Menu
Close 

   

さくらストロベリーピンクのカスタム方法は?さくらもちの味が絶品!

 

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

スターバックスでは一足先に春が到来しています。

毎年この時期になると販売される大人気シリーズといえば、「SAKURAシリーズ」

SAKURAシリーズの販売が始まると、「もうすぐ春だな」と思う方も多いのではないでしょうか?

2018年度のスターバックス「SAKURAシリーズ」はなんと、史上初のトリオビバレッジに!

スタバ通の方なら必ず飲むと言われるほど、スタバの季節限定ドリンクの中では最も人気のシリーズと言っても過言じゃないんです。

今年のSAKURAシリーズは、大人気のフラペチーノやラテに加えてTEAVANAシリーズも登場しました。

現在発売中の「さくらストロベリーピンク」の中には、引き立て役としてさくらと相性がいいと言われているストロベリーが入っています。

さらに隠し味に酒粕も入っていることに、スターバックスの新作ドリンクにかけるこだわりも感じられますよね。

それでは、SNS上ではすでに話題沸騰中の「さくらストロベリーピンク」全3種類について見ていきましょう。

それぞれにおすすめなカスタム方法もご紹介しますね♪

 

新作「さくらストロベリーピンク」とは?

2018年2月15日から販売されている季節ドリンク「SAKURAシリーズ」。

今回発売されたドリンクは、日本限定なんですよ!

この#サクラカップ が欲しくて、#マイボトル 持参せず。 このサクラカップが欲しくて、寒い中#フラペチーノ 。ww そして#サクラ感 はそんなに欲しくないというワガママ。www トッピングのサクラはそのままに中だけ減量してもらいました♡ #ストロベリー感 があって美味しい(*^ω^*) さてさて、#さくらストロベリーピンクもちフラペチーノ を持って、いざ確定申告へ。 今日は事前チェック。 だってどーせ足りないとかで帰されると思うもん。ww(前回がそーやった。) なんでこんなこ難しく書かなあかんねん! 全然分からんもん!! #確定申告 の場所までは来ましたが、駐車場に入るまでまだまだかかりそうです( ˘ω˘ ) 10台くらいは待ってるかな? 予想通りなんでフラペチーノ飲んでゆっくり待ちましょー( ̄∇ ̄) #starbucks #スターバックス#スタバ#さくらシリーズ

Kana Funiiさん(@kana.f717)がシェアした投稿 –

・「さくらストロベリーピンクティー」(ホットのみ注文可)
・「さくらストロベリーピンクもちフラペチーノ」(Tallのみ)
・「さくらストロベリーピンクミルクラテ」(ホットのみ注文可)

こちらの全3種類は、2018年3月14日(水)まで期間限定で販売されています。まだ飲まれていない方は飲みに行ってくださいね。

それでは現在絶賛発売中の「SAKURAシリーズ」をチェックしていきましょう。

 

「さくらストロベリーピンクミルクラテ」(ホットのみ)

「さくらストロベリーピンクミルクラテ」の主な中身は、スチームされたミルクに「さくらストロベリーソース」を使用しています。また隠し味に、「酒粕」と細かく刻んだ「さくらの葉」を入れているんです。

こちらのドリンクを一口飲むと、ほんのり塩漬けされたさくらの風味がしました。しかし、ほんのわずかしか感じないので子どもでも問題なく飲めそうです。

さらにラテ自体の甘さは控えめに仕上がっているので、とても上品な味わいです。

トッピングにはこの先紹介するフラペチーノ同様「ストロベリーチョコレートチップ」が使用されています。こちらのホワイトとピンクのチョコレートのトッピングがさくらの花びらを感じさせてくれ、なんとも春らしいはんなりした味わいのドリンクになっていました♪

気になる「さくらストロベリーピンクミルクラテ」のお値段はこちら。

★全て税抜価格

・Short →430円
・Tall →470円
・Grande →510円
・Venti® →550円

また、カロリーが気になる方は写真の表をご覧ください。

個人的に定番ホットドリンクに比べても、そこまでカロリーは高くないなと感じました。

 

「さくらストロベリーピンクミルクラテ」のおすすめカスタム方法

私のおすすめのカスタム方法は、公式サイトでも推奨している「ソイミルク」(+50円)への変更です。

また、甘くしたい方には無料でカスタムできる「キャラメルソース」を追加することをおすすめします。

 

「さくらストロベリーピンクもちフラペチーノ」(Tallサイズのみ)

#スターバックスコーヒー #スタバ #さくらストロベリーピンクもちフラペチーノ

墓場さん(@pipipi1192)がシェアした投稿 –

「さくらストロベリーピンクもちフラペチーノ」は、シリーズの中でも最も人気なドリンクです。口コミでも「さくらもちみたい!」と大絶賛!

