Menu
Close 

   

授業参観の服装のマナーや選び方は?持ち物やスリッパについても

 

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

子供がだんだん大きくなって、小学生に上がる4月はいろいろな行事があって忙しいですよね。特に初めての小学校入学だと、ママも新米だから授業参観や懇親会でどんな服装をしていけばいいのか分からないもの。

また服装のマナーやスリッパなどの持ち物など、何を準備すればいいのか困ってしまいます。いろいろ持って行き過ぎても、荷物になって逆におかしくなることもあるので気を付けましょう。

保育園や幼稚園の参観日では、ママ達は意外とラフなカジュアルコーデでもOKなもの。でも小学校ともなると、カジュアルな服装ではいけない気がしますよね。

できればきれいめに品のあるコーデを心がけたいものです。だからといって、あまりかっちりとキメていく必要もありませんよ。

役員さんとかであれば、しっかりとスーツでコーデしてくるママもいますがオフィスカジュアルを意識したきれいめの服装であれば間違いありません。

今回は授業参観の服装のマナーや選び方、また持ち物やスリッパについてまとめてみました。これから初めての授業参観を迎えるという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

授業参観の服装の選び方

カジュアルになりすぎないコーデを選ぶ

ある程度ラフ感のあるコーデであれば、授業参観はOK。でもカジュアル感の強いものは避けましょう。

デニムやTシャツというようなカジュアルすぎる服装は、授業参観には向いていません。 カチッと過ぎるコーデは苦手、という方はブラウスにシンプルなパンツを合わせるというコーデがおすすめです。

足元はきちんと感のあるパンプスでまとめて、バッグもシンプルな品のある物を選びましょう。アクセサリーも大振りのものは控えて、シンプルな物を身に付けると素敵ですよ。

こちらはきれいめにコーデが完成するとろみスキッパーブラウス。きれいめカジュアルなコーデを演出できて、ほっそりして見える作りになっていますよ。

さらりとした着心地で、涼しく清潔感があります。びっくりするほどのプチプラですが、プチプラに全く見えないのも嬉しいですね。

しわになりにくく、洗濯後のアイロンはいりません。ノンストレスで見た目もきれいに見える優秀アイテムです。

シンプルでどんなボトムスとも相性抜群。着まわしのきくブラウスは一枚持っておきたいですね。

▶授業参観で使えるきれいめアイテムはこちら◀

こちらは、センタープレス入りでスッキリとした美ラインのテーパードパンツ。きちんとしたシーンでも着用できるきちんとパンツです。

ウエスト後ろ部分はゴム仕様で、とっても楽チン。シャーリングでたっぷりと生地を寄せて、着やせ効果も脚長効果も抜群ですよ。

ボタンなしでそのまま着脱できるのも嬉しいポイントですね。バックポケットはフェイクポケットになっていて、小尻効果も抜群。

スキッパーブラウスと合わせてコーデすれば、きれいめ大人女子コーデが完成しますよ。カラーバリエーションも豊富だから色違いで欲しくなる一着です。

▶授業参観で使えるきれいめアイテムはこちら◀

こちらは、V字パーツが目を引くスクエアショルダーバッグ。シンプルなスクエアフォルムのバッグに、V字のゴールドパーツがアクセントとなってとても上品なバッグです。

女性の魅力をグッと引き出してくれるシャープでモダンなデザインが、大人っぽい雰囲気に。機能性も抜群だから、オンオフ問わずに使える優秀アイテムですよ。

きちんとした場面でも使えて、持ち手の紐は二重にしても使えるからコーデの幅が広がりますね。授業参観にもピッタリなショルダーバッグです。

派手な色ものや柄は避ける

授業参観で張り切って、派手めな色や柄の服装をすると変な目で見られることも。授業参観は子供が主役なので、母親は清楚で品のあるシンプルな服装を心がけましょう。

かっちりとしたスーツでなくても、セットアップなどでオシャレ感を演出すると素敵ですよ。ちょっとだけ崩したコーデにしたいのであれば、ジャケットの袖を通さずに羽織るだけにするとトレンド感が出ます。

シックなカラーで、大人女子を演出できるようなコーデが素敵ですよ。派手めな色合いは授業参観で浮いてしまいます。

こちらは、女性らしい曲線美で魅せるシンプルかつ洗練されたスーツセットアップ。上質な雰囲気が、授業参観でも知的なイメージを与えてくれますよ。

上品で美しいツイード生地で、着心地も抜群。ちょっと遊び心を入れたパンツがスタイル良く見えて、抜け感のあるコーデを演出します。

シンプルだけどオシャレな雰囲気は、大人女子におすすめですよ。かっこいいママが教室に入ってくると、お子様も鼻が高いですね。

授業参観での持ち物は?

折りたたみスリッパ

小学校の授業参観の持ち物で必要なものは、学校では特に書いてくれる訳ではありませんよね。授業参観では土足禁止のところがほとんどです。

学校に来客用のスリッパはありますが、保護者全員に貸すほどの数はありません。多くの保護者が訪れることを考えて、自分で持参した方が安心ですよ。

おすすめは折りたためるルームシューズ型のもの。立ちっぱなしで意外と疲れるので、長く使うことを考えて新しく購入した方がいいですね。

また、ルームシューズの色も、黒のように暗めのシンプルな色をなるべく選びましょう。派手めのスリッパは浮いてしまいます。

折りたたみスリッパを購入するならこちら↓

▶授業参観で使えるきれいめアイテムはこちら◀

こちらの折りたたみスリッパは、様々なシーンで活躍する携帯スリッパ。旅行や飛行機の中、学校の行事やオフィスなどあらゆるシーンで活躍します。

スリッパと同じデザインの専用オリジナルポーチが付いているので、コンパクトに収納して持ち歩けるから便利ですね。柔らかい素材で足に優しくフィットするから、長時間履いていても疲れません。

履き口はゴムだから履き脱ぎもらくらくですよ。きれいめシルエットだから授業参観にピッタリです。

大きめのトートバッグ

授業参観の後にたくさんの書類などを持ち帰らなければならない事が多いので、大きめのトートバッグがあると便利です。うっかり忘れてしまうと、大量の書類を手で持ち帰るという大変なめに。

A4サイズの紙が入るくらいのバッグを持っていくと、折り曲げずにきれいに持ち帰ることができますよ。メモと筆記用具も必ず持参するようにしましょう。

トートバッグを購入するならこちら↓

▶授業参観で使えるきれいめアイテムはこちら◀

こちらは、コンパクトに折りたためる持ち運びに便利なトートバッグ。メインバッグに入りきらない書類などを入れるのに重宝します。

マチがしっかりとあるので、A4サイズの書類もたくさん入って便利。フォーマルな服装にも合う、さりげないリボンが上品なデザインのバッグです。

内側にもポケットがあるから、小さい小物などを入れられますよ。シンプルな色合いだから、きちんと感もあり、使い勝手がいいバッグです。

さらりとした肌触りのナイロン生地で汚れにくいのも嬉しいポイント。いろいろなシーンで活躍する優秀アイテムです。

まとめ

授業参観は、担任の先生ときちんと向き合うという意味もある大事な行事です。初めての授業参観で全て判断される訳ではありませんが、やはり第一印象は大切ですよね。

また授業参観の後にはPTA会議や懇親会があるので、たくさんの保護者が集まる場所。そんな場所で間違った服装をしていると、浮いてしまいます。

TPOをわきまえたカジュアルすぎない、きちんとしたコーデで授業参観に参加しましょう。また、事前に持って行くものをきちんと準備しておけば安心ですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© やおよろず+1 , 2018 All Rights Reserved.