2017/09/01

シリコンパフ裏表の使い方やコツを紹介!メリットやデメリットも!

 

スポンサードリンク


みなさんは普段どのような商品で
ベースメイクをされていますか?

 

・スポンジタイプのパフ

・専用のブラシ

・指で伸ばす

 

など様々なやり方でベースメイク
をされているかと思います。

 

そんなベースメイクに革命をおこし
てくれる新しいアイテムが今話題に
なっているんです!

 

その名も…

 

「シリコンパフ」

 

なぜこのシリコンパフが脚光を
浴びるようになったかというと
人気ファッション誌美容雑誌
付録に「シリコンチップ」が
入っていたことがきっかけでした!

 

私はSNSなどで海外の有名な
美容ブロガーさんが使用して
いるのがきっかけで興味を
持ちました♪

 

1つ持っていれば
メイクの幅がかなり広がる
メイク界の新ツール
とも言われるほどSNSでも話題に!

 

今回はベースメイクで大活躍する
シリコンパフについて
使い方コツなどをご紹介しますね!

 

ベースメイクに悩んでいる人!

 

肌をより綺麗に見せたい人!

 

そんな方にぜひ参考にして
もらえると嬉しいです♪

 

シリコンパフって?

 

「そもそもシリコンパフとは

どういったものなの?」
と思われる人も多いかと思います。

 

ファンデーションのパフと
いえば今はまだスポンジ
タイプの物が主流!

 

そんなスポンジタイプの物と
真逆な物が「シリコンパフ」

 

シリコンパフは触ったら
わかりますが…

 

プニプニしているので
とても柔らかいんです♪

 

柔らかいので小鼻などの
細かい箇所もぬりやすい!

 

「これからはシリコンパフ!」

 

と海外の有名な美容ブロガーさん達
を中心に言われているほど
常識を変えてくれる新ツールです。

 

シリコンパフの使い方のコツ!

それではシリコンパフの
気になる使い方を紹介します♪

 

シリコンという性質のため表面が
ツルツルとしています。

 

「クリーム状のファンデーション」なら
シリコンパフを使うと
少量でも綺麗に仕上がりますよ!

 

ただ私がよく使用する
「クッションタイプのファンデーション」
だとシリコンパフとの相性があまり
良くありませんでした。

 

クッションファンデの液自体が
うまくシリコンパフにつかない!

 

私は顔の広い面はシリコンパフ
細かな部分はブラシを使ってます。

 

パーツによって
シリコンパフを使い分けると
まるで陶器のような綺麗な仕上がりに♪

 

なによりも
シリコンパフは少量で済むので
ファンデーションの節約にもなります。

 

さらに嬉しいことに
液体状のものであれば
リキッドファンデーション以外にも
クリームチークや
コンシーラーなどにも
使えちゃうんです♪

 

幅広くベースメイクに
活用できる新ツールなんですよ!

 

液状のものを
頻繁に使用する人には…

 

「必ず1本は持っていてほしい!」

 

と思うメイクアイテムなんです♪

 

シリコンパフの裏表の使い方!

 

シリコンパフを使用するうえで
「裏表」を気にしたことは
ありませんか?

 

私自身も気になったので…

 

シリコンパフを良く使用している
海外の友人に聞いたところ

 

「メーカーにもよるけど
裏表は気にしなくて大丈夫!」

 

と外国人ならではのサッパリした
答えが返ってきました(笑)

 

なので私は化粧下地を表。
裏側をリキッドファンデーション。
と言う風に使用しています。

 

ファンデーションのみの使用なら
裏表を気にせず使用して
大丈夫だと思いますよ♪

 

スポンサードリンク

 

シリコンパフのメリットとデメリットって?

どれほど便利なアイテムでも

「メリット」「デメリット」
がありますよね?

 

今回はシリコンパフの
気になるメリットと
デメリットについて
ご紹介します♪

 

メリット

 

①ファンデーションが少量ですむ

スポンジタイプのパフだと
ファンデーションを吸い込ん
でしまいますよね?

 

シリコンパフは手でそのまま
ぬったときと同じような
均一で綺麗な仕上がりに!

 

実際にシリコンパフを使用して
いるのですが…

 

「薄付きだから自然に仕上がる」
のが好きで使用しています。

 

ただ普段使っているスポンジと
同じようにファンデーションを
取ってしまうと…

 

つく量が多くなりすぎて
しまうので要注意!

 

最初のうちは「少ないかな?」と
思う程度にするといいかも
しれませんね。

 

慣れてくると自然と薄付きの
ナチュラルメイクに
仕上げれますよ。

 

②つねに綺麗な状態で使用できる

シリコンパフの最大の特徴は
素材がシリコンであること。

 

スポンジと違い水分を
吸収しません。

 

シリコンパフを使ったあとは
クレンジングなどで
丸洗いすることができ
タオルで軽く拭き取るだけ!

 

ですので
とても「衛生的」なんです。

 

スポンジパフだと洗うのも
面倒ですよね?

 

それも乾きが悪いので数日間は
使うことができません。

 

シリコンパフは何度も
繰り返し使うことができるので
スポンジのように劣化する心配
が少なく長持ちします!

 

デメリット

 

①使いこなせない

 

説明通りに使用しても
結局は指で伸ばすよう
になってしまう。
という意見もありました。

 

人ぞれ使う目的が違うので
私みたいに使う箇所によって
変えてみるのもいいかも
しれませんね。

 

②ニオイがとれない

 

何度使用してもニオイが
気になってしまう!

 

と言うようなコメントも
ありました。

 

確かにシリコン素材なので
少し独特なニオイはあるかも
しれません。

 

とは言え
物によって違いがあるので
自分に合う物を使っていただくと
いいと思います。

ちなみに私は
あまり気にしたことが
ありませんでした(笑)

 

おすすめなシリコンパフ!

今までシリコンパフについて
いろいろとご紹介したのですが
どこのシリコンパフがいいのかが
気になりますよね?

 

私が実際に「よかった!」
と思った物をご紹介しますね♪
多くの雑誌でも掲載された「ゲルパフ GEL PUFF」

 

 

私は日本のサイトでも売っていた
こちらのシリコンパフを愛用中♪

 

私はこちらのひし形を
顔の広い範囲用に利用しています。

 

なみだ形は目元まわり
や口まわりの細かい箇所
をぬるのに最適ですよ!

 

テレビや雑誌などで
おすすめなシリコンパフ
と紹介されたのを見て
思わず購入してみました。

 

こちらのシリコンパフは
思ったより使いやすいので
初めて試すのには
お財布にも嬉しい価格です♪

 

まとめ

「新感覚のパフ」

 

とも言われている
シリコンパフ!

 

なぜなら従来使用していた
スポンジタイプのパフとは
全然違いますよね?

 

素材はもちろんのこと
ファンデーションの伸び
が違ったり…

 

なによりも今まで使用してきた
量よりも少なくすむんですよ!

 

コストパフォーマンスはもちろん
のこと「ナチュラルメイクが好きな方」
にはぜひとも試して欲しいアイテム♪

 

このシリコンパフを1つ持っていれば
かなりメイクの幅が広がり
メイク上手になれること間違いなし!

 

まだシリコンパフを使用した
ことがない方はこの機会に
ぜひ試してみてくださいね♪

スポンサードリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です