CCクリーム韓国コスメの人気ランキング!下地代わりに使うのもOK?

 

みなさんはスキンケアの後に
何を使用していますか?

 

化粧下地を使用する人もいれば、
美容大国韓国発のCCクリーム
使用される方もいますよね。

 

ベースメイクによって、メイクの
仕上がりが大きく左右される
って知っていましたか?

 

だからこそ自分にあったCCクリームを、
探すのにも一苦労すると思います。

 

またCCクリームを化粧下地の
代わりにも使用してもいいの?
というみなさんの疑問にもお答えします。

 

今回は韓国で人気の
CCクリームランキングとともに、
ご紹介します♪

 

半額

 

そもそも化粧下地って?

 

化粧下地という名前は、
みなさんもご存知ですよね。

 

みなさんもご存知の通り、
ベースメイクの基本と言えるのが
「化粧下地」です。

 

この化粧下地は、基本的に
ファンデーションとセットで使うことを
前提として考え製造されています。

 

みなさんが朝の支度の際に、
洗顔後スキンケアを十分に行い
保湿をしっかりした肌に
化粧下地を直接なじませる。

 

その上にファンデーションを
重ねるのが一般的な
方法なのではないでしょうか?

 

化粧下地の役割は、
紫外線を防ぐのはもちろんのこと
ファンデーションが肌としっかり
密着するように土台を整えてくれる
役割があります。

 

化粧下地の種類によっては、
シミ、くすみ、などを
目立たなくする機能もありますよね。

 

また、ファンデーションの中には
肌の負担になる成分が
含まれているものも多いです。

 

なので化粧下地を塗ることによって、
そのダメージから肌を守る
役割もあると言われています。

 

化粧下地の種類には、
クリームタイプやリキッドタイプなど
保湿効果に特化したものもあるのです。

 

さらにはオイルフリーのものなど、
様々なタイプがあり自分の
肌質によって選ぶことができますよね。

 

私は春夏、秋冬と皮脂分泌が過剰な時と
乾燥が気になる時とで、
化粧下地を使い分けていますよ。

 

CCクリームって?

 

それではCCクリームについて、
詳しく紹介しますね!

 

CCクリームは、BBクリームよりも
美容面に優れたクリームです。

 

ちなみにCCとは…

「Color Control」

「Color Correcting」

を意味しています。

 

つまりCCクリームは肌の色を
補正する目的があるクリームと言えます。

 

CCクリームはBBクリームより
カバー力は少ないと言われていますが、
中にはしっかりと
カバー力もあるものもありますよ!

 

なぜならCCクリームの多くは、
ファンデーション効果がありません。

 

どちらかというと、BBクリームの方が
ファンデーション効果があるものが多いので、
カバー力が高くなるのです。

 

BBクリームよりは、CCクリームの方が
アンチエイジングに効くものもあったりと
ベースアイテムなのにも関わらず、
スキンケアをしているかのような
感覚で使用できます。

 

私が使用しているCCクリームは
シミやそばかすなどもしっかり
カバーしてくれる高機能タイプです!

 

また色補正効果も高いアイテムなので、
素肌の色をよりキレイに
見せることが出来る優れもの!

 

色補正効果があるので、
くすみが気になり普段から
カラーコントロールベースを使用
されている方でも、CCクリーム1つで
綺麗な透明感がある肌になれます。

 

ナチュラルメイクが好きな方なら、
断然美肌効果も高い
CCクリームがオススメです。

 

CCクリームを使うメリットは?

CCクリームを使うメリットといえば…

 

①厚塗り感がない

②肌の色をコントロールしてくれる

③ナチュラルな仕上がり

④高機能ベースなのでこれ1つでも問題ない。

 

などでしょうか。

 

CCクリームには女性に嬉しい成分が
たくさん含まれています。

 

例えば化粧水や美容液の中に
含まれている成分が含まれているのです。

 

化粧品といえば肌に弱いもの!

 

というイメージがある方が
多いと思いますが、
CCクリームはその考えには
全く当てはまらない
新しいベースアイテムなのです。

 

まさに塗りながら綺麗に
なれるアイテムなので、
女性にとっては夢のようですよね。

 

CCクリームのデメリットは?

CCクリームはBBクリームと違い、
カバー力が劣ってしまいます。

 

最近では高機能CCクリームとして
カバー力もあるもにも販売されていますが、
BBクリームの方が
カバー力に特化しているのです。

 

カバー力を求めるのなら、
BBクリームの方がみなさんの望む
仕上がりになると思いますよ!

 

CCクリームは下地代わりになるの?

