Menu
Close 

   

ショートブーツは足首が太いと似合わない?足が短く見える原因も

 

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

秋の気配を感じる時期になると、ショートブーツを履きたくなりますよね。秋冬はファッションを楽しめる季節でもあります。

ロングブーツと違って、ショートブーツは早めにコーデに取り入れやすいアイテム。誰よりも先に秋のコーデを先取りしてオシャレしたいですよね。

そんなショートブーツですが、足首が太いから履けないと諦めている方もいるのではないでしょうか。また、足が短く見えるからショートブーツは避けている、という方も少なくはないのかもしれません。

そんなショートブーツですが、足首が太いと似合わないのでしょうか。また、足が短く見える原因は何なのか知りたいですよね。

原因が分かれば、それを回避するコーデを考えればショートブーツを履くことができます。どうせなら細く見えて、おしゃれなショートブーツコーデを演出しましょう。

今回は、脚が細く長く言えるショートブーツの選び方について紹介していきたいと思います。ショートブーツは種類によっては一年中履けるアイテムですので、上手なコーデ術を手に入れましょう。

これからの季節、ショートブーツをうまく履きこなせる大人女子は素敵ですよ。ぜひ参考にしていただいて、オシャレで細見えするショートブーツコーデを楽しんでくださいね。

ショートブーツは足首が太いと似合わない?

ショートブーツを新しく買ってみたけれど、いざ履こうと思ったら何だか足首が太くみえてしまうという経験ありますよね。お出かけ前にテンションが下がってしまったりします。

どんなショートブーツなら足首が太く見えないのでしょうか。また、太く見えないコーデがあるのか知りたいですよね。

ショーツブーツ選びで重要なポイントのひとつが、「履き口」なんです。ちょうど足首の一番細い部分にくるこの履き口の広さによって、脚の太さが変わって見えるんですよ。

足首が細く見えるショートブーツ

細見え効果の秘訣は、首・手首・足首の3首を見せること。ショートブーツの履き口が広いタイプは、足首が太く寸胴に見えてしまうんです。

足首のラインが隠れるようなショートブーツはNGということになりますね。履き口がキュっと締まったタイプのショートブーツは、脚が細く見えますよ。

足首が隠れる長さのショートブーツなら、履き口が細ければ細いほど脚も細く見えます。

このコーデに似た商品はこちら↓

▶今年オススメのショートブーツをチェック◀

こちらは、柔らかく足当たりの優しい天然皮革を使用したショートブーツ。程よいヒールの高さと太さで、安定感があります。

冷やっとしない防寒素材を使用していて、ファスナー付きだから脱ぎ履きも楽ちんですよ。凹凸を付けたレザーがアクセントで個性的です。

履き口も自然に狭くなっていて、足首が細く見える効果も。履きやすいだけでなく、程よくトレンドも取り入れたスタイリッシュなショートブーツです。

シンプルだからどんなコーデとも相性バッチリですよ。履くだけで、品のある季節感漂う大人コーデが完成します。

▶今年オススメのショートブーツをチェック◀

こちらは、ドットチュールスカート付きのアンクル丈スキニーデニム。 トレンドのドットチュールとデニムのセットは履くだけで一気におしゃれです。

一味違うデザインのデニムで、目を惹くこと間違いなし。ショートブーツとの相性も抜群ですよ。

オールシーズン使えるアイテムだから、春夏はスニーカーと秋冬はブーツと合わせられますね。女性らしく、個性的なコーデが完成します。

アンクル丈で足首が少し見えるから、ショートブーツを履いたときに細く見えるのもポイント。バランスのいいコーデでスタイルが良く見えます。

ショートブーツで 足が短く見える原因は?

秋冬になると、ファーの服やバッグそして靴やブーツがたくさん出てきますよね。ファーはとってもカワイイし、女子なら絶対に持っておきたいアイテムです。

季節感もたっぷりだし、シンプルなコーデのアクセントにもなるファー。だけど、ファーがあしらわれたショートブーツは、足首にボリュームが出てしまい脚全体を太く短くみせてしまう落とし穴が。

ショートブーツ選びのポイントは足首が大事なので、脚を細く長くスッキリと見せるにはシンプルなショートブーツを選びましょう。

足が長くスッキリ見えるショートブーツ

ショートブーツはできるだけシンプルなものをチョイスすると、脚が長く細く見えるんです。サイドジップタイプや、サイドゴアのような楽に脱ぎ履きできるショートブーツがおすすめ。

さらに細く長く見せたいのであれば、やはりヒールが高めのショートブーツが一番です。ブーツだけでなく、パンプスなどでもヒールがあれば足は細く長く見えますよね。

ヒールの太さも重要で、なるべく細いヒールを選ぶと脚がスッキリと細く長く見えます。太いヒールの方が安定感があるのですが、細いヒールは女性らしさも演出してくれますよ。

コートなどで上半身にボリュームが出がちな冬でも、バランスが取りやすいのも嬉しいポイント。

このコーデに似た商品はこちら↓

▶今年オススメのショートブーツをチェック◀

こちらは、理想の美脚を叶えてくれるくびれカーブが美しいショートブーツ。シンプルデザインで、ピンヒールが脚を細く長く見せてくれます。

ほどよく丸みのあるつま先で、痛くなりにくいから長時間歩いても大丈夫ですね。足首が隠れるハイアンクル丈ですが、きゅっと引き締まって履くだけでスタイルアップ効果に。

サイドジッパーなのに、キレいめを崩さず脱ぎ履きもスムーズにできますよ。温かみのあるスエード素材と絶妙シルエットで、女性らしく上品な雰囲気を演出してくれます。

年齢問わず履ける、飽きのこないシンプルデザインが魅力ですよ。プチプラなのも嬉しいポイントですね。

▶今年オススメのショートブーツをチェック◀

こちらは、合わせて履きたいタイトで体に優しくフィットするグレンチェックタイトスカート。キレイな体のラインを程よく演出してくれます。

大人の形のタイトラインで、シンプルながら細かい工夫されているシルエット。寒いときでも、保温効果のある暖かいスカートですよ。

女性らしいメリハリのある美しいボディラインを作ってくれます。バックコンシルファスナー付きで、見えにくく肌に優しいファスナーを採用。

スリット入りだから歩きやすく、肌触りも抜群です。ショートブーツとの相性もバッチリのおすすめのアイテムですよ。

まとめ

いかがだったでしょうか。ショートブーツは足首が太いと似合わない?と敬遠してしまってはもったいないです。

足にコンプレックスがあっても、上手にショートブーツを選んでコーデすれば細く見せることができるんです。また、足が短く見える原因も分かれば長く細く見えるタイプを選べば安心。

ショートブーツの長さや形で、脚の長さや細さが劇的に変わりますよ。これからショートブーツを履きたいと思っている方は、ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© やおよろず+1 , 2018 All Rights Reserved.