Menu
Close 

   

お葬式の子供の服装や靴下の色は?喪服がない時は普段着でも大丈夫?

 

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

突然のお通夜や葬儀・告別 式や法事など、子供の喪服は何を着せたらいいのか迷いますよね。赤ちゃんや幼児であれば、白や水色などの控えめな色がマナーです。

小学生以上は制服があれば、制服が子供の礼服になりますよ。黒や白以外の柄があっても気にしなくて大丈夫です。

大人ほど厳密ではないですが、子供の喪服や靴下などのマナーは気になりますよね。きちんとした場所で恥ずかしくないよう、失礼のないように準備したいものです。

とはいえ、子供の服装はそこまで堅苦しく考えなくても大丈夫。いろいろな考えがありますが、子供は喪服でなくても大丈夫です。

子供は成長していくものなので、大人のように一式揃えたら10年近く使えるということはありませんよね。キッズ用のフォーマル服をレンタルする方はいますが、基本の服装マナーさえ押さえれば一式揃える必要はありません。

今回は、お葬式の子供の服装や靴下の色をまとめてみました。喪服がない場合は普段着でも大丈夫なのか、心配な方はぜひ参考にしてみてくださいね。

お葬式の子供の服装や靴下の色って?

. . . 身に起きることで学ぶ 🙂 . 30代に入ると、20代ではなかった事が色々出てきます。 . 結婚すると、独身時代ではなかった事が色々あります。 . 子どもを生んで育てると、ひとり身だった頃ではなかった事に直面します。 . いい事も、悪い事も。 . そうやって大人になっていくんですね☺️笑 . 大人になるにつれて、色々な側面からものを考え、対応していかなければいけない。 . 何に関しても、できる範囲で準備だけしておくと 暮らしやすかったり、生きやすいですね😌 . . . . . . . . . . #冠婚葬祭 #冠婚葬祭用 #大人のマナー #子供と暮らす #子どものいるくらし #準備が大事 #大人の階段 #子育てママ #家計管理 #家計見直し #お金の管理 #お金の話 #専業主婦 #これからを考える #生活を整える #暮らしを整える #身の回りを整える #生活を見直す #男の子育児 #30代の過ごし方 #ダイアナ #パンプス #アナスイ #ハンカチ #大人の女性になる #女は30から #マナー

iii64___homeさん(@iii64___home)がシェアした投稿 –

制服がある場合

お通夜やお葬式の参列で、子供が学生の場合は制服が正式礼服になります。靴は黒色の靴か、学生らしい白や紺またはグレーのスニーカーでも問題ありません。

大人はNGであるローファーも子供には好ましい靴。派手でなければ失礼にはならないようですね。

靴下は、黒色がベストですが、学生らしい白やグレーの無地の靴下であれば他の色でもOK。くるぶし丈のような短いタイプは避けましょう。

制服がない場合は、黒白のモノトーンでまとめた服装や制服風の服装を着用させます。普段着や冠婚葬祭全般で着まわせるタイプであれば大丈夫ですよ。

楽天で購入できる葬式用靴下はこちら↓

▶子供の喪服で迷ったらこちらをチェック◀

こちらは抗菌防臭機能付きの子供用ソックス。無地のソックスはどんなシーンでも活躍する優秀アイテムです。

冠婚葬祭にはもちろん、通学用や普段着にも使えますね。靴下は穴が空いてしまう消耗品なので、プチプラで機能性が優れているのも嬉しいポイント。

子供は合宿や修学旅行など、準備する物がとても多いので予備で持っておくと便利ですね。長さもちょうどいいので、お葬式でも失礼のない靴下になります。

制服がない場合(男の子)

