Menu
Close 

   

サロンデュショコラ2018のおすすめブランドは?口コミや評判をチェック

 

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

1995年にスタートし、毎年10月にフランスで開催されるチョコレートの祭典、サロンデュショコラ

これ以降日本、アメリカ、中国、ロシアなど世界各国でも独自に開催されるようになりました。

日本では東京、福岡、京都、名古屋、札幌、仙台で開催されています。

会場では有名パティシエやショコラティエによるセミナーや技術披露が行われており、大変人気を集めています。

年々参加するブランドや来場客が増え、規模も拡大し続けているんですよ。

今回のタイトルは「ショコラの偉大なる冒険 ようこそ!ショコラのラビリンスへ。」

ラビリンス(迷宮)というほどのチョコレートの種類に、ドキドキとワクワクが止まりません!

是非最高のチョコレート探しの冒険に出かけてみて下さい。

 

定番の有名店を紹介

ニコラ・ベルナルデ

▶︎楽天市場のバレンタイン特集をチェック◀︎

パリ郊外の閑静な高級住宅街にショップ&ラボを出店し、2004年にMOF(フランス国家最優秀職人章)パティシエ・コンフィズリーを取得しています。

2005年に開催されたワールド・グルメ・サミットでは、世界最高シェフの一人に選ばれるなどの実力派パティシエです。

かつて、アフリカ・ガボン共和国の大統領付きパティシエも務めています。

今回のショコラアソートは、日本茶に桜の花を加えたガナッシュやアールグレイ、ジャスミンティー、こぶみかんなど様々な味が楽しめます。

会場ではベルナルデが写真やサインをしてくれるなど、とても気さくでフレンドリーと評判です。

滅多に会えない本場のパティシエに会いに行ってみましょう!

 

ジャン=ポール・エヴァン

▶︎楽天市場のバレンタイン特集をチェック◀︎

日本でも各地に出店している有名パティスリーです。

パティスリーのクープ・ドゥ・フランスやチョコレート国際コンクールなどで1位を獲得し、MOFパティスリー・コンフィズリー部門で受章しています。

日本に上陸してまだ数年しか経っていないフランスの有名パティスリー「ペルティエ」に招かれ、1年半ほど東京でシェフパティシエを務めるという実績も。

この恵まれた機会が日本に最初のビジネス拠点を確立するチャンスとなり、日本はエヴァンにとって重要な拠点となりました。

ジャンポールエヴァンは年に一度の楽しみ!むしろ自分のためというほど、日本で愛されています。

このチョコレートのために、毎日頑張れますよね。

今年の葉巻チョコは、珍しい燻製されたチョコレートでとてもクセになる味ですよ。是非挑戦してみて下さい。

 

パティスリー・サダハル・アオキ・パリ

▶︎楽天市場のバレンタイン特集をチェック◀︎

パリを拠点におく日本人パティシエ青木定治氏。常連客が2~3日に一回は来店するというほど、お菓子の本場パリで認められた存在です。

看板商品のマカロンは、常に世界一と納得できる味を追求しテクスチャーを大事にしています。

サダハル・アオキのチョコレートは、派手なビビットカラーが特徴的。

見た目にも惹かれますし、ガツンとした洋酒などのアクセントの効いた味でたくさんの人を魅了し続けています。

今年のおすすめはテリーヌショコラです。青木氏が愛する「ドモーリ社」のエクアドル産のクーベルチュールを使っています。

とても濃密でカカオの香りが口いっぱいに広がり、一口だけでは終われません!

サダハル・アオキは超人気店であっという間に売り切れてしまうのでご注意を!

 

スポンサードリンク

 

注目の初出店をチェック

キャラメル・パリ

二コラ・エルウィン氏は自らを「キャラメルのボス=キャラボス」というほど、キャラメルの可能性を追求するキャラメル専門のパティスリーです。

すべてのお菓子にキャラメルを取り入れて作られています。

どこか懐かしいキャラアメルの風味が、口の中に広がる幸せ!さすがはキャラメル専門店です。

味はもちろんのこと、パッケージがとてもお洒落なんです。

可愛いパッケージに好きなチョコレートを詰めてもらえば、オリジナルの完成。

日本初上陸、売り切れて買えなかったという人が続出しています。

なかなかあきらめきれない・・・来年まででも待って、味わいたいチョコレートですね!

 

マレーンクーチャス

ベルギー出身のショコラティエ、マレーンクーチャス氏が作るアートのようなチョコレートが魅力的です。

カラフルな色使いと、新鮮な素材そのものを活かした風味が最大の特徴。

ベルギー、日本、香港で経験を積み、クラシックなベルギーチョコの定義におさまらない、世界から影響を受けたオリジナルショコラが注目を集めています。

丸いボンボンショコラは一口で、スティックタイプは少しずつ噛んで分けて口に入れ、余韻を味わってほしいという意図があります。

こんなきれいなチョコレート、インスタ映えも間違えなしです!様々な種類をそろえてみたくなりますね。

目で見ても楽しい、食べてみるとその最高級のチョコレートにうっとり、至福のひと時の始まりです。

 

口コミで噂のお店はココ!

フィリップベル

▶︎楽天市場のバレンタイン特集をチェック◀︎

大手チョコレートメーカーでのコンサルタント経験を経て、2004年にMOFを取得。フランスのリヨンを中心に数店舗あります。

おすすめ商品は「ナチュール」。シンプルなブラックチョコレートのガナッシュです。

直球勝負ですが、こんなに美味しいプレーンガナッシュはなかなかお目にかかれません。

なかなか日本では食べることの出来ない味に、長蛇の列です。売り切れるかもしれないけど、それでも食べたい・・・みんな同じ気持ちですね。

 

パトリック・ロジェ

MOFショコラティエで現在フランスに7店舗、ベルギーに1店舗を展開しています。

看板商品は、半球型のドーム、緑色のドーム『アマゾン』です。中にライムを効かせたキャラメルが入っており、ロジェ氏はこの作品で2000年にMOFの称号を獲得しました。

宝石のように美しいドーム型のチョコレートや、驚くほどにはっきりと利かせたライムのフレーバーから、斬新、スタイリッシュというイメージが確立しました。

8年も待って、ようやく食べられたという方も。それほどまでに魅力的で、感動を与えるチョコレートなんです!

フルーツの香りをしっかりと味わいたい人におすすめですよ。

 

まとめ

口コミも多数あり、みなさんそれぞれの戦利品を自慢しています。

並んだけど売り切れて買えなかったという人も多いのです。ですから、あらかじめ買いたいものをチェックしておくといいですね。

少々お高いブランドチョコですが、年に一度のチョコレートの祭典です。買おうかと迷っている暇はありません!

定番から初出店まで、まさに迷宮のようにたくさんの種類があるサロンデュショコラ。

是非迷って、いろいろなチョコレートを発見してみて下さい。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© やおよろず+1 , 2018 All Rights Reserved.