Menu
Close 

   

スノボグローブレディースのおすすめや選び方!ゴアテックスが人気!

 

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

冬になったらかわいいスノボウェアを着てスノーボードを楽しみたいですよね。

さまざまなブランド商品が存在し、機能もそれぞれ。

どのウェアを買えばいいのか分からないという人も多いのではないでしょうか。

またスノボグローブもオシャレでかわいいものがたくさんありますね。ウェアに合うグローブをプラスすることでオシャレ度がぐんと上がります。

種類や機能もたくさんあるので、デザインだけでなく機能性も考えながら快適にスノボを楽しみたいですね。

シンプルなスノボウェアであれば派手めなグローブでアクセントを。

カラフルなスノボウェアならシンプルだけど機能性の高いグローブをコーデしてゲレンデでも注目されるほどのオシャレさんになりましょう。

今回はスノボグローブのおすすめや選び方をまとめてみました。

スノボデビューの方やこれからグローブを購入したいという人は参考にしてみてくださいね。

 

スノボグローブの選び方

スノボグローブにも種類がいろいろとあるのでどんなグローブを選べばいいのか分からないという方も多いと思います。

グローブを選ぶ前にグローブの構造を知っておくと便利かもしれませんね。

グローブはシェル・フィルム・インナーという3つの構造に分けることができます。

シェル

シェルとは一番外側の面のことで、革を使っていることが基本。

革には保湿力があり強度もあり安全性が高くなっています。

シェルに布類や合皮を使用している場合もありますが、安全性を考えるのであれば革を使用しているグローブを選びましょう。

フィルム

フィルムはシェルとインナーの間に挟まれているもの。

防風と防水の役割でフィルムがないとシェルの縫い目から冷たい風が入ってきます。

ゴアテックスなどの透湿素材を使用しているグローブは手が蒸れにくいという特徴も。

安いグローブはフィルムそのものがなかったりするのできちんと確認しましょう。

インナー

インナーはグローブの内側のことで、手の皮膚が直接触れる部分ですね。

ポリエステルで作られていることが主で、裏起毛やフリースになっていることが多いです。

起毛は断熱効果があり快適な反面、指は曲げにくくなるので曲げやすい素材を使っているグローブを選ぶといいですね。

他にも、レイヤータイプで洗いやすいようにインナーが取り外せるタイプのグローブもあります。

インナーが別になっているグローブは洗いやすいというメリットがあるということですね。

それでは、どういう基準でグローブは選べばいいのでしょうか。

金額が高い方が性能はいいに決まっていますが、高いもので1万円以上することもありますね。

グローブにそんなに高い金額は出せないという人も多いでしょう。

まずは安全を第一に考えるならアウターは本革に。

本革は金額が高い、という場合は強度のある機能素材を選ぶという手もありますよ。

あとは保湿性の高いものやインナーが取り外しできるものを選ぶと洗濯できて便利。

デザインもかわいいものがたくさんあるので好みのグローブをチョイスしたいですね。

スポンサードリンク

スノボグローブおすすめ

iCEPARDALのグローブ

こちらの楽天で購入できるiCE PARDALのグローブはデザインも機能性もどちらも譲れない、という女性にピッタリです。

コーデに取り入れたくなるようなカワイくてオシャレなデザインのグローブがたくさん。

手のひら部分は全てグレーで統一されていますが表のカラーはとってもカラフルですね。

指先の滑り止めはラバー素材によりジップ引き手など細かい部分も掴みやすくグリップ力もアップ。

アジャストパーツで手首を固定して、激しい動きにも対応でき丸みを帯びたシルエットがオシャレです。

フィット感もあり自由に手が動かせるのでボードの持ち運びも楽ちんですね。

フリース素材で薄手なのに保湿性が高く洗濯も可能。

衣料用断熱素材を使用しているので通常の1.5~2倍の保湿機能で熱をつかまえ逃しにくいのが特徴です。

人体にも優しく無臭で濡れてもすぐに乾いて便利。

コスパが高くてオシャレでかわいいから大人気のグローブとなっています。

SCOLARのグローブ

SCOLARのグローブは10代後半から20代前半のカジュアル好きな女子をコンセプトにしています。

デザインはレトロな雰囲気で独創的でカラフルなインパクトのあるプリントが中心。

日本だけでなく海外まで展開を繰り広げていて大注目です。

ふっくらとしたシルエットが特徴で暖かくダウンのようなグローブ。

手首を固定することで激しい動きにも対応し、フック面とループ面との区別がないため衣服への干渉も軽減してくれます。

自由自在に手が動かせるからボードも持ちやすいく紛失しないジョイントフック付き。

着脱可能なインナーグローブ、5指インナーだから汗をかいても快適ですね。

取り外して洗濯も可能だから清潔に保てます。

耐水性・透湿性・撥水性に優れた素材で衣料用断熱材素材を使用しているから暖かい。

薄くて暖かい理由は繊維に入り組んだマイクロファイバー構造だからなんです。

高品質・高機能、豊富なカラーから選べてさらにプチプラで購入できるのでチェックしてみてくださいね。

スノボグローブはゴアテックスがおすすめ

ゴアテックスという言葉はよく耳にしますが、いったいどういう意味なのか分からない方もいるかと思います。

ゴアテックスとはWLゴア&アソシエイツ社が作る防水透湿性素材の名称。

アウトドアなどにとても便利な素材なんです。

雨の浸入・風の浸入を防ぎ蒸れないという点がとても優れもの。

雨の日などにカッパを着て内側が濡れた感じになった経験はありませんか。

穴は空いていないけどどこからか浸水したのかな?と思ったかもしれませんが、実はそれは汗なんです。

不快な感じがして湿気で携帯が壊れた、なんてことも。

また体が濡れることによって体力も消耗してしまいます。

ゴアテックスはそれを防ぐ優れもの。

スノボグローブもゴアテックスの素材を選べば快適に過ごすことができるんです。

グローブだけでなくウェア全般に言えることですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

スノボグローブには機能性やデザイン、いろいろな種類があることが分かりますね。

スノボウェアにいろいろな機能があるようにグローブにも安全性を考えた機能がたくさん備わっているんです。

デザインもカラフルでオシャレなものがたくさんありますね。

ウェアに合わせてグローブをチョイスしてオシャレにコーデしましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© やおよろず+1 , 2018 All Rights Reserved.