制服がない場合のお子様の服装は、黒白のモノトーンでまとめた服装や制服風の服装でOK。冠婚葬祭全般で着まわせる服装を準備しておくと安心です。

男の子の喪服であれば、白シャツに黒・紺・グレーなどのズボンに黒のジャケット。サテンのような光沢のある派手な素材は避けましょう。

靴下は黒・白・紺・グレーを選び、くるぶし丈はNGとなります。靴は黒がベストですが、派手ではないスニーカーでもOK。

全て無地かワンポイントまでの控えめな柄がいいですね。キャラクターなどのデザインや、音が鳴るような靴は避けましょう。

楽天で探すならこちら↓

▶子供の喪服で迷ったらこちらをチェック◀

こちらは、冠婚葬祭はもちろん、ちょっとしたドレスアップにも使えるフォーマルパンツ。オールシーズン使える生地感で活躍してくれます。

通園・通学にも使えて、着まわし力抜群のアイテムですよ。ハーフパンツで、男の子らしいコーデが完成します

型崩れしにくく、シワがつきにくいポリエステル素材。お子様の大切なシーンに安心して着用できる優秀アイテムです。

お腹周りはゆとりのある作りになっていますが、アジャスターで調節可能。すぐに大きくなるお子様にも対応できるのが嬉しいポイントです。

▶子供の喪服で迷ったらこちらをチェック◀

こちらは、シルエットにこだわった着やすさ抜群の長袖シャツ。絶妙なシルエットで、ダボダボでもなく細すぎずお子様が着やすいシャツになっています。

スーツを着ているときにお子様が元気に動いても、シャツが出てこないように着丈は長めになっていますよ。タグをおしゃれのワンポイントにしているので、普段使いもOK。

工夫が満載の1枚は持っておきたい長袖シャツです。またシワになりにくい生地で、洗濯後は形を整えて干すだけでアイロンいらずも嬉しいですね。

冠婚葬祭や普段着、いろいろなシーンで活躍すること間違いなし。動きやすいシャツはお子様にも嬉しいアイテムです。

制服がない場合(女の子)

女の子の喪服でふさわしい服装は、白の襟付きブラウス・黒や紺などのスカートやワンピースです。サテンのような光沢のある素材は避けましょう。

膝上丈のニーハイソックスや、ルーズソックスまたはくるぶし丈のソックスはNG。黒か白、またはグレーなどのシンプルな色のほどよい長さのソックスが無難です。

靴は黒がベストですが、派手でないスニーカーやローファーでも大丈夫ですよ。服装は全てワンポイントまでの控えめな柄にしましょう。

楽天で探すならこちら↓

▶子供の喪服で迷ったらこちらをチェック◀

こちらは、硬派な雰囲気のピンタックシャツワンピース。きちっとした型の身頃にフレアスカートを合わせた上品なワンピースです。

前開きのボタンで着脱が簡単で、両サイドにポケット付きだからハンカチなど入れておけますね。裏地はついていませんが、薄手でありつつ透け感のない素材だから安心。

ウエストの切り替えでメリハリのあるデザインになっています。きちんと感の出るシャープな袖のシルエットで、どんなシーンでも恥ずかしくないコーデが完成しますよ。

胸元のリボンは安全ピンで、取り外し可能だから用途に合わせて活用できます。女の子らしいワンピースで、冠婚葬祭もきちんとコーデできますね。

▶子供の喪服で迷ったらこちらをチェック◀

こちらは男女兼用で使えるローファータイプのフォーマルスクールシューズ。シンプルで、シルバーの金具部分がさりげなくオシャレです。

冠婚葬祭だけでなく、入園式や入学式また発表会などいろいろなシーンで活躍すること間違いなし。どんなコーデとも相性抜群なシューズですね。

プチプラに見えないデザインで、サイズ展開も幅広いのでお子様に合ったサイズが選べます。一足持っていると重宝する優秀アイテムですよ。

まとめ

いかがだったでしょうか。お通夜やお葬式などでお子様の服装や靴下などで迷う方も多いかと思います。

全てを購入するのは大変なので、手元にあるものを中心にきちんと感が出るようなコーデでまとめれば神経質になる必要はありません。特に小さなお子様の場合は周りもそこまで気にしないもの。

お別れの場にふさわしい服装を、親がきちんと配慮していることが伝わる服装を心がければ心配ありません。ぜひ参考にしていただいて、場に合ったお子様コーデができるといいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© やおよろず+1 , 2018 All Rights Reserved.