Menu
Close 

   

米ぬかの利用法は美容におすすめ!セルフエステやヘアケアに!

 

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

お米の収穫シーズンが
近づいてきましたね。

 

友人がコメどころに住んでいるので
この時期にはよく
新鮮な米ぬかをもらいます。

 

ぬか漬けなどの発酵食品は
最近見直されていますが
米ぬかそのものも
何かに活用できないかと
常に思っていました。

 

そこで知ったのが
米ぬかセルフエステ

 

実はすごい美容効果で
芸能人やブロガーの間でも
結構人気なんですよ。

 

今回はそんな
米ぬかセルフエステの魅力を
まとめてみました。

 

米ぬかが昔から愛されるにはワケがあった

日本は昔から
美肌の女性が多い民族として
知られていました。

 

その中でも古くから
お酒や味噌などを
作る人の手がキレイということは
よく知られています。

 

それがまさに米ぬかの持つ
スーパー美容パワーなのですね。

 

便秘解消
デトックス作用のある
発酵食品としてぬか漬けなど
米ぬかが有効であることは
有名ですが
美肌には一体
どんな効果があるのでしょうか。

 

美肌に必要不可欠な「セラミド」

 

聞いたことのある方も
多いでしょう。

 

セラミドとはお肌の
細胞同士をつなぎあわせる
セメントのような役割をする
脂質のことですが
これが加齢や乾燥などで
失われるとお肌がカサついたり
荒れ始めてしまいます。

 

食生活が乱れたり
ストレスが溜まることでも
このセラミドは失われますが
米ぬかには
豊富な米ぬかセラミドが含まれ
スキンケアでそれを
補うことが期待できます。

 

皮脂となじみやすい
米ぬかセラミドは
肌表面をなめらかに保つ
エモリエント作用に優れ
ケア後はつるつる、
ツヤツヤのお肌に。

 

フェルラ酸で年齢不詳肌に

 

あまり聞きなれない
名前ですよね。

 

フェルラ酸とは
ポリフェノールの一種で
抗酸化作用に優れ
シミやくすみの予防に
効果的なのです。

 

また「美容ビタミン」とも呼ばれる
ビタミンB群を多く含み
お肌の新陳代謝を高め
毛穴のつまりや
ニキビ予防
角質肥厚の予防にも期待大!

 

ビタミンE・フィチン酸でエイジングケア

 

更には予防だけでなく
紫外線によるダメージを
ケアするビタミンEや
フィチン酸も含まれます。

 

これらは出来てしまった
シミやくすみの還元に役立つ
強力な美白成分。

 

米ぬかスキンケアのあとは
すっきりクリアな肌色に
生まれ変わる様に
注目してみてください!

 

良質な油分でうるおいもキープ

 

米ぬかには良質な
米ぬか油も含まれています。

 

洗浄力の高い洗顔料や
ピーリング材などを使うと
お肌がつっぱる…
という経験はないでしょうか?

 

あれは洗浄力重視するあまり
お肌に必要な分の脂まで
落としてしまい
水分を蓄えられなくなった肌が
乾燥するためなんですね。

 

その点米ぬかなら
適度な油分でお肌の
水分を失わずにスキンケア
でき
仕上がりもしっとり
モチモチなんです。

 

角質除去作用でツルツル肌に

 

米ぬかには角質除去作用
つまりソフトピーリング作用があり
洗顔やパックに使用すると
お肌表面のざらつきや
ゴワゴワ感を良くして
滑らかにしてくれる作用も
あるのです。

 

スポンサードリンク

 

米ぬかホームエステをやってみよう

ではそんな米ぬかを使っての
簡単セルフエステを
ご紹介します。

 

米ぬかはピーリング作用が
高いため
向いているのは
脂性肌~普通肌の方
ですね。

 

敏感な方だと少し
ピリピリしたりすることも
ありますので
手の甲などで一度試しながら
ケアに使った方が良いでしょう。

 

米ぬか洗顔でくすみスッキリ

 

週に1~2回は
古い角質を徹底除去する
米ぬか洗顔
をしてみては
いかがでしょうか?

