洗濯用洗剤と柔軟剤の違いは?今更聞けない正しい使い方をチェック!

 

スポンサードリンク


みなさんは普段洗濯する際に
洗濯用洗剤と柔軟剤を
どのような使い方をしていますか?

 

洗濯用洗剤や柔軟剤には
様々な種類があります。

 

洗濯をする際にただ洗濯用洗剤や
柔軟剤を入れるだけでは、せっかくの
衣類の汚れや満足のする仕上がりに
ならないかもしれないのです。

 

柔軟剤を入れるスペースが大体の
洗濯機に備わっていますが、
入れるタイミングが大事なんですよね!

 

今までは見よう見まねでやっていた洗濯。

 

大人になった今だからこそ、
ちゃんとした使用方法で洗濯を
してみませんか?

 

些細なところを変えるだけで、
洗濯用洗剤をと柔軟剤の効果が
最大限感じることができると
思いますよ!

 

それでは今回は洗濯用洗剤と
柔軟剤の違いについて並びに、
分かりやすい使用方法を
紹介しますね♪

 

魔女っ粉

 

洗濯用洗剤と柔軟剤の違いって?

そもそも洗濯用洗剤と
柔軟剤の違いについて
みなさんは知っていますか?

 

実は洗濯をするときは
洗濯用洗剤だけでも
十分洗うことができるのです。

 

ようは洗濯用洗剤は、
シャンプーみたいなもの
と言われています。

 

まずはみなさんも汚れを落とすのに、
普段必ずシャンプーを先に使用しますよね?

 

このように、衣類の汚れも落とすために
先に洗濯用洗剤を使用するのです。

 

そして柔軟剤は汚れが落ちた上に
コーティングをしてくれるような
リンスのような働きをしてくれます。

 

シャンプーのみだと…
汚れはとれますが、髪への保湿、
艶を出すことができないのです。

 

つまり柔軟剤はリンスのようなもの。

 

髪の毛にコーティングをしてくれる
リンスの働きのように、
柔軟剤は汚れが落ちた衣類に
香りをつけたり、フワフワな
手触りにしてくれたり静電気を
予防する働きがあるのです。

 

洗濯用洗剤には「柔軟剤入り」
という商品も見ますよね?

 

柔軟剤入りのものには、
柔軟剤に似たような成分が入っているので
そのまま単品で使用しても大丈夫なんですよ。

 

洗濯用洗剤って?

普段何気なく選んでいる洗濯用洗剤ですが、
洗濯用洗剤の種類によって「洗浄力」が
変わってくるのです。

 

また洗濯用洗剤には大きく分けて
「弱アルカリ性洗剤」「中性洗剤」
あると言われています。

 

洗浄力だけでみるのなら、
「弱アルカリ性」の洗濯用洗剤を
オススメします。

 

なぜなら、普段できてしまう汚れの大半は
「酸性」と言われているのです。

 

その「酸性」の汚れを落とすためには
アルカリ性の洗濯用洗剤がいい
言われています。

 

また「弱アルカリ性」の大半は
粉末洗濯用洗剤なのでお値段も安い!

 

結果洗濯頻度が多い人には嬉しい点ですね。

 

ですがこの「粉末洗剤」にも
デメリットがあります。

 

例えば水温が低い場合は
溶け残りが生じたり、洗浄力の高さから
初めて洗濯するような衣類が
色落ちすることもあるのです。

 

ただお子さんの食べこぼしや
頑固なシミなどは粉末洗剤の方が
落ちやすくなっています。

 

それに変わってみなさんのご家庭でも
お馴染みの液体洗剤は中性洗剤!

 

中性洗剤はは他にも
「おしゃれ着用洗剤」にも使用されています。

 

おしゃれ着用洗剤はデリケートな素材を
洗うときに使われる洗剤。

 

私が使用しているおしゃれ着用の洗剤がこちら!

 

 

先日発売されたばかりの商品で、
シトラス系の香りが好きな方や
よくスポーツをされる方などには
防臭効果もあるのでオススメです!

 

みなさんも普段使用されている
洗濯用洗剤とは別に、
ご家庭に常備されているのでは?

 

意外と知られていない
洗濯用洗剤に関する違いですが、
さっそく衣類の用途に合わせて
使い分けてみてくださいね♪

 

柔軟剤ってそもそも何?

何気なく洗濯用洗剤とともに
使用されている柔軟剤。

 

実は柔軟剤のことを別名
「衣類のリンス」と呼びます。

 

衣類を柔らかく仕上げる目的で
使用されるアイテムですよね。

 

柔軟剤といっても「吸収力」や
「消臭効果」など各メーカーによって
多少の違いはあるのです。

 

そんな柔軟剤の役割は
大きく分けて4つあります。

 

①衣類を柔らかくして肌ざわりを良くする。

②静電気を予防する。

③香りづけをする。

④防臭効果がある。

 

香りに関してはみなさんにも
それぞれ好みがありますよね?

 

そこはシンプルにみなさんが好きな
香りを選ぶといいと思いますよ。

 

ただ一般的にはみなさんが
使用されている洗濯用洗剤と
同じメーカーを使用することを
オススメします。

 

ですが例外が一点あります。

 

ファーファやダウニーをはじめとした
海外製の柔軟剤は香料が
強いものが多いですよね?

