Menu
Close 

   

トマトとトマトジュースはどっちがいい?違いや美容効果をチェック!

 

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

夏場の時期女性が気になるのが
日焼けなどの肌へのダメージ
なのではないでしょうか?

 

そのような際に食べ物で
美容効果を感じることが
できたらいいですよね。

 

水分補給もでき火照った体を
冷ましてくれる作用がある「トマト」

 

トマトは栄養価も高いので
美容のためにも毎日食べる
ようになりました。

 

しかし食べ続けていると
「トマト」と「トマトジュース」
だとどちらがいいのかな?

と考えるようになりました。

 

私は毎朝コップ1杯の
トマトジュースを摂取しています。

 

トマトジュースだと忙しい朝でも
手軽に摂取でき体の健康や美容に
とってさまざまな効果をもたらして
くれとても助かっています。

 

しかし同じトマトを使った食材でも
トマトとトマトジュースではどのような
違いがあるのかが気になりませんか?

 

トマトがもたらしてくれる美容効果
だけではなく二つの違いについても
今回詳しくご紹介しますね♪

 

 

トマトの注目すべき5つの栄養素

 

トマトには「リコピン」をはじめ、
たくさんの栄養素が含まれて
いるのです。

 

その栄養素によって、肌の老化防止、
ダイエット効果、しみ・そばかす予防、
疲労回復、老化防止、便秘解消など
多彩な効果があり注目されています。

 

①抗酸化作用を持つ「リコピン」

 

トマトの赤い色のもととなって
いるのがカロテノイドの1つと
言われている「リコピン」です。

 

ストレスなどがあると活性酸素
という有害な物質が体内で発生します。

 

しかし、リコピンには
強い抗酸化作用があるので
この活性酸素と結びつくと
体内の過剰な酸化を
防いでくれる
のです。

 

②血流をよくする「ビタミンE」

 

ビタミンEは血流をよくする
作用
があります。

 

また抗酸化作用も持ち、
活性酸素の害から体を
守る働きもしてくれます。

 

③粘膜を作る「ビタミンA」

 

ビタミンAは人の粘膜を作るのを
助ける作用
があります。

 

粘膜は免疫に関わっているので
もし不足すると風邪をひきやすく
なったり肌荒れの原因にもなります。

 

④健康な皮膚を作る「ビタミンC」

 

ビタミンCにはコラーゲンの
生成を助ける作用
があります。

 

そのため健康な皮膚を作るのに
大切な栄養素なんですよ。

 

また、ビタミンCは免疫機能を
高めたりメラニンの生成を
抑えたりもしてくれます。

 

⑤老廃物の排出を促す「カリウム」

 

血圧を上げたりむくみの原因と
なったりするのがナトリウム。

 

ナトリウムの排出を促し
血圧上昇を抑制する作用や、
老廃物の排出を促す作用

期待できます。

 

トマトとトマトジュースの違いって?

「ビタミン」を摂取したいなら生トマトがおすすめ!

 

ビタミンは加熱によって壊れたり
するほど、繊細な栄養素です。

 

また水に溶け出したりしてしまう
こともあります。

 

そのためジュースにすると
絞る時の摩擦や殺菌工程で
熱が加わってしまうのです。

 

その結果ビタミンが失われて
しまうことがあります。

 

もしビタミンを摂取したいのであれば
トマトは生で食べましょう!

 

「リコピン」を摂取したいならトマトジュースがおすすめ!

 

リコピン摂取にはトマトジュース
の方が重宝されています。

 

しかしリコピン以外の栄養素は
生のトマトの方が豊富なんです。

 

そのためトマトジュースはあくまで
食事の補助として飲んでください。

 

ただ飲むだけではもったいないという方
におすすめなのがトマトジュースを
調味料として使うやり方
です。

 

私は普段からトマトジュースでお野菜を
煮込んだ汁ごと摂取しています。

 

このようなやり方だと
お野菜で食物繊維やビタミン類、
トマトジュースでリコピンを
摂取することができますよ!