今までのフラペチーノには「もち」なんてありませんでしたよね?ですから、今回の「もち」というキーワードに惹かれたスタバ女子が続出中なんです。

フラペチーノの味の決め手は、「道明寺粉」を使ったもちもち食感のさくらもちソース。一口飲むとモチッとした食感と桜の香りが味わえることから、「さくらもちを飲んでいるみたい」と言われるほど大人気になっています。

「もち」と聞いたら誰もが一般的なもちを想像すると思いますが、スターバックスではこのような和菓子の材料「道明寺粉」を使用したソースを使用することで見事に「さくらもち味」を再現してみせたのです。

モチッとした食感がプラスされたことで和菓子度がさらにアップし、売り切れ続出となっている店舗が増えているんですよ。

気になる「さくらストロベリーピンクもちフラペチーノ」の値段はこちら。

★税抜価格

・Tall →580円

カロリーが気になる方は写真の表をご覧ください。

「さくら ストロベリー ピンク もち フラペチーノ」は、Tallのみの展開なので、口コミなどをチェックしていると販売期間にも関わらず「飲めなかった!」というコメントが多数ありました。

3月14日までの販売予定とはなっていますが、売り切れの場合早めに終了することもありえます。

ですから、見つけたら即注文した方が良いですよ!

 

「さくらストロベリーピンクもちフラペチーノ」のおすすめカスタム方法

今日からモチとかチョコとか増量不可になっちゃったさくらちゃん 悲しいけど、 より多くの人が飲めるようになるから良きですね☆ *さくらストロベリーピンクもちフラペチーノ ・ライトシロップ ・エクストラホイップ ・オンチョコに変更 ・ノンファットに変更 大好きなお友達が今日もステキなメッセージ書いてくれて、ピンクで可愛いドリンクがさらに可愛く #starbucks #starbuckscoffee #starbuckscoffeejapan #スターバックス #スターバックスコーヒー #スタバ #スタバ新作 #スタバラ部 #スタバ好き #さくらストロベリーピンクもちフラペチーノ #オンチョコチップ

まっきーさん(@maki.ppuccino)がシェアした投稿 –

こちらのフラペチーノを初めて飲んだとき、私はあっさりした味だと思いました。そこで「ホイップクリーム」を増量してみたのですが、今回のフラペチーノは「ホイップクリーム」との相性が抜群に良いんです!

また、2018年ならではのトッピングと言えば「さくらもちソース」。「さくらもちソース」も、ホイップクリーム同様無料で増量することが可能です。

増量することでよりモチモチ食感を楽しむことができます。普通に注文するよりも飲み応えのあるドリンクになるので、ぜひ試してみてくださいね。

しかし、写真にも書いてあるように店舗によっては「ホイップクリーム」は増量できるものの「さくらもちソース」などが増量不可になっているそうです。

人気なトッピングということもあり、より多くの方が飲めるようにするには仕方なかったのでしょうね。

 

スポンサードリンク

 

「さくらストロベリーピンクティー」(ホットのみ)

「さくらストロベリーピンクティー」は、新作3種類の中で最も落ち着いた味わいです。個人的な感想としては、フルーティでTEAVANAらしい一杯だなと感じました。

スタバ店員さんによると、「さくら」のフレーバーティーが登場するのは今回が初の試みなんだとか。過去の「SAKURAシリーズ」を振り返って見ても、今回発売されている3種類のドリンクが揃うのは初めてなんですよ。

一口「さくらストロベリーピンクティー」を飲むと、さくらの風味よりもストロベリーの風味が強い印象を受けます。ほんのりした甘みの中にある酸味が絶妙にマッチしている品のある仕上がりが、ティー好きにはたまりません!

ピンクティーにはフリーズドライされたストロベリーの果肉が入っているので、食感も楽しめる一杯となっています。

気になる「さくらストロベリーピンクティー」の値段はこちら。

★全て税抜価格

・Short →430円
・Tall →470円
・Grande →510円
・Venti® →550円

カロリーが気になる方は写真の表をご覧ください。

今回発売されている「SAKURAシリーズ」の中で、最もヘルシーなドリンクが「さくらストロベリーピンクティー」です。

新作が飲みたいけれどダイエット中だという方は、ぜひこちらを飲んでみてくださいね。

 

「さくらストロベリーピンクティー」のおすすめカスタム方法

個人的に新作の中で最も「さくらストロベリーピンクティー」があっさりとした仕上がりだと思っています。

より濃厚さを増したい方は、コンディメントバーに置いてある無料カスタムのハチミツを追加してみてください。ハチミツを入れることによって濃厚さが出るだけではなく、ほんのり甘さが加わった仕上がりになります。

こちらの写真では「ホイップクリーム」(+50円)や「シロップ」(+50円)を追加しています。フラペチーノの違ってホットドリンクのため、ホイップクリームは溶けやすいのが難点です。

しかしホイップクリームを追加することで、ラテほどではありませんが濃厚なデザート感覚で飲むことができます。

さらに、スタバ店員さんがおすすめしていたのは「茶葉」の変更でした。おすすめの茶葉は「ユースベリー」「ハイビスカス」

「さくらストロベリーピンクティー」を飲む際に、茶葉の変更を試してみるのも良いですね。

 

まとめ

2月15日から発売されている「SAKURAシリーズ」。

販売をスタートしてから10日も経たないうちに人気なシリーズとなったということもあり、既にカスタム制限もされています。

その理由も全て、全世界にいる「SAKURAシリーズ」ファンのためなんだそうです。

世界中どこを探しても日本でしか味わうことができないドリンクだからこその対応ですね。

仕事の合間や試験勉強の合間に、ぜひ「SAKURAシリーズ」を堪能してみてください♪

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© やおよろず+1 , 2018 All Rights Reserved.