Menu
Close 

   

授業参観20代ママの服装は?カジュアルでもおしゃれなコーデに!

 

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

子供が幼稚園や小学校に通うようになると、必ずやってくるのが授業参観や保護者会。主役はもちろん子供たちですが、ママも着ていく服を悩むものですよね。

授業参観には、いろいろな年代のママが集まります。ママ友たちの間でも、授業参観のファッションは注目されるもの。

意外と見られている授業参観のコーデも、地域や私立・公立かによって雰囲気もさまざまです。場違いにならないセンスのいいママを演出できると、周りの評価も上々ですよ。

きっちりとしたコーデの中でも、おしゃれなママだと思われたいのが女性の本音ですよね。特に20代のママは平均よりも若い方になります。

カジュアル感のあるコーデを取り入れて、他と差をつけられるコーデができればお子様も自慢できて鼻が高いですよね。あまり浮いて見えないようにすることもおしゃれのポイント。

子供の年齢やママの年齢によっても、コーデの雰囲気は違ってきます。上手に年齢に合ったコーデができると素敵なママの印象に。

今回は、カジュアルでもおしゃれに着まわしできるコーデを季節ごとに紹介していきたいと思います。参観日を控えているという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

春夏のは涼しいおしゃれコーデで

20代のママはきっちりしたコーデをするよりも、カジュアルで品のあるコーデが素敵です。ラフすぎずカジュアルすぎずのコーデは好印象を与えますよ。

入園式や入学式とは違って、授業参観は少しくらいカジュアルでも大丈夫です。動きやすいパンツやシンプルなシャツに、薄手のニットを合わせることでカジュアルながらも品のあるコーデに。

首元にスカーフをさりげなく巻くのも素敵ですよ。足元はヒールのあるパンプスやサンダルで、カジュアルな服装でもきれいめをプラス。

ベーシックな色と形を選べば、誰が着ても間違いのないカジュアルコーデが完成します。親近感も沸くカジュアルコーデは、20代ならではの特権かもしれませんね。

このコーデに似た商品はこちら↓

▶参観日で使える上品アイテムはこちら◀

こちらは、後ろ開きが個性的でかわいいニットベスト。ケーブル編みのニットベストは、大人ナチュラルでいろんなシーンで重宝すること間違いなしです

後ろあきのデザインは、後ろ姿もおしゃれに見せてくれますよ。両サイドにスリットが入っているので、もたつきにくいのも嬉しいポイント。

カラーバリエーションも豊富だから、持っているボトムスとの相性で選ぶといいですね。プチプラだから色違いで欲しくなるアイテムです。

▶参観日で使える上品アイテムはこちら◀

こちらは、女性のボディーラインに合わせたスリムなラインのスキニーパンツ。生地がつっぱりにくく、デザインポケットが後ろをすっきりと小尻に見せしてくれます。

丈夫な作りで、細部の縫製にもこだわったスキニーパンツはどんなシチュエーションにもぴったり。さらに前ウエストはお腹がスッキリ見える丈になっています。

短めのトップスとも相性抜群で、伸縮性もあるからフィットしても苦しくない作りですよ。脚のラインに無駄を残さず快適な履き心地が続きます。

シンプルなパンツはどんなシチュエーションにもピッタリ。授業参観にももちろん、きれいめなカジュアルコーデが完成するのでおすすめの一着です。

▶参観日で使える上品アイテムはこちら◀

こちらは、レトロ風な雰囲気たっぷりのシルク調デザインのスカーフ。洗練された旬なデザインに、今年のトレンド感を取り入れたオシャレなスカーフです。

首元やバッグに巻くだけで、一気に品のあるコーデに仕上がりますよ。オシャレママなら一枚は持っていたいアイテムです。

カジュアルスタイルにも、きれいめスタイルにもマッチするスカーフ。おしゃれでカッコイイ女性を演出してくれます。

授業参観でスカーフをさりげなく巻いてるママは素敵ですよね。プチプラだから色違いや柄違いで揃えたくなるアイテムです。

秋冬は重くなりすぎないコーデで!

寒い秋冬でも授業参観で着る服に悩みますよね。そんなときはきれいめにコーデできるワンピースがおすすめです。

グレンチェックのワンピースは、今季大注目されています。20代ならではの若さを生かしたコーデが完成しますよ。

あまり短いスカートは授業参観に向かないので、膝丈かロング丈を選ぶようにしましょう。上からシンプルなコートを羽織るだけで大人きれいめカジュアルコーデが完成。

シックな色合いのコーデに、白のバッグを合わせると知的な印象になります。バッグは意外とママたちにチェックされる項目なので、オシャレなものを持つといいですよ。

足元は黒のタイツで品のあるコーデにまとめるといいですね。コートを脱いでもオシャレなワンピースで、周りと差をつけた授業参観コーデになります。

このコーデに似た商品はこちら↓

▶参観日で使える上品アイテムはこちら◀

こちらは、存在感のあるパール調ビーズのネックレスがついたワンピース。袖にはレースとフレアーデザインをプラスし、女性らしさを演出します。

共布ベルトでシルエットがきれいに見えますよ。袖のレースもエレガントで、コートを脱いでもオシャレなママに見える優秀アイテムです。

長すぎず短すぎない丈感が、きちんとしたシーンでも活躍しますよ。そのまま懇親会があっても対応できるワンピースです。

▶参観日で使える上品アイテムはこちら◀

こちらは、立ち姿が美しいシルエットがきれいなチェスターコート。知的な雰囲気漂う、凛とした大人の装いを演出できます。

形にこだわって端正ラインを実現。メンズライクな女性らしさも感じられるコートなんです。

ゴワゴワしない滑らかな肌触りで、心地よい生地が着心地抜群ですよ。柔らかな生地で、安心感のある厚手のコートが優しく包み込んでくれます。

風を通しにくいので、防寒性も高くシルエット崩れも防いでくれるコート。ハンサムときれいの両方を兼ね備えているので、授業参観でもカッコよく品のいい雰囲気を演出してくれます。

程よく体に合うように計算されたフォルムは、スレンダーなボディラインをメイクしてきちんと感も。あえて袖を通さずに羽織るだけでも今年風ですよ。

▶参観日で使える上品アイテムはこちら◀

こちらは、持っているだけで高見えするレザー調のハンドバッグ。ゴールドの金具で簡単に開閉が可能なので、使いやすく持ちやすい優秀バッグです。

ハリのあるレザーで、使い込んでも型崩れしにくい優れもの。汚れが付きにくい素材で、お手入れも簡単なんです。

付属のベルトで、ショルダーバッグとしても使えます。内側のポケットは、ファスナー付きのポケットとファスナーなしポケットが一つずつ付いていて便利。

きれいめなバッグで、品のあるコーデが完成しますよ。授業参観にぴったりの女性らしいハンドバッグはぜひおすすめの一品です。

まとめ

いかがだったでしょうか。今回は授業参観20代ママの服装コーデを紹介していきました。

季節によって着る服も変わってきますよね。持っている小物も季節によって変えて、いつ見ても素敵なコーデだなぁと思わせるようなママコーデをしたいものです。

子供を見ているようで、実はママはママ友のコーデをしっかりとチェックしているもの。場違いなコーデや、年齢に合っていないコーデだけは避けましょう。

ぜひ今回のコーデを参考にしていただいて、素敵な授業参観コーデが完成するといいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© やおよろず+1 , 2018 All Rights Reserved.