キャンプ初心者必見の持ち物チェックリスト!子連れの場合は?

 

スポンサードリンク


子供も大きくなってきたし

今年こそはキャンプに行こう

となったはいいがキャンプって

何を持っていけばよかったかな?

 

キャンプってそんなに頻繁に

行くことがない上に持っていく

ものの多さときたら他のレジャーに

比べてピカイチに多いですよね。

 

そこで今回は夏のキャンプに向けて

初心者にもオススメ持っていく物

チェックリストをまとめてみました!

 

お子様と一緒に行く方の

必需品や便利グッズなども

紹介していきますので

一緒にチェックしていきましょう!

初心者必見の持ち物チェックリスト!

それではチェックリストですが

ですがシーン別に分けて

紹介していきたいと思います。

 

テント用品・寝具のチェックリスト

4人家族を想定して

チェックリストを作成して

まとめてみました。

 

 

・4人用テント一式
※ペグなどは付属で
ついてることが多いです

・ペグ用ハンマー

・ブルーシート
※テントを立てる前に
テント下の地面に敷くもの

・テントマット
※テント内で地面の凸凹
が痛いので寝袋下に敷くもの

・寝袋(シュラフ)

・まくら

・毛布やタオルケット

・LEDランタン(電池式)

 

最低限おそらくこれらが

あればなんとかなると思います。

 

毛布やタオルケットは何気に

寒い山の中の夜でも快適に

過ごすために必要不可欠です。

 

ランタンは電池式でLEDのものが

熱を帯びないのでオススメですね!

 

それにしても最近のテントって

軽量でコンパクトでしかも

組み立てがかなり簡単に

出来る上に安いですねw

 

テーブル周りのチェックリスト

それではテント周りの必需品に

ついてまとめてみましたので

チェックしていきましょう。

 

・タープ
※日差しや雨を防ぐ
テント横の屋根みたいなあれです

・テーブルとイス

・ランタン

・ランタン用フック

・アウトドア用ベッド(コット)
※プールサイドでよく見る
簡易ベッドのことですね

 

 

探せばか結構安いものも

あるんですね。

 

なかなかキャンプ自体に

頻繁に行くことが無い方が

多いので費用は抑えたいですね。

 

 

ベンチのタイプもありますが

どうせならゴロンと出来るサイズ

が良いと探すと意外にテントよりも

値段がするものですねw

 

コット以外にもハンモックなどが

あるとよりキャンプも楽しくなります!

 

料理関連の必需品チェックリスト

続いては料理に必要な

チェックリストを紹介します。

 

・七輪やBBQコンロ

・カセットコンロやバーナー

・ガスバーナー
※炭の着火に便利

・炭や着火剤、うちわ
※うちわもあると着火に便利

・BBQ用アミや炭トング

・軍手

・キャンプ用の鍋

・飯ごう

・ダッチオーブン

・クーラーボックス

・ウォータータンク

・コップやお皿、お椀

・お箸やスプーン

・しゃもじやおたま、トング

・包丁やまな板

・ボウルやザル、食材トレイ

・キッチンバサミやピーラー

・カナタワシやアクリルタワシ

・布巾やタオル、雑巾

・ゴミ袋や大小ビニール袋

・ランプやアルミホイル

・ティッシュやキッチンペーパー

・洗剤や固形石鹸

・新聞紙

・万能干しかご

・折り畳みコンテナ

 

 

万能干しかごとはこんな感じ

のものですね。

 

食器を干したり食材を

虫から守りますのでアウトドアの

必需品ですね。

 

 

折りたたみ式のコンテナは

あるとかなり重宝します。

 

特にキッチンまわりの道具は

こまごましており運ぶのが

面倒ですがコンテナがあれば

解消できますね。

 

 

自宅とは違って自然なので

極力洗剤は使用しないように

が基本ですがこんなエコ商品も

今はあるんですね。

 

その他の必需品チェックリスト

その他のキャンプに必要な

必需品チェックリストを

紹介していきます!

 

・保険証
※普段持ち歩かない人は注意

・虫除けスプレーや蚊取り線香

・ウェットティッシュ

・インスタントコーヒー

・お茶パック

・ビーチサンダル

・レインウェアや雨具

・厚手の上着

・ハンドタオル

・日焼け止め

・痛み止めやかゆみ止め

・ガムテープや輪ゴム

・ハンガーや洗濯バサミ

・洗面セットや化粧品

 

頭痛持ちの方は薬をもって

行くのを忘れないようにですね。

 

虫刺されも多いと思いますので

虫除け対策と刺された時用に軟膏も

あったほうが良いですね。

 

持ち物を減らすテクニックとは?

最近のキャンプ場は

テントやBBQセットなどが現地にて

レンタルしていることがあります。

 

キャンプ自体あまり行かない人が

多いのでそのニーズに応えたサービス

ともいえますね。

 

目的のキャンプ場が決まったら

予めそういった道具が

用意されているかを確認して

極力荷物を減らすのと出費を

減らすようにすることも出来ますよ!

 

子連れキャンプにおすすめグッズはこれ!

子供連れの方におすすめの

キャンプグッズや大人も楽しめる

キャンプの定番遊びグッズも

紹介していきますね!

 

・オムツやお尻拭き

・帽子やハット

・水着や浮き輪

・着替え

・花火やチャッカマン

・トランプやウノ

・ボールやフリスビー

・レジャーマット

 

 

レジャーマットは子供などが

ゴロゴロするには最適のアイテムです。

 

厚手のシートがおすすめで

コンパクトに畳めるものが多いですね。

 

キャンプ場に海や川があれば

水着のセットやシュノーケリング道具、

水中メガネなどがあればOK。

 

それにしてもキャンプでやる

フリスビーってなんであんなに

面白いのだろうかw

 

まとめ

初心者必見のキャンプに行く際の

チェックリストをまとめてみましたが

いかがでしたでしょうか?

 

めったに行かないキャンプですが

せっかくなら精一杯楽しみたいですよね。

 

まぁ忘れ物して困ったなんてことも

キャンプの醍醐味ですが

必要最低限は用意して

おきたいものなので

ぜひご参考にして見て下さい!

スポンサードリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です