Menu
Close 

   

セルフエステにはちみつ?自宅で簡単にできるヘアケアも紹介!

 

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

夏がすごい速さで
過ぎ去っていきましたね。

 

あっという間に涼しくなりました。

 

秋はお肌にとってとても
大事な時期です。

夏の間浴び続けた紫外線の
影響がお肌に出だすころなので
何となくお肌がごわついたり
くすんだりしやすくなります。

 

そのダメージからの回復が
きちんとできずに冬を迎えると
乾燥により一気にお肌の老化リスクが
上がってしまう可能性も。

 

冬の老化を防ぐには
秋にそのスパイラルを断ち切っておく
ことが必要
なのです。

 

そんな時期に強い味方になるのが
どこのご家庭にもあるはちみつ

 

はちみつって何となく
健康によさそう!
というイメージを持っている
人も多いと思いますが

 

「食べて良し」
「美肌・美髪に良し」
「ダイエットに良し」

 

という良いことづくめなんですね。

 

今回ははちみつを使って
簡単にできるセルフエステで
疲れた肌を回復する
スペシャルレシピを集めてみました。

 

はちみつの持つ美容効果

秋の花粉がもう舞い始めて
いるのでしょうか…。

 

私は毎年この時期になると
鼻がむずむずして声がかすれます。

 

そんな時はいつも
はちみつを1スプーン舐める

ようにしているのですが
本当にそれだけで
喉の痛みがきれいさっぱり
なくなるのでいつも重宝しています。

 

では具体的に
はちみつにはどんな効果・効能が
期待できるのでしょうか。

 

食品としてのはちみつパワー

 

さまざまな食品メーカーが
高級はちみつを発売していたり
カフェでもお砂糖のとなりに
はちみつが置かれていたりと
何かと目にするこのごろですね。

 

はちみつはまず食品として
とても優秀です。

 

ビタミンミネラル豊富で
酸化防止・抗酸化作用も高いため
エイジングケアにとても良いということ。

 

ニキビ肌荒れを防ぐビタミンB群や
シミしわ予防とコラーゲン強化を
してくれるビタミンCが特に
豊富に含まれています。

 

ビタミンCは成分が
代謝されてしまいやすいので
美白を考えるならコスメだけでなく
食事からもしっかり
摂っておきたい
ですね。

 

スキンケアにも優秀!!

 

さらには食べるだけでなく
外からのスキンケアとして
使用することにより
得られる効果も沢山あるのです。

 

実はあのクレオパトラも
はちみつスキンケアを
愛していたそうですよ。

 

はちみつは高い保湿力や
エモリエント作用といって
お肌を柔らかく、なめらかにする
作用があります。

 

分子が細かく角質を落とす
ピーリング作用にも優れ
殺菌、美白まであるので
ニキビ、ニキビ痕のお手入れにも
高い効果が期待できます
ね。

 

ダイエットにも味方してくれるはちみつ!

 

はちみつには賞味期限が
ないので多めにストックしても
安心ですね。

 

私は沢山常備していて
コーヒーを飲むときに
よくはちみつを使います。

 

なぜなら同量の砂糖に比べて
3/4のカロリーで済ませられるのに
甘みも強い
から!

 

お菓子やベーグルを焼くときも
分量より少なめの
はちみつを代用したりしています。

 

また、便秘解消に良いとされる
グルコン酸も豊富
なので
まさにはちみつは女性の味方ですね!

 

スポンサードリンク

 

はちみつセルフエステできれいになろう

 

ではそんなはちみつを使用して
お家で簡単にキレイになりましょう!

 

スキンケアで毎日手軽にできるものや
スペシャルケアでできるものを
ご紹介します。

 

はちみつパックでツルツルに

 

こちらは週1スペシャルケアに
オススメです。

 

メイクを落とした肌に

 

・はちみつ大さじ2
・プレーンヨーグルト大さじ1

 

をよく混ぜたものを
まんべんなく伸ばし
10分ほど置いて軽くマッサージ
したあと洗い流します。

 

ヨーグルトに含まれるホエイ(乳清)と
はちみつの持つピーリング効果で
くすみや角質などもスッキリ。

 

同時進行でリップケアもオススメです。

 

唇にまんべんなくはちみつを
伸ばした上にラップをはり
そのまま一緒に10分置きましょう。

 

プルップルの唇に
生まれかわります。

 

毎日のスキンケアでうるおいを!

 

大さじ1のはちみつを
なじませたあとに
手持ちのクレンジング材で
メイクを落とす。

 

その後洗顔フォームにも
半量のはちみつを混ぜて泡立て
いつも通り洗顔をする。

 

この2つのステップを行うだけで
洗い上がりがつっぱらず
もちもちになります。

 

クレンジングや洗顔フォームに
含まれている強い洗浄成分である
界面活性剤のクッションとして
はちみつが保湿しながら
働いてくれるためです。

 

その他にも
はちみつ1に対して
化粧水や美容液5の割合で
オリジナル超保水コスメを
作ることもできます。

 

※はちみつは腐りませんが
コスメの成分構成は変わりますので
1週間分ずつ作るようにしましょう。

 

スキンケアに使用するはちみつは
やはりクオリティの高いもののほうが
安心かつ効果的です。

 

特に非加熱で製造される
「生はちみつ」は
ビタミンやミネラルが
壊れずに配合されるため
すべての美容・健康効果が
各段に上がります。

 

私の愛用しているはちみつはこちら。

 

 

ソル・レオーネは
生はちみつであることにくわえ
オーガニック原料で
安心だと思い選びました。

 

それまではスーパーなどで
普通に手に入るはちみつを
何も考えずに使用していましたが
こちらに切り替えてからは
その違いに愕然。

 

スキンケアにしてもヘアケアにしても
全く仕上がりが違います。

 

簡単に言うと
市販のヘアトリートメントと
美容院のトリートメントぐらい(笑)

 

あともう一つ。

 

とにかく「美味しい」んです(笑)

 

そのまま食べても
コーヒーや料理に使っても
とってもいい香りで
ワンランクアップしますよ。

 

ちょっとお値段ははりますが
お肌に直につけたりすることを
考えれば高級コスメより
よっぽどコスパ良いです。

 

ヘアケアにも強い味方!

 

夏の終わりにかけて
髪もダメージが現れがちですよね。

 

パサつきや乾燥、きしみが…

 

そんなときにもはちみつは
大活躍してくれるのです!

 

やり方もいたってシンプル。

 

シャンプー前に毛先や頭皮に
はちみつを適量なじませ
そのまま数分おきましょう。

 

私はいつもその間に
メイクを落とします。

 

そのあとシャンプーをして
普通に洗い流せばOK。

 

はちみつは空気中の水分を
集めるとも言われるほどの
高い保湿力ですので
頭皮を潤しフケ予防や
毛先の保護をしてくれるのです。

 

まとめ

とにかく保湿したいところに
数分おいたり
コスメに混ぜるだけで
手軽にその恩恵にあずかれる
スーパーフードはちみつ。

 

夏の終わりだけでなく
どんなシーズンにも
ぜひ活用したいですね!

 

1歳未満の乳児のいるご家庭は
取扱に注意が必要
ですが
美味しく健康に
スキンケアでも簡単に
そのパワーを得ることができます。

 

厳しい暑さで疲れたお肌にも
はちみつパワーを
補給してみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© やおよろず+1 , 2017 All Rights Reserved.