Menu
Close 

      2017/08/29

クコの実の効果効能や副作用について!通販で買える国産商品はコレ!

 

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

杏仁豆腐にのっている
赤い粒を食べたことが
ありますか?

 

その赤い粒はスーパーフード
「クコの実=ゴジベリー」

 

私は普段から美容効果が
高いドリンクをよく飲みます。

 

その中にはクコの実が
多く含まれていました。

 

それがきっかけでクコの実に
ついてどのような効果や
副作用があるのか?

 

これらについて調べる
ようになりました。

 

クコの実は古くから漢方
にも用いられるほど中国
では親しまれている食材です。

 

日本では杏仁豆腐にのって
いる赤い粒というイメージ
しかないかもしれませんが
薬膳料理には欠かせない
食材なんですよ!

 

伝統食材として古くから口に
されているクコの実なのですが
食べるなら正しい食べ方や
適正量を知りたいですよね。

 

今回は、クコの実の効果や
摂取方法などについて
書いていきたいと思います。

 

また、副作用や国産のクコの実
に関する情報もご紹介します。

 

クコの実の注目すべき7つの効果

①美肌・アンチエイジング効果

 

クコの実はカロテノイドポリフェノール
など抗酸化物質を豊富に含んでおり
活性酸素によって引き起こされる
シミ・シワ・たるみなどの肌老化
予防にも効果が期待できる食材
です。

 

大手化粧品会社の実験では
クコの実エキスを摂取して
から紫外線を浴びると紫外線に
よる損傷や色素沈着が軽減
されることがわかりました。

 

クコの実は紫外線対策として
美白対策としても注目されて
いる食材だということが
わかりますよね。

 

②免疫力向上効果

 

クコの実にはアルカロイド
含まれることから滋養強壮
効果
が期待できます。

 

また、免疫力を保持したり
向上に役立つビタミンCや
βカロチンが豊富に含まれ
ています。

 

βカロチンは体内に入ると
ビタミンAとして働くので
免疫強化が期待できるんですよ!

 

③生活習慣病効果

 

クコの実が注目されている理由は
抗酸化作用が高い食材だからです。

 

さまざまな栄養素が含まれて
いる中でも血管を丈夫に
してくれます。

 

また、悪玉コレステロールを
減少させる働きが期待されている
植物ステロールも含みます。

 

このため動脈硬化や高血圧のような
生活習慣病予防にも一役買っています。

 

④女性には嬉しい「冷え性」軽減効果

 

クコの実のルチンなどのビタミンPは
抗酸化作用だけではなく、血行促進
にも役立っています。

 

ビタミンPはビタミンCが適切に
機能することを助ける効果が
ある栄養素です。

 

抗酸化作用によってスムーズな血流を
保ってくれるため、鉄分含有量が高く
貧血や冷え性対策にいい
と言われて
いるのです。

 

⑤睡眠の質の改善効果

 

クコの実は睡眠の質を高める
グリシンやベタインと同じような
働きをします。

 

ゴジベリージュースを
2週間摂取し続けた実験では
睡眠の質や集中力が高まる
報告されています。

 

実はアジア圏内では民間療法で
クコの実を睡眠改善に取り入れて
いる国もあります。

 

もしストレスを感じ、よい睡眠が
できないのならクコの実を取り
入れてみるのもおすすめです。

 

⑥目の疲れを軽減する効果

 

クコの実に含まれるβカロチン
体内でビタミンAに変わります。

 

このビタミンAは網膜で光を
感知するロドプシンの生成に
利用されています。

 

このため摂取し続けることで
目の疲れの緩和、視界を綺麗に
見せてくれる働きが期待できます。

 

このような働きからクコの実は
目の健康保持に役立つと考えられ
「飲む目薬」と言われるほどです。

 

⑦女性ホルモンのバランスを整える効果

 

クコの実に含まれる植物ステロール
の一種と言われているβシトステロール
は、女性ホルモンのバランスを整える
働き
があります。

 

またクコの実に含まれるベタインには
月経促進作用があると言われています。

 

貧血対策にも冷え性対策にも
役立つ点もあるので生理痛や
月経不順の軽減にも役立つ

注目されているんですよ。

 

スポンサードリンク

 

クコの実の摂取量や副作用ついて

 

クコの実の1日の摂取量の目安は、
10粒から20粒程度
と言われています。

 

