Menu
Close 

   

納豆は毎日食べて大丈夫?美肌への効果やデメリットについても!

 

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

突然ですが、
「納豆」はお好きですか?

 

私は毎日欠かさず1パック
食べるほどの納豆大好き人間です。

 

ただ、そもそも納豆を
「毎日食べても大丈夫なのかな?」
という疑問がありました。

 

そのため納豆について
調べる機会が増え、今では
納豆の良さをしっかり理解した
上で摂取しています。

 

近年発酵食品ブームということもあり
納豆はお取り寄せしてまでも
食べたい食材として注目されていますが、
体に良いと言われても具体的に
どのような効果があるのか
知っている方は少ないと思います。

 

また、先ほども書いたように
食べ過ぎによるデメリットも
知っておくべき
です。

 

今回は、納豆大好き人間の私が
納豆について詳しくご紹介します!

 

納豆の驚くべき4つの効果

 

まず、納豆には主にどのような
効果があるのか知っておきましょう。

 

①美肌効果

 

納豆にはさまざまな
ビタミン類が含まれています。

 

その中でも納豆には美肌づくりに
欠かせない役割を果たす
ビタミンBが豊富に含まれているんです。

 

このビタミンBは肌の代謝を
助けてくれます。

 

また、他にも骨粗しょう症の
予防に注目されているビタミンK
肌細胞を活性化してくれる亜鉛
女性ホルモンを安定させてくれる
大豆イソフラボンなどが含まれています。

 

更に大豆サポニン
ナットウキナーゼとともに血液を
サラサラにし、タンパク質が髪や
爪を美しくしてくれます。

 

このように納豆にはあらゆる
栄養素が含まれているので、
美肌効果が期待できますよ。

 

②ダイエット効果

 

最近ダイエットに酵素が
役立つと注目されています。

 

実はこの酵素も納豆に
含まれているんです。

 

酵素が豊富な納豆を習慣的に
食べることで、美肌作りや
ダイエットにも役立つでしょう。

 

③血液をサラサラにする効果

 

血液がドロドロになることでできる
血の塊のことを血栓と言います。

 

脳梗塞などの恐ろしい病気を
引き起こさないためには
血液をサラサラの状態に
保つことが重要です。

 

納豆に含まれている注目栄養素
である「ナットウキナーゼ」

 

このナットウキナーゼには血液を
サラサラにしてくれる効果があるんです。

 

日頃から納豆を食べて
いることで大病予防ができる
のは嬉しいですね♪

 

④腸内環境や便秘の改善

 

女性ならではの悩みである「便秘」

 

私も便秘症に悩まされていた
のですが、食物繊維が豊富に
含まれている納豆を食べることで
腸内環境が改善されたように思います。

 

腸内環境が整えば、自然と
便秘の悩みも解消されていきますよ。

 

スポンサードリンク

 

納豆の摂取量や食べ過ぎについて

納豆は日本が誇る発酵食品。

 

近年空前の健康食品ブーム
ということもあり、「納豆」
も注目されています。

 

私は納豆が好きすぎるあまり
ついつい毎食食べたくなって
しまうのですが、摂取量にも
限度があるのではないか

思い調べてみました。

 

するとやはりどれほど優れている
食材でも、摂取し過ぎると良くない
ということがわかったのです。

 

毎日納豆を1日1パック食べる
分にはデメリットはありません。

 

ですが2パック以上食べるのは
あまりよくない
のです。

 

栄養成分のことを考えると、
納豆は多くても1日2パックまでに
しておくべきです。

 

なぜなら、納豆を食べすぎることで
ホルモンバランスを崩す原因と
なってしまうから
です。

 

納豆には大豆にある女性ホルモン
に似た「大豆イソフラボン」
という成分があります。

 

大豆イソフラボンは女性ホルモン
の働きを助けてくれる嬉しい成分
なのですが、食べすぎると
ホルモンのバランスが崩れて
生理不順などの原因になって
しまう
ので摂取量には注意が必要です。

 

大豆イソフラボンの
摂取量の目安は1日70~75mg。

 

納豆1パックの大豆イソフラボンは37mg。

 

数字で見ると、2パックで
上限値を超えてしまいます。

 

普段から豆腐や油揚げ、味噌、
きな粉などを食べている場合は
それらの大豆イソフラボンの量も
加味して納豆を食べる量を
調整していきましょう。

 

納豆をたくさん食べたから
といって健康効果が増加する
ものでもありません。

 

どんなに体に良いものでも
バランス良く摂取することが大切です。

 

毎日納豆を食べるなら「夜納豆」がおすすめ!

 

納豆に含まれる「ナットウキナーゼ」
夜活性化します。

 

食事後のナットウキナーゼの効果は
10時間から12時間くらい。

 

血栓ができやすい夜ご飯の時間帯に
納豆を食べる
と、眠っている間に
血栓が溶かされ効果を一層発揮するのです。

 

私たち人間は眠りについて2・3時間後に
成長ホルモンを分泌し始めます。

 

納豆には成長ホルモンの分泌を
促すアルギニン酸が含まれているので、
夜ご飯に食べるだけでも
相乗効果が期待できます。

 

更に歯や骨は夜に形成されるので、
夜に納豆を摂取することで
嬉しいことはたくさんあるんですよ♪

 

納豆を夜食べることで
血液がサラサラになって
カルシウムの補給もできるので、
成長期のお子さんにも良いですね♪

 

おすすめの納豆を紹介

納豆と言っても地域によって
さまざまな種類があります。

 

まだ食べたことのない納豆を
食べ比べするのも楽しいですよね!

 

今回は私が日頃から食べている
おすすめの納豆や、納豆通に
人気の商品も紹介します♪

 

①私が毎日食べている「元気納豆」

 

 

九州出身の方は聞くまでもない
ほどメジャーな納豆です。

 

この甘辛いタレが癖になり
何度も食べたくなるんですよね。

 

こちらの納豆は、納豆ご飯にして
食べるのがおすすめです。

 

②納豆の本場でも絶大な人気を誇る「天狗納豆」

 

 

創業100余年もある老舗の味。

 

水戸を代表する人気納豆です。

 

強い粘りが出るのが特徴で
納豆好きにはたまらないと人気なんですよ。

 

納豆ご飯はもちろんのこと、
納豆の素材そのものの味だけを
楽しむのもおすすめです。

 

私が「これぞ美味しい納豆!」
と思った商品です。

 

③発酵コラーゲンが入っている話題の「おかめ納豆」

 

 

なんと納豆に発酵コラーゲン
ペプチド入りのものができました。

 

こちらの納豆には1パックに
コラーゲン2500mgが配合されています。

 

肌に弾力を与えてくれる
コラーゲンを納豆から摂取できるなんて。

 

コラーゲンを体内に入れるため、
タカノフーズが独自の方法で
作った話題の納豆なんですよ。

 

まとめ

肌トラブルに悩んでいる方に
特に食べて欲しい食材である「納豆」。

 

納豆は安くて手軽に手に入るので
日頃の食事にも取り入れやすいですよね。

 

私が実践してよかったと感じた
「夜納豆」は本当におすすめです。

 

毎日夜ご飯に1パック食べるだけで
腸内環境が改善され肌荒れにも
効果を発揮してくれました。

 

夜納豆でまずは体の中から
ターンオーバーを整えて「健康」と
「美肌」を両方手に入れませんか?

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© やおよろず+1 , 2017 All Rights Reserved.