Warning: Use of undefined constant ‘thumb240’ - assumed '‘thumb240’' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/jnyear/8000001.jp/public_html/wp-content/themes/elephant2/functions.php on line 74
スノボお尻パッド(プロテクター)のおすすめは?絶対に必要? | やおよろず+1
  Menu
Close 

   

スノボお尻パッド(プロテクター)のおすすめは?絶対に必要?

 

Warning: Use of undefined constant full - assumed 'full' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/jnyear/8000001.jp/public_html/wp-content/themes/elephant2/single.php on line 56

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

スノボを安全に怪我のないように楽しむためにはプロテクターは必要になってきます。

プロのように激しいテクニックを披露する訳じゃないからいらないだろう、と思っている方も多いのではないでしょうか。

プロはあまり転んだりしないので初心者ほどプロテクターを付けて転倒時の衝撃を緩和させる必要があるんです。

下半身プロテクターを装着するととっても安心。

両足が固定されているので転ぶときはお尻からの場合が多いんです。

尻もちは女性にとって大敵ですよね。

尾てい骨を打って折ってしまってからでは遅いのです。

転んだときにお尻を氷の斜面でうつととっても痛いうえに、なかなか痛みが引かないですよね。

プロテクターを装着することによって転倒の不安を軽減できるので楽しさも倍増。

思いっきり滑ることができて上達も早くなりますね。

下半身プロテクターにはハーフタイプとロングタイプがあり、ロングタイプには膝パットも付いているのでさらに安心。

スパッツの役割も果たしてくれるので防寒対策にもなるんです。

斜面で座ってしまってもウェアに水が染みてこないので冷たさも感じないというのもメリットに。

他にも手首や頭を守るプロテクターなどいろいろと種類があるのでチェックしてみてくださいね。

今回はスノボ用プロテクターのおすすめと必要性をまとめてみました。

 

おすすめのプロテクター

プロテクターはいろいろなメーカーから販売されています。

プロテクター選びは値段が高くても信頼できるメーカーのものを選ぶことが重要

安いものはパットが柔らかかったり立体的なになっていないためあまり役割を果たしてくれない可能性もあります。

ここからはおすすめのスノボプロテクターを紹介していきますね。

 

VAXPOTのプロテクター

▶自分に合ったプロテクターをチェック◀

VAXPOTのロングタイプのプロテクターは、厚さ10mmのNBRフォームというパッドを採用。

お尻や膝への衝撃を緩和するためのパッドは断熱性にも優れています。

雪面に座ったりすることの多いビギナーの冷え対策に効果バツグン。吸汗・速乾性にも優れ高い伸縮性があります。

NBRフォームというパッドは、衝撃が加わると1つ1つの気泡が圧縮されることで圧力を効率よく緩和。

そのあと気泡が元の大きさに戻ることで復元します。

断熱性にも優れているのでとっても安心。

ヒップを覆う大きなパッドで広い範囲をカバーしてくれるんです。

雪面に座っても冷たさを軽減してくれるので嬉しいですね。

膝パッドも付いているので雪面に膝をついても冷たくなりにくい優れものです。

 

ICEPARDALのプロテクター

▶自分に合ったプロテクターをチェック◀

ICEPARDALのプロテクターはプロテクターの中でもプチプラ。

安くても機能性はバツグンなんです。

ボディバランスと筋肉をサポートし、転倒時の衝撃からも守ってくれる。

伸縮素材で体にフィットし分割されたパッドがおしりや腰周りを守ります。

硬さと柔らかさを兼ね備えた2CSPADを使用。

2種類のクッションで転倒時の衝撃をブロックしてくれます。

しかもパッドは取り外すこともできるので清潔さもキープ。

優れた伸縮性のストレッチ繊維を使用し、今までとは違うフィッテイング感と速乾性です。

便利な膝パッドも付いてるから膝からの冷えも防止。

この価格でこの機能性はとってもお得ですね。

 

高衝撃吸収プロテクター

▶自分に合ったプロテクターをチェック◀

こちらの楽天で大人気となっているプロテクターは毎年使えるヒッププロテクターです。

男女兼用となっておりサイズはキッズから大人まで豊富なバリエーション。

スノボ以外のスポーツでも幅広く使えるから便利ですね。

ヒップパッドは厚み1.5cmの特殊吸収素材を使用。

転倒時の衝撃の痛みを軽減してくれます。

メッシュ仕様で着用中の蒸れを防ぎ、通気性をよくしてくれ快適。

着脱が楽チンなフロントオープンタイプです。

簡単なマジックテープ式。

プチプラなのも嬉しいですね。

スポンサードリンク

ロングプロテクター

▶自分に合ったプロテクターをチェック◀

こちらも男女兼用のロングタイプのプロテクターです。

衝撃を吸収する素材と反発を分散する素材二つの構造で形成されたプロテクター。

膝の両サイドの骨も保護してくれます。

縫い目をフラットにすることでパフォーマンスの中の肌への負担を軽減し動きやすさを追求。

外部から加わった衝撃を細かく分散しなおかつ運動時に出た汗をすばやく蒸発させ蒸れを防止してくれます。

ダブつき感がなくしっかり肌にフィットするので動きやすい。

着心地はバツグンでさらに肌触りもサラサラです。

レディース用はおしりの部分にピンクの柄が入っていて、見えないところもオシャレ

オシャレとはほど遠いプロテクターでもテンションが上がりますね。

 

左右非対称のプロテクター

▶自分に合ったプロテクターをチェック◀

こちらのプロテクターは常識を超越した左右非対称デザインです。

エアーバッグを思わせるかのようなエアーモートパッドでパーフェクトなセーフティシステムと着心地を実現。

左右非対称デザインのエアモートパッドが完璧におしりを守ってくれます。

後身には2.5ミリのハニカムメッシュを採用し、通気性もバツグン。

前面はスーパーストレッチ素材を採用しています。

見た目はサイボーグのようですが、完璧にガードしてくれるから安心ですね。

それなりのお値段になりますが機能性は抜群です。

 

手首・ひじ・ひざ用プロテクター

▶自分に合ったプロテクターをチェック◀

おしり用のプロテクターの他にも手首やひじ・ひざを守ってくれるプロテクターもあります。

3点セットで金額はお求めやすいですよね。

子供用や女性、男性用とサイズはいろいろ。

スノボだけでなくアクティブなスポーツ全般に使用できます。

しっかりとした構造で体を守ってくれるので安心して滑れますね。

初心者さんは特に転びやすいのでその時に手首を痛める人も多いんです。

プロテクターを装着していると衝撃を緩和してくれるので転ぶことへの不安も軽減されますね。

 

まとめ

いかがでしょうか。

プロテクターというとプロが装着するものというイメージがありますが初心者ほど装着した方がいいということが分かりますね。

少し太って見えるから嫌だ、という方もいるかもしれません。

スノボウェアー自体がふっくらしているのでさほど気になるほど太って見えないものです。

転んでもケガなどしないように自分の身は自分で守るのが一番。

安心してスノボを楽しめるように準備したいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© やおよろず+1 , 2018 All Rights Reserved.