ヘルパンギーナおとなの症状は口内炎や熱がない?関節痛や頭痛もあるの?

 

大人が夏に気をつけないといけないこと

と言えばウイルス性の感染病ですよね。

 

毎年6月ころから子供を中心に流行が

始まる3大夏風邪の「手足口病」「プール熱」

そして「ヘルパンギーナ」とありますが、

実は大人も感染するとこれがけっこう大変なんですよねw

 

今回はこの3大夏風邪のひとつ「ヘルパンギーナ」

について感染した際の症状ってどんなものなのか?

 

また感染しないようにするにはどんな

対策が必要なのかについてもまとめて

みましたので一緒にチェックしていきましょう!

ヘルパンギーナってどんな風邪?

ヘルパンギーナとは6月ころから初夏にかけて

乳幼児を中心に流行するウイルス性の夏風邪

のことを指します。

 

主な要因となるウイルスがエンテロウイルスで、

このエンテロウイルス群の中でも、

「コクサッキーウイルスA群」が原因となって

発症することが多いようですね。

 

しかし大人が感染する確率は低い病気で、

90%近くが子供が感染する病気とも

言われております。

 

その中でも特に1歳以下の感染が多い

病気なので大人関係ないんじゃないかな?

 

なんて思っていると痛い目にあいそうですw

 

続いて感染した際にどんな症状が

出てくるのかについて確認しましょう!

 

ヘルパンギーナの症状とは?

それでは大人が感染した際に

どんな症状が出てくるかについて

まとめてみましたのでチェックしていきましょう!

 

・38度以上の高熱がでる

40度近くまで高熱が出ることが多いようです。

 

・口の中に口内炎や水疱(すいほう)ができる

口の中に赤いポツポツが出来ることがあり

これが潰れたりして痛い。

 

・口蓋垂(のどちんこ)にかけて発疹、炎症が起こる

・のどの痛みで食事が取れないことも

・脱水症状になる

炎症が起きて喉が痛くなり、

食事を取れなくなったりするのも特徴です。

 

ヒドイときには痛みから水分を取るのも

躊躇してしまい脱水症状になることも。

 

・倦怠感や関節の痛み

・重症化するとまれに髄膜炎や心筋炎

頭痛や嘔吐が出る時は必ず病院で診察するように

しましょう。

 

重症化すると入院が必要な髄膜炎や心筋炎になることも

あるのでまずはかからないように努めることが

重要ということですね。

 

症状が微妙、もしくは出ない場合も!

エンテロウイルスは感染しても症状が出ないという

不顕性(ふけんせい)感染という状態の人が割と多い傾向のようです。

 


また上記に挙げた症状が全て出るわけではなく

ちょっとした症状の場合もありますので

熱が出なくてもヘルパンギーナに感染している

ということもあり得るということですね。

 

感染しないための対策はコレ!

主な感染経路ですがこれは一番多いのが

家族内での感染みたいですね。

 

子供が幼稚園や保育園から持ち帰る

ウイルスに親が感染するということですね。

 

感染しないためということですが、

こちらは2次感染を防ぐという意味も

ありますのでしっかりチェックしていきましょう!

 

マスクで予防する

 

ヘルパンギーナは飛沫(ひまつ)感染といって

つまりウイルス菌をもった人の咳や

くしゃみから感染することがあります。

 

一般的な流行りの風邪と同じように

人が多い時はマスクをしっかり着用するのと、

自宅内でも感染した人がいたらマスクをすることで

2次感染を防げますね。

 

手洗いうがいをしっかりする

こちらも一般的な風邪と同じ対処法ですが、

飛沫感染以外にも接触感染と言って

ウイルスが付いた手すりやおもちゃなどから

感染することがあるようですね。

 

家に帰ってきたらまずは手洗いから

しっかり行うようにしましょう!

 

他には接触感染以外にも

糞口(ふんこう)感染といって、

読んで字のごとくですが排泄物に

付着しているウイルス菌からの感染です。

 

例えば子供のおむつ交換などをした後に

手を洗わなかったりして感染することが

あるようですね。

 

イソジンでのうがいも仕事が

立て込んだりして疎かになっているとき、

つまり油断しているときが危ないですよね。

 

消毒用エタノールで消毒する

 

おもちゃやドアノブ・手すり等は消毒用のエタノールで

まめに消毒するようにしたほうが良いようですね。

 

感染力が高いと言われているエンテロウイルスは

接触感染のリスクが高いので消毒用のエタノールで

しっかり拭いて対策していきましょう。

 

まとめ

感染すると仕事にいけなくなるくらい

ツライ症状が出るヘルパンギーナですが、

子供の3大夏風邪ってどれも発症すると

かなりキツイものばかりですよね!

 

しかしヘルパンギーナのウイルスを

ピンポイントでやっつけるワクチンなどは

無く自然治癒が基本ということなので

日頃から免疫力をしっかり付けろってことですねw

 

ぼくも自宅に帰る時はエレベーターでなく

階段で上がるようにしたいと思いますので、

みなさんも食事などが偏らないようになど

夏に向けてしっかり対策していきましょう!

 

スポンサードリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です