 

その際には、洗濯用洗剤を
無香料のものにすると
キツイ香りの仕上がりになりませんよ!

 

ちなみに私が使用している無香料の
洗剤がこちら!

 

コスパもよく、他のメーカーの
洗剤と仕上がりもほとんど変わりません。

 

 

こちらの無香料の液体洗剤と一緒に
使用しているのが同じメーカーの
こちらの柔軟剤です。

 

 

こちらの柔軟剤はフレグランスのような
柔軟剤なので、これ単体で十分香りが
しっかりとつきますよ!

 

各メーカーによって柔軟剤の効果が
多少違うので、パッケージを見て
確認してみてくださいね♪

 

洗濯用洗剤・柔軟剤の正しい使い方!

毎日洗濯をするからこそ知っているようで
知っていないことって多々ありますよね?

 

正しく洗剤や柔軟剤を使えているかどうかを
今一度確認してみませんか?

 

もしかしたら思ったような仕上がりに
ならないには、みなさんの些細な使い方が
間違っているかもしれませんよ。

 

それでは早速洗剤と柔軟剤の
正しい使用方法を紹介しますね!

 

①洗剤と柔軟剤を同時にいれない!

みなさんはこのような勘違いを
されていませんか?

 

洗剤に柔軟剤入りの商品もあるから
混ぜても大丈夫!

 

たしかにそのような商品もありますよね。

 

私も花王から出ている「ビーズ」を
使用していますが、そのような商品は
時短のために使用しています。

 

 

なのでみなさんの中で育児や家事に
多忙な方は、このような商品を
使用するのもいいと思いますよ。

 

ちなみに最初から柔軟剤入りの洗剤には、
いつも通り洗濯しても柔軟剤の効果が出るよう
「専用の成分」を配合しているそうです。

 

そのため洗剤と柔軟剤を同時に
入れては全く効果が出ません。

 

②柔軟剤を入れるのはすすぎの水がきれいになったあと!

最後のすすぎのとき(2回目のすすぎのとき)、
水がきれいな状態で柔軟剤を入れます。

 

濃縮タイプの洗剤を使っている方は
すすぎ1回で大丈夫なので、その後に。

 

私が使用している濃縮タイプの洗剤がこちら!

 

先日発売されたばかりの商品です。

 

男性向け商品ですがよくスポーツを
される方などには
防臭効果もあるのでオススメです!

 

何より時短をされたい方には
濃縮タイプの液体洗剤を常備
することもいいと思いますよ。

 

自動洗濯機で投入口がある場合は
そのタイミングで柔軟剤が入ります。

 

投入口がない場合は直接衣類の上に
注ぐように入れたりしないように
してください!

 

直接入れてしまうと…

 

「シミの原因になります!」

 

そにため必ずすすぎの水に
溶かすように入れてください。

 

③洗剤・柔軟剤の入れすぎに注意!

洗剤・柔軟剤は多く入れれば効果が
あるというものではありません。

 

なので必ず規定の量で
洗濯してくださいね!

 

なぜなら柔軟剤を規定の
量より多く入れ過ぎると、
衣類に黒ずみが生じたり吸水性が
低下したりすると言われています。

 

規定の量より多く入れてしまうと
しっかりとすすぎきれずに
残ってしまう可能性があるのです。

 

きちんとすすぎができなかった場合
すすぎの回数が増えるので要注意ですね。

 

みなさんがもしドラム式の洗濯機を
使用の場合は…

 

柔軟剤は意識的に少な目にしてください。

 

なぜなら、洗濯物がグレーに
くすんでしまうのです。

 

実は柔軟剤による黒ずみの原因は、
コーティング自体が「汚れ」に
なってしまうからと言われているのです。

 

ドラム式の洗濯機を使用されている方は
柔軟剤の量には気をつけて洗濯を
してくださいね♪

 

④洗濯物を入れすぎない!

洗濯物の量が多すぎる場合は
洗濯物がスムーズに回りません!

 

なのでせっかく洗濯しても洗濯物の
汚れがきちんと落ちないのです。

 

1回の洗濯量の目安は…
みなさんが使用されている洗濯機の
最大容量よりも少し少な目!

 

私の場合は7割くらいの洗濯物の量で
洗濯すると満足する仕上がりになるので
オススメですよ♪

 

まとめ

私自身も初めて洗濯する際は
見よう見まねでやっていました。

 

ですがせっかく洗濯するのなら、
最大限の効果を感じたいものですよね?

 

どれほどいいと言われる、
洗濯用洗剤や柔軟剤を
使用したとしても…

 

満足のいく効果は出ませんでした。

 

そのことがきっかけで正しい洗濯方法、
洗剤や柔軟剤の使用方法を学ぶように
なったことを覚えています。

 

日々行う家事の1つであるからこそ
楽しく、満足のいく洗濯を
してみませんか?

 

ぜひこの機会にみなさんも
洗濯方法を見直してみるのも
いいかもしれませんね♪

 

魔女っ粉

 

スポンサードリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です