2017/06/06

お中元を贈る時期や期間はいつからいつまで?地域別の違いを紹介!

 

スポンサードリンク


夏の時期になると

気になってくるのが

お中元ですよね!

 

しかし送る先の先輩上司や先生などの

目上の方や親戚関係はそれぞれ

日本各地にお住まいなので

当然梅雨の時期や気候なども

変わってきますよね。

 

お中元ってやっぱり送る時期って

変わってくるのかな?

 

と心配になってきたので

調べてみるとやはり地域によって

適切な時期というものがありました。

 

やっぱり過去お世話になった方や

これからお世話になる方にも

感謝の印を込めて送るお中元なので

失敗したくないですよね!

 

そこで今回は地域別に

お中元を送る適切な時期について

まとめてみましたので

一緒にチェックしていきましょう。

 

お中元特集

 

お中元のそもそもの意味とは?

相手に失礼のないように、

また自分自身が恥ずかしい思いを

しないためにもそもそもお中元って

どんな意味があるの?

 

というところから調べてみましたので

お中元の由来からおさらいしていきましょう。

 

お中元とは、

現代では日頃お世話になっている方に

贈り物をする風習や社交辞令的なところが

ありますがそもそものお中元とは

そんな意味は無いみたいですね。

 

お中元の由来とは?

古代中国では道教の天神信仰があり、

上元(1月15日)、中元(7月15日)、下元(10月15日)の

三元の日に天神を奉っていたそうです。

 

この上元・中元・下元にはそれぞれ神様がいて

三官としてまつられておりこの内の中元が

仏教のお盆の行事と結びついたことから、

仏に供えるお供物を親戚やご近所に

贈る習慣になったと言われているようですね。

 

ちなみにものを送るようになった理由は

もう一つ有力な説が明治44年の三越呉服店の広告

をみてみると、、

 

「中元来れり、中元来れり、

お盆の御つかいひものは、

東京なる三越呉服店へ

ご注文あそばされるなば

早速御届け申上ぐべし」

 

というものがあり、

 

「お中元の季節です。

お盆の贈り物は三越に頼めばすぐ届けます」

 

というような広告みたいです。

 

簡単に言えば百貨店の戦略に

まんまと乗っかているという

まさにヴァレンタインと同じ

ということですね。

 

お中元を送る時期を地域別にチェック!

それではお中元の由来を

確認したところで本題の地域別に

お中元に適した時期はいつなのか

についてまとめてみましたので

一緒にチェックしていきましょう!

 

北海道の送る時期は?

北海道では7月中旬~8月15日

お中元を送る時期のようです。

 

8月16日以降は残暑見舞いとなるので

のしの表書きは残暑御見舞として

送るようにしましょう。

 

九州からすると結構距離が

ありますので余裕を持って

発送することをオススメします!

 

東北・関東の送る時期は

東北や関東地区では、

7月初旬~7月15日と2週間ほどが

お中元の期間のようですね。

 

この期間はかなり混み合いますので

早めに6月の時点で準備する人も

増えてきており時期も早めになってきている

傾向があるみたいですね。

 

7月15日~8月6日までは暑中見舞として、

8月7日以降は残暑見舞いとして送るように

時期に気をつけないといけないですね。

 

北陸の送る時期は?

北陸は主に関東と一緒で7月下旬~15日

送る時期のようですが、

地域によっては北海道と同じく

7月中旬~8月15日もあるらしく

紛らわしいので送る際は

事前に確認が必要のようですね。

 

東海・関西・中国・四国の送る時期は?

この地区は7月中旬~8月15日

一般的なようですが関東地区の影響を受けて

年々早まってきている傾向があるようですね。

 

8月16日以降になる場合は

残暑見舞いとして準備をするように

していきましょう。

 

早いに越したことは無いですが

一応9月上旬までは大丈夫みたいですね。

 

九州の送る時期は?

九州地区は8月1日~8月15日

東北や関東に比べると

遅めのスタートですね。

 

しかし期間で言うと2週間くらいしか

ないので最近は早め早めに準備をする

方も多いようですね。

 

沖縄の送る時期は?

沖縄はちょっと他の地域とは違っており

旧暦の7月15日までに送るみたいです。

 

旧暦とはと調べてみるとけっこう

ややこしかったので簡単に言うと

どうやら毎年日にちが変わるようですね。

 

ちなみに2017年の旧暦7月15日は、

9月5日でしたので沖縄のお中元は

2017年に関しては9月5日までに送る

というのが正解みたいですね。

 

まとめ

お中元って毎年百貨店などで

ものすごい人で溢れている

イメージがありますがいろんな

商品があってどれにしようかホント

毎年悩まされますよね。

 

こうやって賑わっているのを

考えると昔の百貨店の戦略が

今でも根付いてるってなんか

面白いですね。

 

ヴァレンタインやホワイトデーとかが

お菓子会社の戦略だとかはみなさん知ってる

と思いますがお中元もそういう由来だったと

いうのは僕も知らなかったです。

 

しかし日頃お世話になっている方に

感謝の印を示せる有効な機会としては

良いイベントだなとも思いますので

ここはしっかり乗っかって相手にあった

お中元選びとしかるべき時期に

ちゃんと送れるようにしていきたいので

みなさんもご参考にしていただけると

幸いでございます。

 

お中元特集

 

スポンサードリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です