Menu
Close 

   

アメリカのチョコレートで有名なブランドは?お土産におすすめ!

 

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

アメリカといえば常に行きたい
海外旅行のランキングトップ10に
必ず入る国です。

 

アメリカに住み始めてかれこれ
7年近くになりますが、今回は
アメリカ人と日本人の両方に
人気のあるチョコレートの
有名なブランドをご紹介したいと
思います。

 

アメリカ人好みだと
甘さ加減が日本人の口に
合わないこともあるでしょう。

 

そのため、
実際に食べて美味しいと
思ったもの限定で

お土産にも最適な
チョコレートを厳選してお伝えします。

 

有名なチョコレートブランド

◆GODIVA ゴディバ

写真 ゴディバ公式サイト

 

日本でも有名なブランドですので
皆さんご存知と思いますが、
実はアメリカのスーパーで購入
すると安くお土産に最適です。

 

もちろん味は安定した美味しさ
ですので、絶対外さないでしょう。

 

正規のゴディバ店や免税店では
約9ドルくらいです。

 

しかし、主要なスーパーでは
3.99ドルです!!

 

しかも色々なフレーバーがあり
疲れてるときに
食べるものとして最高です。

 

販売店にもよりますが、

 

◎主要な種類
12個入りの混ざったタイプ
12 PC. GODIVA “ASSORTED CLASSIC TRUFFLES
” MILK, DARK AND WHITE, 4.25OZ./120G (SINGLE)

 

ダークチョコレート
ミルクチョコレート
フレーバー系
Creme Brulee クリームブリュレ
Strawberry Cheesecake Dessert Truffles, 4.25 OZ
ストロベリーチーズケーキ

写真:amazon.com

 

Lava Cake Dessert Truffles, 4.3 Ounce
ラバ ケーキ

 

私はこれが一番好きです!

写真:amazon.com

 

◆GHIRARDELLI ジラデリ

 

公式サイト

 

ジラデルはアメリカで
定番の有名なブランドです。

 

おそらくアメリカに来た方なら
お土産にも多くの人が買っている
人気ブランド。

 

味も甘すぎずちょうど良いですし、
セレクションもたくさんあります。

 

◎主要な種類
ミルクチョコレート
ダークチョコレートミント
ミルクチョコレートシーソルト
ダークチョコレートシーソルト
など

 

写真  amazon.com

 

こちらの商品もスーパーなどで
3.99ドルくらいで購入できます。

 

免税店やおそらくアメリカのお店
ならどこでも売っています。

 

◆FERRERO COLLECTION フェレロ


公式サイト

 

イタリアのブランドですが有名な
チョコレートで見たことがある人
も多いでしょう。

 

なぜ紹介するかというと
アメリカで購入するとお得だからです。

 

写真 amazon.com

 

味はウエハースとヘーゼルナッツ
がチョコに絶妙に織り込まれて
おり癖になる美味しさです。

 

これは、三個入りの小さなもの
から48個入りの大きなものまで
サイズが自分の用途にあって
選べる便利なアイテムです。

 

値段は12個入りでスーパーでは
だいたい4ドル30セント位で
販売されています。

 

なお、このチョコの販売会社である
Ferrero Corporateのもう1つの
定番商品と言えばNutella!ナテラ
チョコレートスプレッドです。

 

Everyone has that friend who always makes them look good. For toast, it’s #Nutella.

