Menu
Close 

   

いちごスイーツのお取り寄せ人気商品は?ギフトや手土産におすすめ

 

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

みんな大好きな苺の旬はいつだと思いますか?

最近は12月~5月くらいまでと、長くお店で買うことが出来ます。

その中でも苺が一番美味しい時期は、4月・5月の春になってからです。

もともと春しか販売されてないなかったのが、冬でも出回るようになったのは、クリスマスの影響によるもの。

そのために冬に向けて栽培する農家が増えたんです。

ちなみに、毎月22日が「ショートケーキの日」ということを知っていますか?

理由は、22日の一週間前が15日(いちご)なので、カレンダーで見ると22日の上に15日が乗っているのがショートケーキを想像させるからです。

おもしろい理由ですよね。

毎月この日にいちごスイーツを食べてみてはいかがですか?

ギフトや手土産にも簡単にお取り寄せしてみましょう!

苺スイーツ

イチゴ好きなあなたに、色々な場面で使える「イチゴのスイーツ」をご紹介いたします。

手軽で美味しいシュークリーム

▶いちごのスイーツをチェック◀

イチゴミルククリームがたっぷりのシュークリーム。

濃厚なクリームには隠し味に白あんが入っており、苺をなめらかに感じさせてくれます。

サクッとシュー生地の上にはザラメが乗っており、とろとろ・サクサク・カリッとの三つの食感が一気に味わえます。

TVで放送されたことにより、注目度も高い人気のお菓子です。

もらった人からは、こんなシュークリーム初めて!という声が続出中。

手土産でよくあるシュークリームを、季節に合わせて苺味にしてみて下さい。

おしゃれチーズケーキ

▶いちごのスイーツをチェック◀

甘酸っぱい苺をたっぷり使った苺のレアチーズケーキ。

レアチーズケーキ、ショコラクッキー、ヨーグルトムースの三層に仕上げられ、上にベリー系フルーツをトッピングした鮮やかなケーキ。

使用されている北海道産のクリームチーズは、優しい乳味感とまろやかな塩味で口当たりのなめらかな上質なチーズです。

苺やベリー系尽くしで春を感じさせてくれます。

一度にいろいろな味が楽しめ、ベリーの粒々感やクッキーのさくさく感など、食べても楽しい贅沢な一品。

カップに入ったおしゃれスイーツは手土産にぴったり!

チョコと苺は相性抜群!

▶いちごのスイーツをチェック◀

フリーズドライの苺をたっぷりのチョコでコーティング。

一口サイズの苺を丸々一個使った、贅沢で食べやすいお菓子です。

苺の甘酸っぱさとミルキーなホワイトチョコが、やみつきになるのは間違いなし!

フリーズドライの苺のサクサク感も止まらなくなるほど、食べていて楽しいです。

コロコロと可愛く子どもでも食べやすいので、子どもがいる家庭に行くときの手土産にぴったりです。

パーティーなどでお皿に盛って、みんなで食べるのも楽しいですね。

かしこまらずに、気軽に持っていけるような、嬉しい一品です。

スポンサードリンク

苺の和スイーツ

和のスイーツは日本人ならではの伝統の美味しさ!

大粒いちごが魅力的

▶いちごのスイーツをチェック◀

とちおとめの生苺大福。

代表的ないちごのブランド、栃木県産「とちおとめ」を丸ごと使った贅沢な一品です。

4.5cmもある3Lという大きなサイズの苺を、十勝産の風味豊かな小豆とやわらかもちもちの求肥で包んでいます。

中心に生クリームが入っており、いちごの甘さをより一層引き立ててくれます。

見た目の美しさはもちろん、インパクト大!

開けた瞬間から幸せなひと時が始まります。

上品で風格のある苺大福は、様々なシーンでギフトとして使えます。

クリームたっぷりふわとろ大福

▶いちごのスイーツをチェック◀

甘酸っぱい苺クリームをたっぷり包んだ大福。

甘さ控えめの苺クリームには、フリーズドライの苺とラズベリージャムを加え、苺の甘酸っぱさをプラス。

苺のつぶつぶ感もしっかりと感じられます。

もちもちすべすべの求肥は、クリームを味わってもらうために薄皮に仕立ててあります。

子どもにも大人気でおやつにもぴったり!

冷凍されて届くので、解凍してから頂くのはもちろんですが、凍ったままアイスのように頂くのも絶品です。

ご自宅用にも、手土産用にも、大変喜ばれる一品です。

口に頬張った瞬間のとろける食感を是非試してみて下さい。

甘酸っぱい羊羹?

★完熟とちおとめを使った苺のようかん★

▶いちごのスイーツをチェック◀

とちおとめをジャムにして白あんと合わせて作っており、ほのかに甘酸っぱいまろやかな味わいが特徴。

老舗の和菓子店が作る本格的な味が、お取り寄せ出来るんです!

ほんのり香る苺が、春を感じさせてくれます。

羊羹といえば小豆で黒色というのが定番ですが、苺が旬の今だからこそ嬉しいピンクで可愛い羊羹を、贈ってみてはいかがですか?

なめらかな中に、つぶつぶ苺の食感もきちんとあるので食感も楽しいですよ。

ちょっとした手土産を、上品でおしゃれにしてみて下さい。

まとめ

どんどん苺が美味しい季節に近づいています!

可愛い苺のお菓子は、手土産にはもってこいです。

季節感を出しておしゃれに振舞ってみましょう。

喜ぶ顔を思い浮かべると、探すのも楽しくなりますよ。

珍しいお菓子はとても喜ばれるので、いつもとは少し違ったものを選んでみて下さい。

一生懸命選んだものならきっと気持ちは伝わります。

美味しいお菓子で素敵な時間をお過ごしください。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© やおよろず+1 , 2018 All Rights Reserved.