Menu
Close 

   

ライダースのきれいめコーデまとめ!おしゃれで大人っぽく着こなしたい方必見

 

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

毎年季節の変わり目、
特に春と秋には重宝する
ライダースジャケット

 

今シーズンは特に注目
されているアイテムでもあります。

 

私個人的にもレザーが好きなので
ライダースはついつい
チェックしてしまいます。

 

ライダースはメンズっぽい
アイテムなので、組み合わせに
よってはカジュアルすぎて男前、
少年っぽいコーデに
なってしまいますよね。

 

そこで、大人っぽいコーデを
色々とまとめてみました。

 

ライダースのきれい目コーデを紹介

ノーカラーライダース

ライダースも明るい色を
選ぶだけで上品さが増します。

 

ライトグレージュだと大人っぽく、
オフィス対応にも使えそう。

 

 

普段のジャケットを
ライダースに変えるだけで、
女性っぽい着こなしになりますね。

 

ライトグレージュの色違いです。

 

 

袖や着丈が短めの
コンパクトなデザインなので、
それだけで女性らしい
雰囲気になります。

 

パンツを合わせても全体的に
コンパクトなシルエットに
なるので、男っぽくなりません。

 

ヒールもアクセントになっていますね。

 

ノーカラーダブルタイプ

シンプルなデザインなので、
普通のジャケット感覚で羽織れます。

 

ライダースは着丈も短めなので、
ワイドパンツとの相性も良い
ですね。

 

黒ライダースは
白の分量を多くすると
おしゃれにまとまります。

 

ダブルライダース

バイカータイプの
ダブルライダースは
ハードなイメージになりがち。

 

明るい色で、同じトーンで
まとめるとパンツスタイルも上
品になります。

 

さし色や、足元をヒールに
すると大人っぽくまとまりますよ。

 

ダブルタイプにベルトがつくと
かなり本格的なデザインです。

 

 

ハードなデザインには、
ワンピースなど女性らしい
アイテムの上にさっと羽織る
スタイルがさりげなく、
おしゃれに見えます。

 

 

ワイドパンツも
女性らしい柔らかい素材を
選ぶと上品になります。

 

 

こちらのライダースです。

 

 

ジャケットパンツの組み合わせも、
パンツの色を明るくするとおしゃれです。

 

コンサバな服装にレザージャケットを
プラスするだけで一気にモード感が出ますね。

 

 

大人の女性がマネしやすそうな
コーディネートです。

 

フードタイプ

珍しいフードタイプのライダースです。

 

合わせているものは
メンズライクな物なのですが、
全体的にタイトなシルエットなので、
大人っぽく見えます。

 

ニットの帽子が女性らしいですね。

 

 

インナーにボウブラウスや
ワンピースのテロっとした素材の
物を選ぶと、レザーのハードさと
ミスマッチになりとても印象的に映ります。

 

 

柔らかく、しなやかな素材感を
入れるとそれだけで
大人っぽいコーデになります
ね。

 

カラーライダース

ライダースと聞くと、思い浮かべるのが
黒、またはベーシックカラーではないでしょうか。

 

カラフルなレザーもスモーキーピンク
ならそれだけで可愛いですよね。

 

パステルトーンだと
柔らかい印象にもなり、
さし色として使うとおしゃれです。

 

スポンサードリンク

 

レザーの種類を紹介

色々なコーデを紹介してみましたが、
ライダースといっても素材によって
かなり雰囲気が変わってきます。

 

最近では、合皮のフェイクレザーも
お手頃価格でよく見かけますよね。

 

若い世代はフェイクレザーでも
十分可愛いと思うのですが、
アラフォー世代になってくると
フェイクレザーを着るのに勇気がいります。

 

年を取ると、合皮が
安っぽく見えてしまうのです。

 

そこで、レディースの
ライダースによく使われている
素材も紹介していきたいと思います。

 

カウレザー

牛革はバイカータイプの
デザインに良く使われています。

 

どうちらかというと、
メンズ向けの素材に多い
ので
レディースには少ない素材です。

 

特徴としては丈夫

 

もともとは重厚感があり、
かなりハードなイメージな
物が多いですね。

 

ラムレザー

レディースのレザーは
羊革が多いです。

 

羊革は柔らかく肌になじみ
やすい
ので、ハードなライダースも
女性らしく感じる素材感ですね。

 

軽くて柔らかいので、
普通のジャケット感覚で
着られるものが多いです。

 

ゴートレザー

羊革のように柔らかく、
それでいて丈夫なのが山羊革。

 

薄手に仕上げた製品が多いです。

 

他にも、馬革(ホーススキン)、
水牛(バッファロースキン)、
豚革(ピッグスキン)などが
ライダースに使われています。

 

レザーの種類によって
同じデザインでも雰囲気が
変わってくるので参考に
されてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

ライダースとひとくくりに
されていますが、シングル、
ダブル、ノーカラーやシャツタイプ
など紹介していないタイプも含めて
とてもバリエーションが豊富です。

 

自分に似合うのを探すとなると
楽しみな反面、面倒な部分も
あったりしますよね。

 

おしゃれなライダースの
選び方としては、

 

・なるべく細身のデザインを選ぶ
・素材は柔らかめの素材
・若い世代以外はリアルレザーを選ぶ
・デザインは自分が良いと思ったデザインを

 

以上を意識すると、
自分らしくおしゃれな一着が
見つかると思います。

 

大人っぽくする
コーディネートのコツは、

 

・女性らしい小物を入れる(ヒールやミニバッグ)
・ツルン、テロン、ふわふわなど女性らしい素材を組み合わせる
・迷った時はスカートやワンピースにはおる

 

レザージャケットは男性的な
アイテムなので、コーデの中に
女性らしい要素を入れてあげる
だけでとてもおしゃれに見えますよ。

 

参考にしてみて下さいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© やおよろず+1 , 2017 All Rights Reserved.