ドッグフードの値段の違いとは?コスパが良くて安全なのはこれ!

 

スポンサードリンク


ドッグフードってやはり人間と同じで

毎日食べるものだから食費がかかる

ものですよね。

 

ちょっと気になってネットで

調べてみると出てくる出てくる!

 

なんだこんなに安いのもたくさん

あるのではないかと安易に手を出すと

痛い目にあうことも!?

 

値段が高いのには理由があるのと

同じで値段が極端に安いものにも

それなりの理由があるということ

なんですねw

 

そこで今回は愛犬の食事の

ドッグフードの値段について

どんな違いがあるのか?

 

またコストパフォーマンスが

良くておすすめのものはどれなのか

についてもまとめてみましたので

一緒にチェックしていきましょう!

 

カナガンドッグフード

 

ドッグフードの値段の違いとは?

高いドッグフードと安いドッグフードは

ずばりどこが違うのかというと、

「食材」「品質管理」なんですね!

 

詳しく見ていくとどういうこと

なのかチェックしてみましょう。

 

値段の高いドッグフードは、

大量生産を目的としているのではなく、

ワンコの安全と健康を第一に考えて

作られています

 

逆に値段の安いドッグフード

大量生産を目的としており、

価格競争が第一に来てます

ワンコの安全と健康は二の次に

なっているということなんですね。

 

つまり先ほど挙げた、

「食材」「品質管理」により重きを

置いているのが高価なドッグフードに

なるということなんですね!

 

当然ここにこだわると人件費や

管理費が余計にかかってしまうという

ことなんですねw

 

安いドッグフードの注意する点は?

では具体的に安いドッグフードって

どのような部分が良くないということに

なるのか見ていきましょう!

 

4Dミートを使用している

4Dミートとはどういう意味なのか

見ていくと、、

 

Dead = 「死んだ動物の肉」

Dying = 「死にかけだった動物の肉」

Disabled = 「病気だった動物の肉」

Diseased = 「障害があった動物の肉」

 

つまり質が良くないどころか

それってホントに大丈夫なの?

 

っていうお肉が入っている可能性が高い

ということなんですね。

 

添加物だらけ

食品添加物は味を良くしたり、

保存期間を伸ばしたり、

見た目をよくしたり出来る上に

企業側も安価に生成することが

できるというメリットがあります。

 

がしかしその副産物として

人体に有害なものが多いということも

当たり前の事実となっておりますよね!

 

人間の食品と一緒で、

安価なドッグフードにはまず

この添加物がたくさん入っていると

思って間違いないですね。

 

お腹が満たされれば良い

上記を踏まえた上ですが、

つまり安価なドッグフードは

大量生産が目的なので最低限の

基準さえ満たしていればOKなのです。

 

なのでお腹が満たされて違反してなければ

いいんでしょ?という考えのもと

生産されてますのでずっと食べていると

何が起こるかわからない食材も平気で

混ざっているということなんですね。

 

高いドッグフードはココが違う!

それでは次に高いドッグフードは

どんな点が優秀案なのでしょうか?

 

人間から見ても良い食材を使用

ドッグフードですが人間でも

問題なく食べられる食材を厳選して

作られております。

 

もちろん人間がたべても味は

薄いかしないですが、、、w

 

先ほど紹介した4Dミートなんて

品質管理の部分で思いっきり

引っかかってしまいますし、

人間だったら食べないですよね!

※ファーストフードは4Dミートかもしれませんがw

 

添加物が無い・少ない

良いドッグフードは添加物を

不使用を謳っている商品が

ほとんどというかデフォルトですよね。

 

人工的に作られた添加物、

保存料や着色料や調味料など

自然のもので代用するようにしている

ということですね。

 

品質管理を徹底している

自称じゃない・第三者のお墨付き

語呂の良い購買意欲を掻き立てる

パッケージは世の中にはたくさん

ありますがこれはあくまで自称に

なりますよね。

 

値段のするドッグフードの企業は

お金を払って第三者機関や会社の

承認を貰っていることがほとんどですね!

 

良くパッケージに○○認定、

もしくは○○医師監修の元、

など書いてありますよね。

 

これは自称じゃなくてもちゃんと

第三者のプロが見ても品質は

良いということをアピールしてる

ので責任を持って生産している

証拠になるということなんですね♪

 

工場などもとても清潔を保っており、

出荷前のチェックも徹底しております!

 

これらのように値段の高いドッグフードは

原材料のところを見ても堂々と記載できる

ものしか入っていないのです!

 

質とコスパでおすすめはこれ!

それで結局どれが良いのかと

思いますので質とコスパで

おすすめのドッグフードをひとつ

紹介しますね♪

 

カナガンドッグフード

カナガンドッグフード
いろんな口コミサイトをみても

必ずと言っていいほど上位にランク

している超優良ドッグフードなんですが

どんなポイントがおすすめなんでしょうか?

 

高いドッグフードの基準を全て満たしている

まずは当然ですが上記で挙げた

高いドッグフードの条件をすべて

満たしております!

 

栄養バランスにこだわっている

とにかく栄養バランスにこだわっており

本来の犬が必要としている栄養素を

取れるよう工夫しているため、

ちゃんと基準を守っていればメタボ犬

にはならず老犬になっても健康に

なりやすいということですね!

 

しかも愛犬の年齢に限らず、

子犬から老犬まで食べられるように

作られているのもポイントですね♪

 

グレインフリーにこだわっている

グレインフリーとは穀物を使っていない

という意味なんですが穀物とは、

トウモロコシ・小麦・大麦などですね。

 

実は最近の研究ではこれらの穀物は、

犬の皮膚病やアレルギーを引き起こしやすい

という説があるようです。

 

炭水化物も抑えられて犬にとって

消化効率がとても良いようです!

 

嗜好性が高く愛犬も喜んで食べる

肉の配合率が高くて嗜好性が

高くなっているので犬も喜んで

食べてくれます!

 

嗜好性とは好んで食べるかどうか

という意味ですね。

 

せっかくの食事ですから健康に良いから

とは言えイヤイヤ食べるのは見てられないですよねw

 

せっかく食べるならストレス無く

楽しく食べてほしいという飼い主に

とっても良いドッグフードという

ことなんですね!

 

もちろんすべてのワンコにこれらが

適用されるわけでなはいので合わない

ワンコもいると思いますが総合的に

よかったので紹介してみました!

 

コストは一日約160、70円くらい

なので総合的に見たらコスパは

かなり良いと言えますし、

いろんな口コミサイトでも定評がありますよ♪

※体重3kgで給与量80gでざっくり計算してます。

 

ぜひ一度試してみてはいかがでしょうか?

カナガン公式HPはこちら

 

まとめ

さて今回は値段の安いドッグフードと

値段の高いドッグフードについて

まとめてみましたがいかがでしたか?

 

人間の食生活と一緒で長年食べてみて

将来的に大きな差が出てくるというのは

犬の世界でも一緒のことで、

安いドッグフードを食べているワンコと、

質の良いドッグフードを食べているワンコ

は獣医さんなどが見たらすぐに分かるくらい

違いが出てくるらしいですね!

 

これを気にぜひ一度高品質なドッグフード

にチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です