先ほどもお伝えしたように、
CCクリームは基礎化粧品の中に含まれる
美容成分も多く入っています。

 

そのためCCクリーム1本で、
ベースメイクを仕上げてもいいのです。

 

CCクリームの仕上がりは、素肌をパッと
明るくさせてくれる効果があるので、
透明感のあるお肌を演出してくれます。

 

まさにすっぴん風メイクに最適ですよね。

 

CCクリームの使い方って?

CCクリームはベースメイクのアイテムなので、
基礎化粧品の後に使用します。

 

ちなみに私の使用方法は…

 

①洗顔後、ミストタイプの化粧水を使用。

 

②化粧水→美白美容液→乳液を使用。

 

③スノーホワイトクリームを使用。

(オルチャンのような美白メイクに
したい方にオススメです!)

 

④ティッシュで余分な皮脂をオフ。

 

⑤おでこ、両頬、鼻、顎の5点に
CCクリームを置いて内側から外側へ伸ばす。

(パフを使わずに指を使った方が
キレイに仕上がります!)

 

特に目の周りや、口、小鼻の周りは
特に薄く塗ります。

 

綺麗に仕上げるポイントとしては
とにかくCCクリームは薄く伸ばすこと!

 

それでもカバー力が欲しい場合は、
CCクリームを塗る前に、
コンシーラーを
気になる箇所に
塗っておく
ことをオススメします。

 

もしくはカバーしたい部分が
広範囲に場合は、
CCクリームの2度塗りもしくは、
その上にBBクリームまたは
液状のファンデーションでカバー
することで綺麗に仕上がりますよ!

 

韓国の人気CCクリームを紹介※勝手にランキング

1位:美容雑誌で多く掲載!韓国高級ブランドの雪花秀(ソルファス) !

 

ソルファスは韓国では
SK-IIのような
高級なブランドです。

 

高価なものですが、私も一度は
試してみたいなと思っている
大人のCCクリーム。

 

CCクリームの中では、
トップクラスの高機能CCクリームなんですよ!

 

2位:私が愛用しているNATURE REPUBLIC!

 

CCクリームでもしっかりカバーしてくれ、
美白効果もある安価なのに優れたCCクリーム!

 

伸びもよく、肌にすぐに馴染んでくれるので
時短メイクにも繋がりますよ。

 

もう少しカバーをしたい方は、お手持ちの
BBクリームもしくは、ファンデーションと
混ぜて使用することをオススメします。

 

3位:誰もが知っているプチプラコスメ!Etude house!

 

私はエチュードハウスのBBクリームを
使用したことがあるので、
その際に一緒に使用していました。

 

こちらのCCクリームは2種類あります。

 

カバー力はあまりないですが、
肌をパッと明るく見せてくれますよ!

 

4位:お試しに使うのならミシャ/MISSHA!

 

みなさんの中でもこちらのブランドの
アイテムを持っている方が多いのでは?

 

日本にも直営店があるのも嬉しいですよね。

 

SPF43/PA+++もあるので、室内外関係なく
紫外線もしっかりカットしてくれます。

 

思わず触りたくなるような、
しっとりとした仕上がりなのにも関わらず
ベタつき感がない!

 

クリーム特有のベタつきが
苦手な方にオススメです♪

 

CCクリームについて動画で紹介!

日本を代表するトップユーチューバーの
佐々木あさひさん。

 

 

分かりやすくCCクリームの
特徴や使用方法を説明してくれています♪

 

BBクリームとも比較しているので、
CCクリームをまだ一度も
使用したことがない人にも
とってもわかりやすい説明ですよ!

 

今回は韓国の商品ではありませんが、
CCクリームの特徴や使い方は
どのブランドのものでもさほど
変わらないので参考にしてみてください。

 

CCクリームについて
気になる方はご覧くださいね。

 

まとめ

「素肌美人」に誰もが憧れますよね?

 

実際お休みの日は、お肌を休めるために
著名人の方も素肌で過ごしているそうです。

 

ただ室内でも紫外線A波がガラス越しで
当たっているので、しっかりと紫外線ケアは
しないといけないそうですよ!

 

そんな際に、CCクリームが役立ちます。

 

ファンデーションほどのカバー力はないものの、
素肌を綺麗に見せてくれるので、
急な来客があっても安心ですよね。

 

自分の肌に自信が持てれば、
自然と笑みがでますし♪

 

肌をいたわりながらも、
肌を綺麗に見せてくれるCCクリームを
ぜひ使用してみてくださいね。
半額

 

スポンサードリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です