犬の添加物の影響とは?無添加のおすすめドッグフードはこれ!

 

添加物は昔から人間界でも

体に悪いからと言われてきたが

犬の世界ではどうなんでしょうか?

 

ドッグフードなどをいろいろ調べてると

やはりいい値段のするドッグフードは

無添加をかなり押してきている感じが

してますよね。

 

なんか皮膚病の原因になるとか

友だちが言ってたけど、、

実際アレルギーの要因になっているとか

そのあたりってどうなのでしょうか?

 

添加物によってどんな影響が

考えられるかについてもまとめて

みましたので一緒にチェックしていきましょう!

添加物の犬への影響はどんなものがある?

 

添加物は必ずしも悪ではないと

いうことはわかっているのですが、

安価な商品には利益を出すために

コスト削減を最優先としており

本来優先されるべき犬の健康については

二の次になっているような感じさえしますよね。

 

愛犬への添加物の影響はどんな

ものが考えられるのかについて

まずは確認していきましょう!

 

涙やけの原因になっている?

もちろん先天的な場合もありますが

添加物の入っているドッグフードを

食べていると体に蓄積されてきて、

涙や目ヤニが出やすくなってしまうみたいです。

 

結果的に涙やけにつながっている

事がわかっており摂取のし過ぎは

やはり注意が必要ということですね。

 

アレルギーの原因となっている?

人間の子供が年々なにかしらの

アレルギーを持って生まれてくる

というのは昔から科学的なものや

添加物をたくさん取ってきたからという

研究がずっと勧められておりますよね。

 

犬も一緒でやはり添加物とアレルギーの

関係は必ずあるような気がしてなりませんよね!

 

口コミサイトを全て信じるわけでは

無いですが友達のワンコとかも

添加物が少ないドッグフードに

変えてからは毛並みが良くなったと

言うのも聞きますのでやはりなるべく

避けた方がいいということですよねw

 

発がん性物質が入っている?

科学的な根拠がなくとも実際は

添加物の中には発がん性物質を

有するものもあるみたいですね。

 

人間界でもたびたび話題になる

発がん性物質ですが犬もガンで

亡くなるケースが多いので、

食べなくて済ませられるのであれば

そうしたいところですよね!

 

ドッグフード選びに注意したい点とは?

 

ではドッグフードを選ぶ時に

注意したい点としてはどんなことが

あるのかについて見ていきましょう!

 

添加物とはなぜ安いドッグフードに

入っているのかというと、

添加物自体は安価で生成できて、

見た目と食べごたえを誤魔化すのに

最適と思っていいかと思われます!

 

つまり人間が食べれないレベルの

お肉や材料で作られたドッグフードは、

当然おいしそうな見た目をしてないので

そこに着色料と、匂いをつけるための

香料と大量生産するための保存料が入って

いるということなんですね!

 

添加物の種類とは、、

BHA、BHT、エトキシキン、

プロビレングリコール、亜硝酸ナトリウム、

ソルビン酸カリウム、没食子酸プロピル、

合成着色料、合成調味料などなど

 

あげるとキリがないですが、

こんな感じでたくさん入ってます!

 

普通に考えたら着色料・香料・保存料って

本来は犬は食べなくて良いものなんですけど

エサを手作りしなくていいという「楽」と、

「利益追求」を人間がするために投入している

ものと言っても過言ではないということなんですねw

 

この逆を追求しているドッグフードが

必然的に良いドッグフードとなるということですね!

 

つまり良いドッグフードの条件は、、、

 

利益ではなく犬が最優先のもの

生産に楽をしていない(手間隙かかる)

本来食べたほうが良いものしか入ってない

 

ということですよねw

 

そしてこのデメリットがズバリ、、

 

値段が高い!!

 

なので安いドッグフードばかり

食べさせている飼い主さんは、

たまには手作りごはんを作ってあげたり、

無添加のドッグフードを食べさせてあげたりなど

「時間」もしくは「お金」のどちらかは

愛犬のために使ってあげたほうが良いですねw

 

無添加のおすすめドッグフードはこれ!

それでは無添加のドッグフードの

おすすめについて紹介していきます!

 

愛犬家のファンが多いカナガン!

カナガンドッグフード

 

カナガンはアレルギーの影響の可能性が

高い穀物を使わないグレインズフリーの

無添加ドッグフードです。

 

いろんな口コミサイトでも評価が常に

高くて人気のドッグフードですね!

 

このあたりの価格帯になると

やはりどれも良いドッグフードですが

品質面でも厳しいチェックをしている

カナガンは徹底している会社だと思います!

 

定評のあるラム肉多めのアランズ!

体質改善

 

ラム肉などの獣肉はアレルギー対策

に定評がありなおかつ栄養面でも

優れているということで注目の

ドッグフードのアランズもおすすめ!

 

嗜好性が高くてワンコも喜んで

食べてくれるので見てるこっちも

嬉しくなるようなドッグフードですねw

 

脂肪燃焼効果もあっておデブなワンコ

などの病気対策にもぴったりですね!

 

まとめ

添加物が入ってる食べ物って

やっぱり食べごたえあるし美味しいし、

見た目もキレイだし準備するのも楽だし

やっぱこういうのって裏があるという

ことがつくづくわかりましたねw

 

楽したらダメなのはわかってるのですが

ついつい手を出してしまいますw

 

まぁ、あまりナーバスになりすぎたら

何も食べれないですからねw

 

なんでもやり過ぎ取りすぎが

ダメだということですよねw

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です