Menu
Close 

   

スキーウェアが安い時期はいつ?アウトレットでの購入もおすすめ!

 

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

スキーウェアやスキー用の小物を全部揃えようと思ったら結構な金額がかかります。

これからスキーを始めたいという方は、少しでもお得に購入できないか考えますよね。

まともにショップやネットで購入したら一気に全部揃えるのが難しいくらいの金額になってしまいます。

そんなときはお得に購入できる時期を見直してみましょう。

またアウトレットだと安くで手に入れることもできます。安いからといってダサいスキーウェアは嫌ですよね。

ゲレンデではたくさんの男女が集まり出会いの場でもあります。人よりオシャレして目立って注目さませんか?

今回はお得に購入できるスキーウェアが安い時期や、アウトレットでのスキーウェアの紹介をしていきたいと思います。

これからスキーを始めるという方やそろそろウェアや小物を新しく買い変えたいという方はぜひ参考にしてみてくださいね。

スキーウェアが安い時期

基本的にスキーウェアが安くなる時期は3つに分かれます。

7~9月

スキーシーズンに入る前の早期購入により店頭では安く販売している事も多いようです。

1~2月

スキーシーズンが始まり購入が落ち着いた頃のセールが行われます。

3~5月

スキーシーズンも終盤に入ったころはセールを行うショップが増えてきます。

このように時期によって割引やセールが行われますが、割引率でいえば7~9月の早期割引よりもセールの割引の方が大きいようですね。

近年ではメーカーやショップも在庫をあまり抱えないようです。

今年からスキーを始めたい、という方であればシーズンンはレンタルで我慢しておいて1~2月にかけて購入するという流れがお得かもしれませんね。

初心者のうちから全てトップモデルを揃えて購入するよりも慣れてから徐々に買い足す方がいいでしょう。

またシーズンが終わり来年もやりたいと思うのであれば夏のうちに購入するとお得で、ネットで購入する場合も同じです。

スポンサードリンク

アウトレットのスキーウェア

それではアウトレットだとどのような安いスキーウェアが販売されているのか紹介していきますね。

▶お気に入りのウェアを探すならこちらをチェック◀

こちらはスキーパンツのみの単品になりますが少しお安くなっています。

ROXYのウェアはスキーやスノボをする方なら言わずと知れた商品ですね。

テイラードフオイットのスノーパンツで防水性・防風性・透湿性に優れたゴアテックを使用。

インサレーションには軽量で断熱性のあるprimaloftを採用しています。雪の中でも快適に過ごしたい方におすすめ。

調節可能なウェスト部分やジャケット・パンツ連結用ループなどもちきんとしています。

足の通気性を高めるメッシュライニングやリフトパスホルダーも。どんなウェアにも似合うフェミニンな色合いがオシャレですね。

普通に購入するとちょっとお高めになるのでアウトレットでの購入はお得。

▶お気に入りのウェアを探すならこちらをチェック◀

こちらのスキーウェア上下セットは旧モデルとなっていてお得になっています。

鮮やかなブルーがゲレンデの白い雪に映えること間違いなし。

シンプルな作りが逆に新鮮に目立って注目され、防水性・耐水性・透湿性はバッチリの中綿入りでとっても暖かい作りになっています。

派手な柄は苦手な方や、見た目よりも機能性を重視する方にオススメ。

▶お気に入りのウェアを探すならこちらをチェック◀

こちらのスキーウェアはとても破格のお値段ですね。上下でこの金額なのに機能性もバッチリ。

耐水性・防水性もきちんと備わっているんです。

襟裏にはフリースで発熱加工処理素材を使用しているのでとっても暖か。

また吸湿発熱加工した裏地を使用しています。

あって良かった、と思わせる細部にわたる数々の機能が搭載されているウェアーは嬉しいですね。

ジャケットはピンク、パンツは落ち着いた色合いなので若い方から大人の女性まで幅広く使えそうなスキーウェアです。

▶お気に入りのウェアを探すならこちらをチェック◀

こちらのフェニックスの旧モデルスキーウェアもお得に購入できます。

機能性は抜群でしっかりとした作りになっているので長く愛用できそうですね。中綿入りで暖かくて安心。

防水性・耐水性・透湿性もバツグンで発熱素材も採用しています。

単色のデザインで飽きのこない作りが嬉しい。

きれいなグリーンのパンツがゲレンデの雪に映えてスタイル良く見えますね。

シンプルなデザインがおしゃれ。

まとめ

いかがだったでしょうか。スキーウェアを購入する時期を少し考えればお得に購入できるということが分かりましたね。

欲しいと思ったらまずは時期を調べて下見だけしておくのがいいのかもしれません。

またアウトレットなどで購入すると型落ちのスキーウェアが信じられないような金額で手に入れることが出来ることも。

型落ちでも新品に変わりはありません。

ぜひ掘り出し物を見つけてオシャレにコーデしてゲレンデに備えたいですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© やおよろず+1 , 2018 All Rights Reserved.