2017/06/06

お中元のお返しの予算はいくらが適正?相場を調べてみた!

 

毎年この時期になると

お中元を出さなくてはと思い、

いろいろと悩まされますよね。

 

そして逆にお中元を頂いた場合は

どのように対応すればいいのか

まったくわからない!

 

なんてことになった僕ですが

みなさんも同じように悩んだ方は

いらっしゃるはずですw

 

そこで今回はお中元のお返しついて

調べてみましたので一緒にチェック

していきましょう。

 

お中元特集

 

お中元にお返しは必要なのか?

そもそもお中元ってなんなの?

 

というところから復習していくと、

現代では日頃お世話になっている

上司や先生などの目上の方などに

感謝の意を込めて贈り物をする風習や

社交辞令的なところがあります。

 

ですのでお中元は特に贈られた側が

なにかお返しをしないといけないという

ことは無いようですね。

 

お返しをしなかったからといって

マナー違反になることもありませんので、

 

お中元のお返しはしなくてもOK

 

ですが、

まったく想定していなかった方から

突然頂いたりするともらった側からすれば

何かお返しをしないといけないという心理に

駆られるのも事実ですよね。

 

そして社交辞令的なところも

ありますが会社関係の場合は

最低限のマナーとしてお礼状を送る

というものがありますが後半で

説明していきます。

 

現代社会ではお返しをする風潮があるのも

事実のようで上司からお返しが来ることも

あるようです。

 

それに家族間や友人間でもお中元を

贈り合ったりするのもトレンドになりつつあり、

お中元を利用した一種のコミュニケーションとして

これからは確立していきそうな感じがしますよね。

 

またおもしろいのは「自分にお中元」という

パターンもあるようですw

 

これはお中元の期間は百貨店やデパートから

すれば売上をつくる大チャンスなので、

需要を高めるために「送料無料」なんてことも

しばしばあります。

 

これを見逃さない主婦の方は

重たい日用品をお中元期間に買い込んで

自宅に発送するという方が続出しているようですね。

※さすが賢いですね

 

百貨店やデパートに行くとこういった

需要に便乗して「自宅用ブース」なんて

ものを期間中に設けているところもあり

現代社会においてお中元に対する考え方は

ほんと多様化しております。

※概ね売り手側の仕掛けに消費者がやられてる

だけのような感じもしますがw

 

お中元のお返しはいつまでにするの?

特にお返しをしないといけないという

ルールはないのでいつまでにというのも

無いのですが一般的には送ってもらったら

「届きましたよ」という意味を込めてすぐに

お礼状などの返事をするようです。

 

お返しはお礼状として相手に送ることで

向こうからしても「ちゃんと届いてよかった」

と安心できますので、

なかなかお礼状も届かないということになると

不安にさせてしまいますので

これはやはりマナーとして抑えておく必要が

ありますよね!

 

 

お中元のお返しの予算の相場は?

お中元をお礼状ではなくて物を送る場合の

予算ってだいたいいくらくらいなのと予算の

相場が気になりますよね。

 

こちらは一般的な意見としては

もらった商品と同等の金額のもの

お返しとして用意すると良いようですね。

 

ですのでこちらから相手に何か送る場合は

相手からしても何か高価なものを

お返しをしないといけないという

プレッシャーを与えてしまう可能性が

あるので注意が必要ということですね。

 

そして送ったものに対して明らかに

高額なものをお返しとして送ることは、

「次回からはお中元は送らなくても結構です」

という意味になってしまうそうですので

これも注意が必要ですね。

 

もらった相手が特別にお世話になった人だから

とはりきってちょっと値段の高いものを

お返しすると逆に相手に失礼な態度として

受け止められてしまうという痛い目に

合わないようここは抑えておきましょう。

 

こちらから送る場合の

だいたいの金額の目安なんですが、

 

上司や職場の方・・・5000円前後

親戚や友人・知人など・・・3000円前後

特別お世話になってる方・・・10000円前後

 

などなどあるようなんですが、

これは相手の状況に応じて

贈る金額は調整したほうが

良さそうですね。

 

相手にプレッシャーにならない

程度のものを選び値段も手頃な方が

良いお中元になる場合もあるという

ことが僕も理解できました。

 

お中元のお返しのお礼状のマナーとは?

お中元のお返しとして送るマナーですが

これは仲のいい友達や家族などは電話や

LINEなどで済ます程度で良いかとは思いますが

これが会社の上司やビジネスでの

お付き合いの方にメールや電話だけは

さすがに失礼ですよね。

 

その際の対応方法ですが

「お礼状を送る」です。

 

お礼状を送るタイミングは、

 

頂いたらすぐに送る!

 

が最低限のマナーです。

 

相手に対してちゃんと届きました

という報告も兼ねているので

お中元を送ったのにお礼状が

届かないなぁ。

 

ちゃんと届いているのかなぁなど

余計な心配をかけてしまうので

届いたらすぐにお礼状を送る

ということを抑えておきましょう!

 

まとめ

さてお中元のお返しについてですが

やはりもともとのお中元の意味や

現代のトレンドなどいろいろ

ありましたね。

 

これで僕も突然お中元が届いても

慌てずに対応出来るかと思います。

 

新社会人になって始めの頃は

なかなかこういう機会って無いですが

自分が出世したりとか結構したりとかで

ビジネス関係や親戚関係が

増えてくるとこういう機会も

増えてくるのでぜひぜひご参考に

してみてくださいね。

 

お中元特集

 

 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です