2017/07/01

庭のプール用マットのおすすめは?コスパが良くて片付け楽なのはコレ!

 

スポンサードリンク


海水浴に行きたいが

自宅の庭で手軽にプールも

やっぱり夏は良いですよね♪

 

海水浴に行くと移動が大変ですし

紫外線が子供にはやはりちょっと

心配だったりもしますので、

お庭でのプールの需要も最近は

割と高い傾向にあるみたいですよね!

 

そしてお庭のでもビニールプールは

意外と床がペラペラで地面の凸凹が

けっこう足の裏が痛かったりもします。

 

コンクリートならもし滑ったときも

ちょっと危ないという危険性も

少なからずありますよね!

 

今回は自宅の庭でビニールプールを

する時の注意点や対策についても

まとめてみましたので

一緒にチェックしていきましょう!

 

半額

庭のプールをする時の注意点とは?

自宅の庭で楽しくプール遊びをするには

やはり海水浴とは違った注意点があります。

 

そこで自宅の庭でプール遊びをする時に

注意しておきたい項目をまとめてみました

のでチェックしていきましょう!

 

水温冷たすぎに注意!

水温は冷たすぎると体が冷えすぎて

しまうのでプール遊びをすると決めたら

まずは先に水をためておいた方が

気温で水温が上がりますので冷た過ぎを防げます。

 

風邪を引いてはせっかくの遊びも

悪い思い出になってしまうので

楽しく遊べる環境にしましょう。

 

水分補給を忘れずに!

プール遊びはけっこうハードで

疲れますよねw

 

水での遊びですが口の中は

けっこうカラカラになるものですので、

水分補給も忘れずにするように

しておきましょう!

 

水深10cmでも溺れる?

プール遊びで水深10cm以下で

遊ぶことは無いとは思いますが、

実際過去には水深10cmでも

溺れてしまうという事故も

起きているようですね。

 

大人からしたら考えられないですが

子供からしたら10cmでも充分に

可能性がありますのでしっかり

見張っておきましょう!

 

プール遊び中は目を離さない!

先程も記載しましたが水の中での

遊びなので事故というのが常に

つきまとう遊びでもあります。

 

水以外のところでも滑って転んだり

思わぬ行動を取ることもありますので

プール以外の遊びでもそうですが

最後までしっかり目を離さないように

大人たちで連携するようにしましょう!

※子供ってあんなにはしゃぐのに怪我しないのが不思議ですよねw

 

庭のおすすめビニールプールは?

さてそれでは庭のビニールプールで

コスパが良くて評価が高いおすすめ

商品を紹介していきますね♪

 

 

まずはこちらの商品はなんと

4000円くらいで買えちゃう大きめの

ビニールプールです!

 

思ったより安いので、

ひと夏に1つ買ってもいいですねw

 

しかも人気の秘密は安いだけでなく

品質にもこだわっているようですね!

 

ISO9001認定工場で生産されており、

ISO9001認定とはつまり第三者の企業に

工場が安心かどうかのチェックしてもらい

その認定を受けているということですね!

 

簡単に言えば品質が良いと言っているのは

自称じゃないよってことですねw

 

パッケージには良い感じで宣伝文句が

かいてありますが基本的には自称ですよね、

ちゃんと他社から認定受けているので責任を

持って生産しているということですね!

 

 

こちらはオプションで取っ手付きが

選択できたり使わない時のプールカバー

などが付けることも出来るみたいですね!

 

取っ手付きのメリットは庭で

バタ足の練習ができちゃいます。

 

そしてプールカバーは頻繁にプール

遊びをする家庭であれば使わない時は

カバーをして落ち葉などのゴミが

入らないようにすることが出来るので

毎回水を捨てなくても使いまわしが出来て経済的♪

 

プール除菌剤も一緒に持っていれば

10日間は水を保管できるようですね!

 

庭のプール用マットでおすすめは?

庭のプールでどうしてもネックに

なってくるのが裸足なので足が痛いw

 

プールの地面って実はけっこう薄い

ものが多かったりするので地面のマット

の対策が必須項目となってきます!

 

そこでおすすめのプール用マットを

紹介していきますので見ていきましょう!

 

よく見るこの人工芝マットは

プールサイドでも見かけますよね、

耐久性もバッチリで設置も簡単!

 

値段もほかと比べてリーズナブルなので

プールマットとしてもおすすめですね♪

 

しかもオフシーズンでも庭の

ガーデニングにも活用できて

大きさや形が合わない時はカットして

調節も出来るという優れものなんですね!

 

みなさんも見たことある

この万能ジョイントマットは

プール下のマットしても活躍しますw

 

室内用としてよく子供がいる施設などで

活用されておりますがプールマットで

使っても耐久性がありますのでおすすめですよ♪

 

人工芝マットよりも価格は安いので

室内用とは別にお庭用として持っていても

使い回しが出来て良いですね!

 

 

マット付きのプールにすると

マットを別に買わなくて済みますよねw

 

最初からマットがあれば片付けも

楽ちんですしおすすめですがサイズが

選べないのが難点ですねw

 

こちらのビニールプールは小回りで

マンションのベランダでもイケそうw

 

壁も床もふかふかなので転んでも

平気なのも人気の秘密ですかね!

 

まとめ

海水浴も楽しいですけど

ベタベタして嫌いな子もいますよね、

というより大人が行くのが

面倒だったりしますよねw

 

自宅の庭で手軽にプール遊びが

できれば準備も楽ですし、

外食もしなくて済みますので

プールを買ったりしても意外と

安上がりだったりもしますよ♪

 

ぜひ今年の夏はビニールプールで

お庭の水遊びデビューをしてみては

いかがでしょうか♪

母乳訴求

スポンサードリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です