一般的には10粒くらいがちょうど
いい効果を期待でき、副作用を
心配しなくてすむと考えられています。

 

ですが、クコの実は食べ過ぎてしまうと
人によっては副作用があります。

 

そのため食べる前にクコの実の
副作用や適正量について確認
しておきましょう。

 

実はクコの実には4つの
副作用があります。

 

①月経がはやまる可能性がある

 

クコの実には血流量を増やす
作用があります。

 

この作用が女性の多く人が
悩む冷え性を改善させたり、
代謝を促進させたりしてくれます。

 

しかし、別の影響も
出てしまうのです。

 

その1つが月経がはやまること。

 

なぜならクコの実に含まれている
ベタインという成分が月経を
はやめると言われているからです。

 

②血糖値を上げる可能性がある

 

クコの実自体には糖分は
ほとんど含まれていません。

 

ですが血糖値を上げる作用が
あると言われています。

 

もし糖尿病治療薬を服用されて
いるかたは担当医と相談して
くださいね。

 

③早産のリスクがある

 

クコの実を摂取すると血流量が
増えるので妊娠中の方は早産に
つながるリスクがある
ようです。

 

クコの実は漢方として薬の材料
にもなっていますが妊婦さんは
摂取を控えた方がいい

言われています。

 

④血圧を下げる可能性がある

 

血圧が高い人には嬉しい効果ですが
血圧が低くて困っている人には
気をつけたほうがいい

言われています。

 

もし血圧が下がるとめまいや
立ちくらみなどが起こります。

 

万が一、クコの実を食べた後に
このような症状が出てきた人は
低血圧の可能性があります。

 

ですが、クコの実を食べる際に
摂取量をきちんと守れば副作用
の心配は減ります。

 

むしろ先に挙げたように
たくさんの嬉しい効果があるので、
ぜひ美容と健康のために
クコの実を取り入れてみてくださいね♪

 

国産の「クコの実」の通販はある?

よく目にするクコの実は
中国産のものがほとんど!

 

しかし、国産が安心だと
思う方もいますよね?

 

国産のクコの実を取り扱っている
サイトなどを探してみたのですが
国産のクコの実は大変貴重で
なかなか見つかりません。

 

国産のクコの実が販売されている
情報はありませんが、クコの実を
作っている方の情報はありました。

 

その中でも国内でクコの実を
作っている方をInstagram内で
発見しました。

 

枸杞の実。 乾燥させて保存します❗️ #枸杞の実 #枸杞子 #ゴジベリー #スーパーフード #漢方薬

Kaoru Hiramatsuさん(@aun_hirame)がシェアした投稿 –

 

このように日本では気候的に
クコの実を生産できますが、
たとえ生産していても
販売できるほど多くは
作れないのかもしれません。

 

国産のクコの実が貴重なのは、
栽培するのに長い年月と手間
がかかると言われているからです。

 

しかし私自身もクコの実を
日々摂取しているので、
今回は個人的におすすめの
オーガニックのクコの実
紹介しますね。

クコの実を選ぶならオーガニック製品がおすすめ

 

クコの実は古くからアジアの人々の
健康を支えてきた万能フルーツ
言われています。

 

私がクコの実を選ぶ際に
こだわっているのは、
栄養素を壊さず最大限に
活かせると言われている
オーガニックかどうか。

 

こちらのクコの実は
USDA(アメリカ農務省)の
オーガニック認証を取得
しています。

 

またビーガンの方はもちろんのこと
ローフード、グルテンフリーを好む方
も安心して摂取することができます。

 

さらに遺伝子組み換え食品も
使用せず中国産のゴジベリー
のみを使用しています。

 

市場ではクコの実はほとんどが
中国産です。

 

その中でもオーガニック製品を
選ぶことで、よりクコの実の効果
を感じていただけるかと思います。

 

まとめ

クコの実にはオレンジよりも
多いビタミンC、にんじんよりも多い
βカロチンが含まれるほど健康に
良い成分がバランスよく含まれています。

 

2000年以上前から中国の伝統的な
医学では親しまれてきたとても
栄養価の高いフルーツです。

 

日焼けした女性には嬉しい美白効果
などもあるフルーツでもあるので、
日焼けが気になる方はぜひ試して
みてくださいね♪

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© やおよろず+1 , 2017 All Rights Reserved.