2017/06/20

老犬がエサを食べない時の食事メニューはこれ!回数や量についても!

 

スポンサードリンク


超高齢化社会に入ってくる日本ですが

高齢者ってだいたい何歳くらいから

の人を指すかというと65歳以上を

一般的には言うみたいですね!

 

これをわんこで言うと個体の大きさも

関係しますがだいたい8歳~11歳くらいが

高齢犬の目安みたいですね。

 

人間と一緒でわんこも身体の代謝が

どんどん落ちてくるので病気でなくても

食欲が落ちてくるみたいです!

 

代謝が落ちたからと言ってやはり

食事を極端に取らないのは体にとっては

良くないことなので何か対策は無いのでしょうか?

 

今回は老犬がエサを食べなくなった

時におすすめの食事メニューや、

具体的に回数や量は一般的にどれくらいなのか

などについてもまとめてみました!

 

カナガンドッグフード

 

愛犬がエサを食べない時の注意点は?

 

愛犬が良い年齢になってエサの量が

減った時は単純に「年取ったからね」、

だけで判断すると危険みたいですね!

 

病気による食欲の低下

人間と一緒でわんこも病気になるのですが

人間と一緒でガンや糖尿病などかなり

多くの種類の病気が存在します。

 

どの病気のせいで食欲が低下している

というのはお医者さんじゃないと判断は

難しいですが普段とらない仕草や行動

に関しては飼い主が一番詳しいのでここに

気づけるように注意していきましょう!

 

水をたくさん飲む(全く飲まない)

水をたくさん飲むようになると

尿を頻繁に出さないといけない病気の

可能性があります。

 

もしくは全く飲まない場合も

何か病気になっている可能性を疑って

一度お医者さんに診てもらった方が良いかもしれません。

 

ドッグフードは食べないがおやつは食べる

こんな症状の時はおやつは食べるから

といってたくさんあげているとこれは、

栄養が偏って糖尿病のリスクを高めます。

 

そしておやつは消化が悪い場合が多いので、

たくさんあげると消化不良も起こして良くない

のと他のおやつもあげると胃が慣れてないので

下痢にもなりやすくなるみたいですね!

 

体重の変化にも注意

食事の変化以上に体重の変化に

ついても注意です。

 

極端に体重が減ったりする場合は

病気にかかっている可能性が高いため、

日頃から体重などにも注意するように

していきましょう。

 

老犬の食事の回数や量って普通どれくらい?

わんこが年をとると食事の回数って

どれくらいになるのでしょうか?

 

ちなみに成犬の場合は一回の食事の量が

犬の体重÷40=1日と言われており、

中型犬で600gくらいで小型犬で60gくらい

が大まかな目安みたいですね。

 

成犬の回数は朝と夕方の2回に

分けて与えるのが一般的のようです。

 

しかし老犬となると同じ基準で

エサを与えても食べてくれないので

ここに一工夫必要のようですね!

 

老犬の食事回数や量は?

老犬の食事の回数は4~5回

増やすと良いみたいですね。

 

一度にたくさんは食べられなくなるので

回数を増やすことで一日の量を補填できる

みたいですね。

 

しかし愛犬の体調によっては、

一回あたりの量も減らし全体的な量も

減らす工夫が要るみたいです。

 

このあたりの判断はなかなか

難しいですが日頃からしっかり

様子をみてあげる必要がありますね!

 

老犬が食べやすいエサってどんなメニュー?

2017.6.19 🐶わんこ 今日は朝ご飯食べてくれなかったから、また違う形で昼ご飯用意してみたけど… 美味しい匂いがするのを真ん中に集めたのに… 毎度のことだけど、やっぱり埋めようとしてる💧 悲しくなるわ… 食べてくれ~!! おやつ以外はお高いドックフードを手に乗せてあげると少し食べるくらい😢 野菜類は食べなくなりました。 #わんこ#愛犬#老犬#老犬介護 #下半身麻痺#腎不全#自宅点滴#圧迫排尿 #ミニチュアダックスフンド#ダックス#13歳 #埋めようとしてる#母はめげない マットと同化してるね。笑 数ヶ月前までは何でもバクバク食べてたのに…

KKさん(@kk_dailylife)がシェアした投稿 –

 

老犬になると基本的には人間と

一緒で喉の力が弱くなります。

 

食事自体がおっくうになりますので

このあたりも人間と一緒ですよね。

 

ドッグフードの硬さに注意

年をとると歯が抜けたり弱くなります。

 

噛む力も弱くなるので、

ストレスなく食べてもらうには

エサをお湯でふやかしたり、

ときにはミキサーで砕いたり、

ペースト状にしたりと工夫が必要です!

 

基本的には柔らかい食事になるような

工夫が必要ということですね。

 

老犬で介護が必要な状態であれば、

舌の上で潰せる程度の食事が

一番適しているとも言われています!

 

老犬の期間に入ると常に体調の変化に

目を向けてあげる必要があります。

 

体調や具合が悪いと吠えたり吐いたり

して伝えようとするそうなので難しいですが

しっかり応えてあげるようにしましょう。

 

まとめ

老犬の食事についてまとめていきましたが

高齢になってくるとやはりいろいろ心配

になってきますよね。

 

老犬になると食事もストレスになると

記載しましたが少しでもストレスを

和らげてあげられるのはご家族の

みなさんだけなので些細なシグナルにも

気づいてあげれるようにしていきましょう!

 

カナガンドッグフード

スポンサードリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です