Menu
Close 

   

産後の体重が戻らない方必見!減り方のグラフや戻し方をチェック

 

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

産後ダイエットといえば
ここ最近では木下優樹菜さんや
辻希美さんなどがすごい
成果をあげて話題になっていますよね。

 

でもあれって
芸能人だから特別なのでしょうか。

 

私の場合は出血多量だったため
産後すぐは点滴まみれで
ようやく点滴を外せた産後3日目は
なんと体重が2キロしか
変わっていませんでした(笑)

 

でもそんな私でも
今は妊娠前より1キロ減らすことに
なんとか成功し体型も少しずつ
戻りつつあります。

 

産後すぐにできるダイエットや
体重が戻らなくて焦っているママの
助けになればと思い
産後の体重の減り方について
まとめてみました。

 

一般的な産後の体重の変化とは?

産後3日目の体重測定で
ものすごくビックリして
助産師さんに思わず聞いたのですが

 

「今は体じゅう点滴の水分だらけだから!!」

 

「大丈夫!授乳が始まったら
嫌でも痩せるわよ!」

 

と力強く言われました。

 

たしかにあまりトイレにも立てず
むくみまくっていたのですが、
自力で歩けるようになってからは
一気に減って一安心。

 

退院するまでに4キロ、
退院してから1か月検診までには
トータル6キロ落ちました。

 

何をしたわけではないのですが
とにかく授乳をしっかり
頑張ろうと思い、体を温めて
母乳の出が良くなるようにしたり
バランスよくしっかり食べることを
意識したのが良かったかなと思います。

 

それから、ダイエットに加えて
乳腺炎の予防のため
脂質や甘いものを控えていて
結構ストレスだったので、
ずっとこればかり飲んでました。

 

 

体を温めたいのと
脂質が牛乳の1/5ということで
選んだのですが、結構おいしくて
私は何回もリピート。

 

葉酸や鉄といった妊娠中~授乳中に
必須な栄養素も補いつつ
ティータイムを楽しめる
ので、
慣れない子育てで疲れている時の
強い味方でした。

 

リフレッシュにもなるのでおすすめです♪

 

産後の体重の減り方として
一番平均的なのが、

 

「1か月後までは特に
何もしなくてもどんどん体重が落ち
2~6か月まではゆるやかに
減りその後は横ばいになる」

 

というパターンです。

 

 

こちらのグラフが参考になるかと
思います。

 

産後すぐ~1か月の間は
赤ちゃんの体重ももちろんですが
胎盤や羊水などの重さが
まず落ちます。

 

その後も悪露などで妊娠を
継続するために増えた
体の組織は徐々に排出されます。

 

また、授乳が始まり順調に
母乳が出るようであれば
体重も落ちやすいかと思います。

 

産後6~8週目までの
いわゆる産褥期は
生理的に体重が落ちます。

 

ここで無理な運動などを
してしまうとあとで大きな
ツケがくるので要注意。

 

私の友人は産後体調も良かったので
ついつい今までと同じような生活に
すぐ戻り体を動かしていたら、
3か月経ったころに強烈な腰痛に
襲われてそこから1年たった今も
コルセットが手放せないそうです。

 

食べ過ぎにだけ注意しつつ
もし体重が落ちなくても
産後1か月は絶対無理はしない
ようにしましょう。

 

スポンサードリンク

 

体型を整えるための2~6か月

体を休めるための1か月が過ぎたら
本腰を入れてダイエットの
スイッチを入れてOKです。

 

勝手に体重が落ちる時期は
過ぎましたが
授乳や赤ちゃんのお世話で
それこそ結構体力は使います。

 

私が実践しているものや
友人に聞いたことで
この時期にできそうな
ダイエット法をご紹介します。

 

家事をしながらダイエット

 

床上げをして家事を始めると
中々のエネルギーを消費
するものです。

 

私も最初は夜中の授乳で
慣れないために日中は動くのが
おっくうでした。

 

でも少しずつでも家事をしつつ
赤ちゃんを見ているうちに
体重ももとに戻り始め
段々楽しくなってきました。

 

産後すぐには中々できずにいた
細かいところの掃除や
家じゅうの片づけをします。

 

赤ちゃんがご機嫌なときは
ベビー布団を窓際に持ってきて
赤ちゃんのとなりで窓ふきと
サッシの掃除をしていました(笑)

 

いずれ赤ちゃんが
寝返りやズリバイを始めたら
キレイにしておきたいので、
赤ちゃんが活発に動き始める前に
やってしまうことをオススメします。

 

ヨガ・骨盤体操でキレイな体型を目指す

 

見た目で一番変化したのは
やっぱりお腹です。

 

無理のない程度で
お腹を引き締めるヨガを
1日1回行っていたのですが、
お腹が引き締まってきて
4か月の頃に妊娠前のボトムが
履けるようになった時は
やっぱりすごくうれしかったです。

 

女性にとって体型の変化は
本当に大きな意味を持っているんですね。

 

身をもって実感しました。

 

 

簡単にできそうだったので
この二つを参考にしていました。

 

2~6か月の間も
激しい運動なしでも
痩せやすい時期ではあります。

 

体重が落ち切ったあとに
キレイな体型を保つために
ヨガやストレッチや骨盤体操で
インナーマッスルを鍛えたり
骨盤を整えておくぐらいに
しておきましょう。

 

骨盤のゆがみを取っておくと
年齢を重ねたときや
2人目以降を出産するときにも
楽になるようですよ。

 

ベビーカーより抱っこ紐

 

赤ちゃんが外出OKになってから
気づいたのですが
案外ベビーカーより
抱っこ紐のほうが
身軽でお出かけしやすいんです。

 

もちろん好みもあるとは思いますが
ベビーカーで遠出すると
エレベーターやエスカレーター、
段差の多さで結構大変な思いをします。

 

なのでお出かけの時は
もっぱら抱っこ紐で
ダイエットもかねてしっかり
ウォーキングしてます。

 

真夏だと汗だくになるほどの
負荷がかかるので
かなりのカロリー消費に
なっているはずです。

 

抱っこ紐のポケットに
小さな保冷剤を忍ばせて歩いています。

 

別の友人はつい車を出してしまう
クセをすっぱりやめて
歩いて出かける習慣に変えたら、
産後7か月目で
妊娠前よりマイナス3キロまで
ダイエットに成功したそうです。

 

環境や地理的な問題で
難しい人もいるかも知れませんが

 

「ちょっと大変な方を選ぶ」

 

ぐらいの簡単な気持ちで
負荷をかけるだけでも
消費カロリーはグッと変わりますよ。

 

車や自転車をやめて歩くことや
買い物の帰り道をちょっとだけ
遠回りしてみたり、赤ちゃんがいても
できるぐらいの小さなことでも
ぜひ試してみてくださいね。

 

まとめ

産後ダイエットはよく半年までが勝負!

 

なんて言われますが、
勝手に体重の落ちる1か月から
体型を整えつつ6か月まで
できることは沢山あります。

 

無理はしないように
赤ちゃんと楽しみながら
ママもキレイになれると良いですね。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© やおよろず+1 , 2017 All Rights Reserved.