Nutellaさん(@nutella)がシェアした投稿 –


amazon.com

公式サイト

チョコレート好きの私にとって
必ず家にストックしている
必須アイテムです。

 

朝食のトーストに多めに塗って
食べるのが最高!チョコレート
感がばっちり。

 

日本にあるようなチョコレート
バターと違いとてもなめらかに
塗れます。

 

スナックタイプ以外は日本で
販売されていないので、これは
お勧めのお土産です。

 

サイズが35.3 oz と13ozです。

 

小さいほうが3.50ドルくらいで、
大きいほうが7.50ドルくらいです。

 

◆LINDOR リンドール

写真 公式サイト

 

amazon.com

 

これもまたスイスのチョコとなり
ますが、アメリカで販売されて
いる商品はアメリカ産です。

 

そのため値段が良心的価格です。
これもスーパーなどで3.99ドル
くらいで販売されています。

 

今まで友達のお土産としても
私自身も何度も買っていますが
いつもすごく喜ばれます。

 

甘さもちょうどよく口に入れた
時に広がる濃厚なチョコレート
の味がたまりません。

 

種類はベーシックなものが
多いです。

 

アソートがミルク、ダーク、
ホワイトチョコの3種類入り。

 

フレーバーでイチゴ味等も
ありますが、定番は
ミルクチョコかダークチョコです。

 

スポンサードリンク

 

お土産をどこで購入する?

免税店、大型スーパー、ホテルの
売店、コンビニ、特別なスーパー
などチョイスは色々あります。

 

時間がない場合は免税店で購入する
しかないでしょうが、実はスーパー
で購入した方が断然お得です。

 

また、オーガニック系を主要と
するセレクトスーパーマーケットは
オウンブランドのチョコなども
販売していますので、お土産の
価値が上がること間違いなしです。

 

そこで、アメリカで代表的な大型
スーパーマーケットおよび人気の
セレクトスーパーマーケットを
ご紹介します。

 

◆大型店舗

 

◆Walmart ウォールマート

 


公式サイト

一部の大型店舗は24時間営業、
もしくは早朝から深夜まで
営業していてアメリカで最大級
のスーパーマーケットです。

 

値段も一番手頃な場所で、
基本アメリカのほぼ全域に展開
しているので都心部の観光地の
近くでも見つけやすいです。

 

お土産を買うには最高の場所
となります。

 

◆Targetターゲット

公式サイト

 

赤の二重丸を見つけたら
このお店のターゲットの広告!

 

ここも上記のウォールマートと
同規模の大型店舗です。

 

値段も比較的安価ですが違いは
自社ブランドの展開をもっと
重視していてローカルの人は
こちらを好む方が多いです。

 

そのため、若干ウォールマート
より高い場合もありますが、
可愛いアイテムもたくさん
見つけることができます。

 

◆オーガニック系店舗

 

◆whole foods market

 


公式サイト

オーガニック系を専門に自社
ブランドも含めて販売されて
います。

 

ローカルにはとても人気のお店で
値段もそこそこしますが、
商品の質はとても良いです。

 

袋ず詰めのものから、箱入りの
チョコ等多数もありますので
ブランド重視の方はこちらを
お勧めします。

 

なお、お土産としては無理ですが
ここのチョコレートカップケーキ
非常に美味しいです。

 

写真:掲載元

ココアカップケーキの上には
バターチョコがぎっしり。
中を食べるとホイップが!

 

濃厚ですが、アメリカの劇的な
甘さではなくちょうどいい感じ
ですので本当に美味しいです。

 

◆Trader Joe’sトレーダージョーズ

公式サイト

ここも上記のお店と同様に
オーガニック系を中心とした
ローカルに人気のお店です。

 

このお店の特徴としてホール
フーズより若干値段も手ごろで
何よりもパッケージが全て
可愛いです。

公式サイト

チョコレートとコーヒーは特に
可愛いものが多いので、
デザイン重視の方はぜひ
このお店をチョイスして下さい。

 

さいごに

主にメジャーなブランドから
私が個人的にお勧めのものを
ご紹介させていただきました。

 

いつもはお土産を
免税店でまとめ買いする方も
せっかくの機会ですので
普段と違う場所で
探してみるのも
いいかもしれませんね。
自分のお土産も
美味しく楽しく選んで
みてはいかがでしょうか。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© やおよろず+1 , 2017 All Rights Reserved.