Menu
Close 

   

チョコレートケーキの種類や名前一覧!簡単に手作りできるのは?

 

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

一言でチョコレートケーキといっても、たくさんの種類があることをご存知ですか?

定番のチョコショートケーキ、ガトーショコラ、最近ではフォンダンショコラなども定番化してきました。

しかし世界にはまだまだたくさんのチョコレートケーキがあります!

元パティシエの経験を生かして、いろいろなチョコレートケーキを紹介するので、是非参考にしてみて下さい。

世界のチョコレートケーキ

これからは国別にチョコレートケーキをご紹介してまいります。

 

フランス

①フォンダンショコラ

 

▶︎楽天市場のバレンタイン特集をチェック◀︎

フォンダンショコラとは中にチョコクリームが入ったチョコレートケーキのこと。「フォンダン(Fondant)」とはフランス語で「とろけそうな」の意味です。

わざと半生に焼いたり、チョコレートソースを生地の中に入れて焼くやり方など、色々な作り方があります。

温めて食べる事によって、とろけるチョコレートをより美味しく味わえます。

 

②ビュッシュ・ド・ノエル

 

▶︎楽天市場のバレンタイン特集をチェック◀︎

フランスの伝統的なクリスマスケーキと言ったら、聞いたことあると思う方も多いのではないでしょうか。

「ノエル(noel)」はクリスマス、「ビュッシュ(buche)」は木や丸太の意味で、ロールケーキを切り株に見立てて飾りつけをした、見た目も楽しいケーキです。最近では日本でも販売するお店が増えました。

 

③オペラ

 

▶︎楽天市場のバレンタイン特集をチェック◀︎

グラン・マルニエ等のシロップを染み込ませた、ビスキュイにコーヒーガナッシュのバタークリームを層にしたケーキです。

オペラ座をモデルに作られ、表面の金箔はアポローン神像の黄金の琴を表しています。

上品な見た目は、手土産にぴったりです。

 

アメリカ

①ブラウニー

 

▶︎楽天市場のバレンタイン特集をチェック◀︎

平たく正方形に焼いた濃厚なチョコレートケーキで、たばたことある方も多いのではないでしょうか。

「お弁当箱から気軽に出して食べれるスイーツ」として考案されたものです。

ナッツを入れることもあり、スティック状にしたりとアレンジもしやすいのが特徴で、生クリームとミントを添えて、お皿に盛るととてもおしゃれです。

 

②ジャーマンケーキ

 

▶︎楽天市場のバレンタイン特集をチェック◀︎

生クリームを挟んだ二層のチョコスポンジケーキの上に、ココナッツフィリングを塗ったケーキです。

ジャーマンとはドイツと思われがちですが、ジャーマン氏が作ったチョコレートを用いたケーキというのが由来なんです。

アメリカでは記念日が指定されるほど、ポピュラーなケーキです。

 

オーストリア

①ザッハトルテ

 

▶︎楽天市場のバレンタイン特集をチェック◀︎

チョコレートケーキに杏ジャムを塗り、さらにチョコレートでコーティングしたケーキで、見た目から美しいですね。中にジャムをサンドする場合もあります。

世界で最も有名なチョコレートケーキといわれていて、甘いながらもさっぱりとした後味で、何度食べても飽きの来ない味です。

ドイツ

①レーリュッケン

▶︎楽天市場のバレンタイン特集をチェック◀︎

レーリュッケン型(トヨ型)という、かまぼこのような細長い型で波のような凹凸のある独特な型を用いて焼くバターケーキ。

普通の生地とチョコレート生地の二層になっていて、外側にアーモンドスライスを散らす事が多い。

生地にアーモンドパウダーが入っているので、アーモンドの風味が香るケーキです。

 

色々な種類と出産国がお分かりいただけたのではないでしょうか?

ではこれからはみなさんが簡単に自宅で作れる、おいしいレシピをご紹介いたします。

スポンサードリンク

パティシエおすすめ!チョコレートケーキレシピ

人気シェフのブラウニー


人気パティシエの小山進シェフのレシピ
あの人気パティシエの小山進シェフのお店同然の味が簡単に作れるんです。

ラッピングのアレンジもしやすいブラウニーは、バレンタインにぴったりですし、失敗が少ないので初めてお菓子を作る人にもおすすめです。

 

お菓子作り上手に見えるザッハトルテ


ザッハトルテのレシピ
ジャムをサンドする方がパサつきがなく、味がしっかりするのでおすすめしています。チョコレートのコーティングが少し難しいですが、生地自体はとても簡単。

コーティングのポイントは、ジャムを均一に塗って平らにすること。

料理上手をアピールするには効果的です!

 

お店のようなフォンダンショコラ


フォンダンショコラのレシピ
中央にトリュフチョコを入れることで、簡単にとろとろのチョコレートを再現できます。工程も少なく、難しそうで意外と簡単に出来るのです。

型にバターを塗ることを忘れないようにしないと、くっついて失敗してしまいます。

お皿に盛ってアイスなどお添えてみると、おしゃれに演出できますね。

まとめ

知らないチョコレートケーキもあったのではないでしょうか?世界のチョコレートケーキを食べてみたいですよね。

本場に行かないと食べれない、ということはないので是非作ってみてはいかがですか?以外に簡単に作れます。

お菓子作りはハードルが高いと思われがちですが、レシピ通り丁寧に作っていけば大丈夫です。

お店で買うより、手作りの方が美味しく感じるのは、やっぱり作っている人の愛情が伝わるからですね。

喜ぶ顔を想像しながら、頑張って挑戦してみましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© やおよろず+1 , 2018 All Rights Reserved.