Menu
Close 

   

カウコーヒーとは?ハワイのお土産におすすめのブランドを紹介

 

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

一気に寒さが増してきました。

 

風邪などひかれてないでしょうか?

 

寒さが増してくると温かい飲み物が
美味しくなってきますよね。

 

皆さんのお供はどんなドリンクですか?

 

私は断然コーヒー派なので
冬になると色々飲み比べもできて
楽しいですね。

 

先日友人がハワイ旅行のお土産に
「カウコーヒー」をプレゼントしてくれました。

 

ハワイといえばコナとかライオン
コーヒーのイメージが強いですが、
ここ数年コナコーヒーに変わる勢いで
人気を伸ばしている
のが
このカウコーヒーだそう。

 

というわけで、友人は迷わず
カウコーヒーを選んだそうです。

 

これからハワイ旅行に出かける
予定のある方などはぜひ
試してみてほしいカウコーヒーを
詳しくご紹介していきますね。

 

コーヒーベルトに位置するハワイ

 

日本では本当に日常的に
飲まれているコーヒーですが
コーヒーの木が育つには
大変な条件があります。

 

降水量・日照・気温・土壌という
繊細な条件がすべてコーヒー収穫に
適したものでなければ
美味しいコーヒーにはなりません。

 

期の成長期にはしっかり雨が降り
収穫期には乾燥するのが好ましく
水はけのよい土壌であることが必要です。

 

実はその条件をすべて満たしているのが
ハワイを含む「コーヒーベルト」

 

赤道の南北25度以内の地帯を指し
コーヒーの木が健康に育つ
環境が整っています。

 

ですがハワイはベルト状の他の
国に比べて農地面積が狭く、
またハワイ州政府のコーヒーの
品質管理は非常に厳しいため
世界的に評価の高い希少価値の
コーヒー「コナ」が生まれた
んですね。

 

カウコーヒーって何?どんな味?

 

カウコーヒーもコナと同じく
ハワイで生産・収穫を行う品種です。

 

コナ地区で生産されたコナコーヒーに対し
カウ地区で生産されるのがカウコーヒー

 

コナは特に酸味と甘みが
非常にバランスの良い
コーヒーでその上品な美味しさが
沢山の人に愛されています。

 

カウコーヒーの味の特徴は
酸味は弱めでマイルド、そして
フルーティーな香り
です。

 

紅茶で言えばフレーバーティーを
飲んでいるような感覚でしょうか。

 

コナはしっかり「コーヒー飲んでます!」
感がありますが
カウコーヒーはもう少し気軽で
ライトに飲める感じ
がします。

 

カウ地区ではもともとサトウキビの栽培が
行われていたため土壌から
コナ地区とは違います。

 

そのため味に違いに生まれるのかも
知れませんね。

 

日本ではあまりまだ知られていないカウコーヒー

 

コーヒーは色々と新しいものを
取り入れてみているつもりでしたが
全く私はカウコーヒーの
存在を知りませんでした…。

 

それだけにこの出会いは中々
嬉しいもの!

 

カウコーヒーはまだそこまで
日本では浸透していませんが
ロコ(ハワイの地元民)の間では
新定番になりつつあります。

 

確かにマイルドな口当たりとか
フルーティーさは常夏のハワイの
空気に合いそうな感じ!

 

ハワイではスーパーマーケットでも
購入できますが、カウ地区の
小規模コーヒー農家を取りまとめている
「カウ・コーヒーミル」
足を運んでみても良いでしょう。

 

カウコーヒーの直売だけでなく
それぞれの農家のオリジナルブレンドや
賞を取ったコーヒーなども置いてあるので
コーヒー好きは楽しめること間違いなし!

 

 

日本の通販でもカウコーヒーの
取り扱いは徐々に増えてきていますが
100%のものは少ないです。

 

ですがせっかくカウコーヒーを飲むなら
ブレンドじゃなくて100%を
飲んでみてほしい
ので
こちらをオススメします!

 

実際私ももらったカウコーヒーが
お気に入りなので
こちらでリピートしていますが、
出荷時点で賞味期限2か月以上
あるものを出してもらえる
ので
香りも新鮮で良いものを楽しめますよ!

 

スポンサードリンク

 

オススメ!ハワイのお土産

カウコーヒーは是非コーヒー好きの
友人にお土産にしてみましょう!

 

喜ばれること請け合いです。

 

その他に、実際私が貰って
嬉しかったものや
あげて喜ばれたハワイのお土産を
独断と偏見で(笑)
いくつかご紹介します!

 

バラまき土産の定番・ライオンコーヒー

 

ハワイに行けば嫌でも目にしますよね。

 

気軽に購入できるのでバラマキ用に
オススメのコーヒーです。

 

 

貰うほうも気を遣わずに
受け取れると思いますので中々優秀。

 

そしてラインナップの豊富さも
魅力の一つです!

 

10%コナブレンドがあるのは
ご存知だと思いますが
更にはフレーバーコーヒー、
デカフェ(カフェインレス)タイプまで!

 

フレーバーシリーズも
チョコレートマカダミアや
バニラマカダミアといった
ハワイらしいもので
砂糖を入れなくても楽しめそうな
甘めのテイストで色々アレンジ
できますね。

 

エッグスンシングスのパンケーキミックス

 

 

こちらは日本にも進出してきている
パンケーキブームの火付け役
エッグスンシングス。

 

初ハワイなら並んで食べても
アリですが、本当にすごい行列なので
私は以前、自分用のお土産に
買いました(笑)

 

ミックスだけならワイキキ店と
アラモアナ店で購入できますよ。

 

230gほどのものと900gほどの
2種類の展開ですが
重さを考えると小さいほうが良いでしょう。

 

ホノルルクッキーカンパニーはスベらない!

 

ホノルルクッキーカンパニーも
ここ最近有名になってきましたね。

 

→公式サイトはこちら

 

DFSの中にも店舗を構え
緑のショップ袋を持ち歩いている人を
よく見かけるようになりました。

 

魅力は何といっても
可愛いビジュアルですよね。

 

パイナップル型のクッキーに
様々なフレーバー、
ドライフルーツのトッピングや
アイシングでどのセットにしようか
本当に悩みます。

 

SNS映えもするので
こちらも自分用にお土産で
購入する人も多いですね。

 

サクサクながらもしっとり
色々なフレーバーがしっかり活きてます。

 

コーヒーにも合いますよ!

 

まとめ

書いていて今すぐハワイに
行きたくなってきました(笑)

 

日ごろ私たちが飲んでいる
コーヒーが美味しく作られるまでには
色々な条件がそろわなければ
ならないんですね。

 

カウコーヒーは長くコーヒー文化を持つ
ハワイの人たちにも認められた新定番。

 

旅行に行きたいな~と思ったら
ハワイでその新しい美味しさを直に
感じてみてはいかがでしょうか。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© やおよろず+1 , 2017 All Rights Reserved.