Menu
Close 

   

結婚式のパンツドレスのマナーは?コーディネートもチェック

 

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

近年では比較的カジュアルな結婚式が多くなり、新郎新婦さまもドレスやタキシードにスニーカーやジージャンを合わせるということも珍しくないことです。

ゲスト側もパンツドレスといったパンツスタイルの女性が増えているようですね。

そんなパンツスタイルですが、結婚式でのマナーは大丈夫なのでしょうか。

結婚式に一般的なワンピースやドレスではなくパンツドレスで出席したいと考えてる女性はとても多いと思います。

流行っているからこそ、パンツスタイルのマナーがとても気になりますよね。

間違った着こなしをしてしまうと恥ずかしい思いをしていまうことになるかもしれません。

親族側だったとしたら新郎新婦さまにも嫌な思いをさせてしまいますよね。

今回は結婚式でのパンツドレスのマナーやコーディネートを紹介していきます。

パンツドレスでカッコよくきめていきたいという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

結婚式でのパンツドレスのマナーとコーデ

結婚式でのパンツドレスは洋装の礼装としては、準礼装または略礼装に該当するそうです。

ただしスカートの方が各上でパンツスタイルの方が格下になるので、準礼装といっても略礼装に近い比較的カジュアルな装いということになりますね。

格式の高いホテルなどでの結婚式の場合は格下のパンツドレスは避けた方がいいようです。

カジュアル要素が強いスタイルになるため、高級ホテルなどには不向きなスタイル。

また、パンツスタイルはスタイリッシュでオシャレですが親族の方や年配の方が嫌う場合もあるそうです。

年齢の高い方から見るとパンツスタイルは非常識だと判断する場合も。

親族の方が多く出席する結婚式や厳かな雰囲気の結婚式には注意が必要ですね。

主賓として出席する場合はより品格を求められるのでパンツドレスは避けましょう。

形式にこだわならいアットホームな結婚式やパーティであればパンツスタイルでもOK。

パンツスタイルは一歩間違えるとビジネスっぽいイメージになりがちです。

華やかに見えるパンツスタイルを心がけるようにしましょう。

華やかに見えるパンツドレス

▶パンツスタイルをチェック◀

こちらのパンツドレスは、とっても気品のある女性らしいパンツドレス。

ケープ型レースの袖が気になる二の腕をカバーしてくれます。

程よい透け感のレースは上品な印象を与えてくれますね。

後ろのドレープがワンランク上のデザイン性を引き立たせます。

前ウエスト部分にデザインの特徴があるラインの綺麗なパンツ。

後ウエストには平ゴム入りで楽チンです。

トップスはインして着用した場合と、出して着用した場合を考えてバランスよくデザインされているところもポイント。

違った印象を作れる優れものですね。

レースはコード刺繍の入った立体レースを使用。

ボディーの生地はストレッチありの着心地抜群の素材を使用しています。

さらりとした肌触りの上品な生地を使用しており伸縮性も抜群。

パンツにはポケットも付いているのでハンカチなどの小物を入れられて便利ですね。

レースが立体的で美しく、クロスドレープが後姿も美しく演出。

前から見ると少しシンプルなのでネックレスなどを派手めにするといいですね。

こちらのパンツドレスに合うネックレスはこちら↓

▶パンツスタイルをチェック◀

こちらのネックレスは4連パールネックレスにコサージュがセットに。

これさえあればパーフェクトと言えるほどのネックレスです。

シンプルなタイプのパンツドレスにプラスするだけで一気に華やかに。

コサージュは取り外しが出来るのでネックレス、コサージュそれぞれ単品でも使えて便利ですね。

結婚式やパーティなどのお呼ばれにはもちろん、普段使いもできるのでアレンジ自由

インパクトも大なのでシンプルなパンツドレスにぴったりです。

女性らしいパンツドレス

▶パンツスタイルをチェック◀

こちらのふんわりとしたパンツドレスはとっても女性らしいパンツドレス。

トレンド感たっぷりのオールインワンドレスでスカートのように見えるワイドパンツがポイントです。

モードな雰囲気にもなり胸元のドレープがデコルテラインを美しく見せてくれますね。

豊富なサイズや選べる着丈で理想の美脚に。

程よい透け感があってセクシーだけれど気品は保ってくれるドレスです。

付属のチューブトップがあってとっても安心。

ウエストはゴムなので結婚式やパーティでたくさん食べても平気ですね。

パンツ部分はきちんと裏地が付いているので透けません。

遠目から見るとロングスカートのように見えるバギーパンツ。

ハイウエストの切り替えで脚長効果・細見え効果抜群です。

シーンに合わせてジャケットやストールなどでコーデすればいろいろなシーンで活躍すること間違いなしですね。

こんな女性らしいパンツドレスに女性らしさをもっとプラスするアクセサリーがあると最強。

こちらのパンツドレスに合うアクセサリーはこちら↓

▶パンツスタイルをチェック◀

こちらのブレスレットはリアルレザーにゴールドの輝きをプラスした2連ブレスレットです。

相性抜群のメタルプレートとレザーの組み合わせが知的な印象に。

シンプルながら存在感のある2連ブレスレットはコーデのアクセントにぴったりですね。

長さの調節が可能なので自分の手首にピッタリとフィットします。

カラーバリエーションも豊富なので迷ってしまいそうですね。

表側は本革の素材を使用。

裏地に使われているレザーは肌触りのいいPUレザーを使った造りになっています。

結婚式だけでなく普段使いでもOK。

女性らしいパンツドレスにさりげなくこのブレスレットをプラスして完璧な大人の女性を演出しましょう。

大人かっこいいパンツドレス

▶パンツスタイルをチェック◀

こちらは大人女子な雰囲気の素敵なパンツドレスです。

バイカラー 配色のトップスと細身のワイドパンツのセットアップ。

ストレッチ素材で着心地抜群ですね。

美ラインで脚長効果も抜群です。

ほんのりモードにシフトしたさらさら上質素材のバイカラーセットアップ。

ブラウス裾のジョーゼットサテンが彩る上品配色は高感度絶大です。

きちんと感を忘れない理想のミニマルライン。

知的で色気のある大人女子に着てほしいアイテムですね。

カラーも4色から選べて迷ってしまうほどどれも素敵です。

シンプルなのでアクセサリーや小物で華やかさをプラスしてもいいですね。

こちらのパンツドレスに合うバッグはこちら↓

▶パンツスタイルをチェック◀

こちらのクラッチバッグはとってもオシャレで女性らしいクラッチバッグ。

がま口がトレンド感たっぷりで個性的で知的な雰囲気になります。

ストライプ柄も存在感がありシンプルめのパンツドレスのいいスパイスに

携帯やお祝儀袋がそのまま入るサイズ感が嬉しいですね。

結婚式やパーティだけでなくちょっとしたお食事会やデートなどいろいろなシチュエーションで大活躍間違いなしのバッグです。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

結婚式のパンツドレスのマナーやコーディネートを紹介していきました。

ワンピースやドレスと違ってやはりパンツドレスは少しシンプルめになってしまいます。

その分合わせる小物やアクセサリーで遊べるのでコーデしやすいパンツドレス。

ぜひ素敵なコーデをして周りから注目されてみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やおよろず+1 , 2018 All Rights Reserved.