的に」上の子を見てあげることは
絶対に必要だと思います。

 

妊娠中の赤ちゃん返り

下の子が産まれてから、
上の子が赤ちゃん返りを
するというのはよく聞きますが…

 

妊娠中から赤ちゃん返りをする
子もいるようです。

 

それは、大好きなママのちょっとした
変化を子供が感じ取っているからだそうです。

 

妊娠している体で家事や上の子の
お世話をこなすのは大変ですよね。

 

そういうママの不安を子供が感じ取って、
まだ見えない敵に対抗して甘えるようです。

 

でも、実際産まれると一緒にお世話を
してくれたということも聞くので、
あまり心配せずに先ほど書いた対処法
を試してみるのも良いかもしれませんね♪

 

 

まとめ

今回は、子供の赤ちゃん返りに
ついて紹介してきました!

 

私自身、下の子を産んでからの
娘の赤ちゃん返りを心配して
いましたが、大丈夫そうかなと
今では思っています♪

 

来月には娘もお姉ちゃんに
なりますが、赤ちゃん返りを
した時には成長しているんだな
と受け止めてあげたいと思います。

 

受け止められないメンタルの時も
もちろんあると思います。

 

そういう時は、切羽詰まっている時
なので、家事をお休みしてストレスを
減らすのも良いかもしれませんね♪

 

赤ちゃん返りをして甘えてくれる
のも今だけの貴重なものだと思って
楽しめれば良いですね。

 

ここまで読んで頂き
ありがとうございました!!

 

母乳訴求

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です