 

トマトジュースの美容効果

①美白・美肌効果

 

抗酸化作用のあるリコピンは
コラーゲンの量を増やし肌の
ハリを保ってくれる作用
があります。

 

また、しわの生成を抑制したりする
働き
もありますよ!

 

さらに、しみの原因である
メラニンの生成も抑えてくれる
ため、
しみ予防も期待できる食材です。

 

トマトジュースの場合美白効果や
コラーゲンを促進する効果のある
「ビタミンC」も豊富に含まれています。

 

ちなみにトマトの完熟度が高いほど
リコピンの濃度も高い
と言われて
いるそうですよ!

 

②便秘改善効果

 

トマトジュースには食物繊維の
「ペクチン」という成分が豊富に
含まれています。

 

ペクチンには便秘解消効果があること
から近年注目されているんですよ!

 

便秘が改善されることで吹き出物
などの予防
にも繋がりますよね。

 

③むくみの解消効果

 

トマトジュースには体に溜まった
不要な水分を外に排出してくれる
「カリウム」が含まれています。

 

そのため、不要な水分が
体内に蓄積されることによって起こる
「むくみの解消効果」が期待できるんです。

 

体の内側からすっきり綺麗に
なりたい方は、積極的に
トマトジュースを摂取しましょう!

 

おすすめのトマトジュースの飲み方

無塩と有塩どっちがいい?

 

トマトジュースには塩分を外に
排出してくれる「カリウム」が
豊富に含まれています。

 

塩分を医者から抑えるように
いわれている方もいますよね?

 

しかし普段の食事が塩分多めの方
でない限り、有塩と無塩では
さほど気にする必要がない
ようです。

 

また、トマトジュースは有塩でも、
塩分濃度が高くないものが多い
と言われています。

 

ですから基本は味の好みで
選んで問題ありません。

 

「オリーブオイル」との組み合わせがおすすめ!

 

トマトジュースに含まれるリコピンは、
体内の体脂肪増加を抑制する効果が
あることから注目されている食材です。

 

ただトマトジュースを飲むだけでなく
オリーブオイルと組み合わせるだけで
リコピンの体内吸収力が
通常の「4倍」になります。

 

なぜなら、リコピンは油分に溶けだす
性質を持っているからです。

 

トマトジュースの栄養を
最も効率よく摂取するためにも、
オリーブオイルを数滴たらし
摂取することがおすすめです!

 

おすすめの無塩100%トマトジュース

私が長年摂取している
トマトジュースがこちら。

 

 

こちらのトマトジュースは
コップ1杯で一日に必要量の
「リコピン」を摂取出来ます。

 

私は毎朝このトマトジュースを
飲むことで肌荒れしにくくなりました。

 

このトマトジュースはさっぱりした
味でとても飲みやすいですよ!

 

先ほど紹介したように
トマトジュースを摂取する際に
オリーブオイルを数滴たらす
ことを忘れないでくださいね。

 

飲料としてはもちろんのこと
煮込み料理やスープ、そして
パスタソースとしても使用
できるのでぜひ皆さんも
試してみてください。

 

まとめ

リコピンを摂取するにはトマトジュース
が最適
だということが分かりましたね。

 

リコピン以外の栄養素は生のトマトの
方が豊富
だということも分かりました。

 

そのため皆さんが補いたい栄養素に
合わせてどちらかを選んで摂取する

ことをおすすめします。

 

今回は美容効果を中心にご紹介
しましたが、トマトを積極的に摂取
することで健康にも役立ちます。

 

トマトジュースは体にとって
嬉しい効果がたくさんあるだけではなく
手軽に摂取しやすいのも嬉しいですよね。

 

皆さんも忙しい朝こそトマトジュース
をコップ1杯飲む生活を始めてみては
いかがですか?

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© やおよろず+1 , 2017 All Rights Reserved.