2017/04/03

サーフィンで車の鍵の管理方法は?車上荒らし対策も!

 

スポンサードリンク


サーフィンをこれから始めるという方は

わくわくして道具揃えて現場に到着して

 

「よし!準備完了、いざ出陣♪」

 

車の鍵を閉めて、、、、、、ん??

 

「車の鍵ってどうすればいいの!?」

 

こんな経験をしたのは僕だけで無いはず、

一緒に海に入るわけにはいきませんよね。

 

さて今回は車の鍵の管理方法についてまとめてみました!

 

ひとくちに車の鍵といっても種類がいくつかあるので

タイプ別にわかりやすくご説明いたしますね♪

 

そしてもう一つ悩ませるのが車上荒らし、

こちらの防犯対策も準備しておく必要がありますので

いっしょにチェックしていきましょう!

 

 

アナログキーは身につけて保管!

まずはこちらのアナログキータイプの保管方法から。

最近は少なくなったかもしれませんが、

まだまだ持ってる方もいらっしゃるかと思います。

保管方法はこちら↓↓

 

首かけタイプで保管!

NOGES ノージス キーポケット キーケース 鍵入れ サーフィン 便利グッズ 【あす楽対応】【ゆうパケット対応】

NOGES ノージス キーポケット キーケース 鍵入れ サーフィン 便利グッズ 【あす楽対応】【ゆうパケット対応】

マニアック(マニアックサーフ)で販売している商品は、スタッフが自信を持ってオススメ出来るサーフィン用品・アウトドア用品・スケートボード用品・アパレルグッズです。...

販売店舗: マニアック

低価格で手に入れることができるので良いですね。

 

首から下げてウエットスーツの中で

背中の方に回すと痛くないですよ。

 

デザインも色々あっておすすめで、

なおかつポピュラーな保管方法です。

 

ウエットスーツの隠しポケットに保管!

ウエットスーツを選ぶときに

ここまであまり気にしないですが、

隠しポケットがついてる機能的なものもありますよ。

 

リーシュコードの隠しポケットに保管!

リーシュコードの足首部分になるのですが、

隠しポケットがあるタイプでしたら

この保管方法もあります。

 

夏場は海パンのポケットに保管

これはできる水着と出来ない水着があります。

 

ポケットの中にくくりつける

ゴム紐などがついてるのが一般的ですね。

 

クラシックなタイプの海パンは

付いてないことも多いです。

 

 

やっぱり身につけちゃうのが一番安心ですね!

 

場所によっては若干の違和感はあるかもですけど、

最近の鍵は電子機器タイプが多いです。

 

次は海に一緒に入らないパターンを紹介していきますね!

 

 

リモコン式はサーフロック(キーロック)で保管!

 

こちらのタイプの鍵を持ってる方が

一番多いかもしれないですね。

 

ボタン一つで遠隔で車の鍵が

開けれちゃうので便利ですけど、

一緒に海に入ると壊れてしまうのは

僕でも簡単に想像できます。

 

そんなときはこのキーロックで保管♪

【サーフィン カギ】 EXTRA SURFERS SECURITY CAR KEY BOX LARGE サーファーズ セキュリティー キーボックス ラージ 車のキー収納 リモコンキーの隠し場所に サーフロック SURFLOCK 送料無料!

【サーフィン カギ】 EXTRA SURFERS SECURITY CAR KEY BOX LARGE サーファーズ セキュリティー キーボックス ラージ 車のキー収納 リモコンキーの隠し場所に サーフロック SURFLOCK 送料無料!

SURFERS SECURITY CAR KEY BOX LARGE 収納容量を増やし、大きな鍵も収納可能! 付属のアルミパックを使用すれば、スマートエントリー...

販売店舗: BASIC SURF

タイプが色々あってホームセンターでも購入でき、

ダイヤル式の暗証番号でロックする仕組みのものですね。

 

わかりやすい番号にしないように気をつけてくださいね!

 

結構これで開けられてしまったっていう話も

ちらほら聞きますので注意が必要ですよ!

ドアノブなどにこんな感じで

保管するパターンが多いですね。

 

これで海パンサーファーでも安心して海に入れますよ♪

 

 

スマートキーのサーフロック(キーロック)保管は危険!?

そして問題はこちらのスマートキーです!

 

スマートキーは車の近くに持っていくと、

ドアノブ付近のボタンを指で押すと

簡単に開けれてすごく便利ですね♪

 

しかし便利の裏側にはやはり副作用も。

 

キーロックタイプはどうしても

車のドコかに取り付ける形になるのですが、

もうおわかりですよね。

 

誰でも開けれちゃいますよね!

 

キーロックに入れたから安心と

油断していると思わぬ落とし穴があるので注意が必要です。

 

では「スマートキーの場合は

どのように保管すればいいの!?」

 

って話になってくるのですが、それはこちら↓↓

 

サーフィンのときはアナログの合鍵で

保管いうのもありかなと思います。

 

最初にご紹介した首かけタイプや

隠しポケットパターンですね。

 

そもそもスマートキーって

キーロックのボックスの中に

サイズ的に入らないことも多いです。

 

最終的にはアナログが一番かもしれないですね。

 

スマートキーとアナログの合鍵の両刀使いの場合は、

スマートキーを車内に入れておくというのもありますが、

タイプによってはピーピーお知らせ音がなることもあります。

 

電池を抜いておけば良いかも

しれないですがちょっとめんどくさい。

 

それぞれデメリットを理解して楽しいサーフィンタイムを

過ごせるようにしていきたいですね♪

 

車上荒らし対策も必要!?

 

サーフィンスポットの駐車場を

狙う車上荒らしはあとを絶ちません。

 

基本、人気(ひとけ)がないのと

死角が多いのでホント注意が必要です!

 

そんなときにおすすめ対策を紹介していきます。

 

可能な限り管理人の居る駐車場に停めること

管理人が居る駐車場は

なかなかないかもしれませんが、

極力探してみてあれば停めるようにしましょう!

 

お金をケチってその辺の林とかに

停めるとそれこそ狙われやすいですし、

枝とかで車体に傷がついてしまうことも。

 

海に行くときは高価なものは持っていかない

財布やカバンなども基本的には

安物を持っていくようにしましょう。

 

お気に入りのブランドなんて持っていくと

金目のものと判断されて狙われやすくなってしまいます。

 

「この車狙っても意味なさそーって」

 

思わせるのも立派な対策ですね!

 

必要最低限のものしか持っていかない

無駄に現金をいっぱい持って

いったりする必要はありません。

 

そして車の中も極力不要なものは省いて、

最低限のものだけを持って行くようにした方がいいですね。

 

 

まとめ

せっかくサーフィンで気持ちよくなったあとに、

車上荒らしとかでテンション下がりたくないですよね。

 

サーフィンに高級なものは

個人的には必要ないと思っております。

 

そういうのは別のところで楽しんで、

サーフィンは自然とたわむれることに

楽しさを見出すように僕はしております。

 

サーフィンにこれから行くって方は

ぜひ参考にしていただけると幸いです。

 

なにもないのが一番ですけど万が一を

想定して対策するのもホント大事ですので

しっかりと対策をして楽しい

サーフィンタイムを作っていきましょう♪

 

スポンサードリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です