 

用意するものは
米ぬか大さじ1杯と
100均などで手に入る
お茶パック
です。

 

お茶パックの中に
米ぬかを詰め込み
お風呂などでケアするのが
やりやすいでしょう。

 

米ぬかいりのお茶パックを
洗面器などに入れ
ぬるま湯にひたすと
お湯が白くなって出て
くるかと思います。

 

メイクをオフしたお肌に
そのお茶パックを乗せ
かるく滑らせるように
撫でてみてください。

 

パックからしみ出した
米ぬかエキスが
ピーリングしつつも
美容成分をお肌にしっかり
届けてくれます。

 

お顔全体で1~2分程度
マッサージ
をしたら
米ぬかエキスたっぷりの
お湯で洗顔しましょう。

 

マッサージ後のお茶パックを
しばらくぬるま湯の中で
もみ続けると
出てくるお湯が
透明に近づいてきます。

 

そこまでいけば準備完了。

 

たまった米ぬか湯で
顔を洗い流し
仕上げに真水で洗い流します。

 

つるっとした仕上がりを
実感できるはず!

米ぬかパックでスペシャル美白ケア

 

こちらは週1回の
美白ケアにどうぞ。

 

できれば米ぬか洗顔とは
違う日にやることを
オススメします。

 

まず小麦粉1に対して
米ぬか2をよく混ぜ
そこにぬるま湯をゆっくり
注ぎ込みパックを作ります。

 

ヨーグルトぐらいの
粘度になったら完成。

 

メイクオフしたお肌に乗せ
5分おいて洗い流します。

 

米ぬかの持つ美白成分を
しっかりとお肌に浸透
させることができます。

 

米ぬか風呂で全身ビューティー

 

米ぬか洗顔でご紹介した
お茶パックを3~4個作り
湯船に入れれば
簡単に米ぬか美肌温泉が
完成します。

 

湯船に浸かりながら
お茶パックを絞りつつ
米ぬかエキスを出して
ヒジやヒザなどをマッサージして
角質ケアしましょう。

 

真冬によくやるのですが
しっとりつるつるだけでなく
適度な油分のおかげで

保温効果も高まり
湯冷めしづらくなりますよ。

 

使用する米ぬかは
お米屋さんなどで購入するのも
良いですが
時間があれば自宅で
精米するのも良いですね。

 

 

我が家もこちらを検討
しています。

 

スキンケアに使う米ぬかを
いつもフリーザーバッグに詰めて
冷凍保存していますが
鮮度が高いに越したことはないので
自宅で精米したものは
ベストです。

 

1合から精米可能で
いつでも精米したての
お米を手軽に食べられ
しかもこのコンパクトさで
1万円以下はコスパ最高ですね!

 

しかも今なら玄米の
おまけつき
すぐに米ぬかも手に入るなんて
最高すぎます。

 

ヘアケアにも米ぬかパワーを

 

先ほどご紹介した
米ぬか洗顔の要領で
お茶パック1つで米ぬか湯を
洗面器1杯分ほど作りましょう。

 

シャンプー前の頭皮に
少しずつなじませながら
指の腹で頭皮をマッサージ
します。

 

米ぬかのピーリング作用による
頭皮クレンジングと
保湿効果により
フケやかゆみの予防をして
頭皮環境が整いますよ。

 

まとめ

米ぬかは古来から伝わる
日本人の美肌を守ってきた
スーパーアイテムの一つです。

 

ナチュラルで安心ですし
その効果も沢山の人に
支持され続けています。

 

注意点としては
敏感肌の人はパッチテスト
行うことと米ぬかを
使ったあとのお風呂場は
しっかりすすぐように
という2点ぐらいですね。

 

安価で手軽にキレイになれる
アイテムの一つですので
一度試してみる価値ありですよ!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© やおよろず+1 , 2017 All Rights Reserved.