Menu
Close 

   

香水の付け方や長持ちさせるコツは?女性らしい香りのランキング!

 

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

みなさんは普段どのような
香水を使用していますか?

 

女性は男性と違い香り好きな
人が多いですよね?

 

そんな香水を上手につける方法
あるとしたら、みなさんも
知りたくないですか?

 

香水は人を印象づけるのに
欠かせない魔法のアイテムです。

 

多くの女性を魅了し続けるあの
ココ・シャネルが言った有名な言葉の中に

 

「香水をつけない女性に未来はない」

 

という言葉があります。

 

素敵な香りを身にまとっている
女性には、なぜか惹きつけられる
ものがありますよね。

 

だからこそデートや合コンなど
ここぞというときには香水を
使ってほしいと思います。

 

ただ単に香水をつけるだけではなく、
付け方次第であなたも今日から「香り美人」に!

 

今回は香水の付け方や
長持ちする方法、そしておすすめの
ブランドをご紹介しますね♪

 

香水の種類とは?

 

みなさんも1度は香水を身に
つけたことがあるかと思います。

 

香水は日本語では「香水」
というたった1つの呼び名
しかがありませんが、
本場フランスでは香水の
呼び名に対し数種類あります。

 

例えばパルファム、オードトワレ、
オーデコロン
など。

 

これらにはどんな違いが
あるかみなさんはご存知ですか?

 

日本の薬事法にはこれらの
分類がなく、全て同一の
「香水」と呼ばれています。

 

香水は香料をアルコールで
溶かした液体なので、
化粧品のいちカテゴリー
として分類されるのです。

 

薬事法による規制もないため、
パルファム、オードトワレ、
オーデコロンの命名に関しては
各フレグランスメーカーや
香水ブランドが独自に
行っているようですよ。

 

ちなみに香りの高い順に並べると、
パルファム→オードパルファム
→オードトワレ→オーデコロン

という順番になります。

 

その日の気分で「香り」を
変えることも楽しみの1つ。

 

香水は「香りを身にまとう」ための
魔法のアイテムなんです♪

 

香水の付け方って?

みなさんの周りで香水を使用する
女性がいた際に、

 

「ちょっと香りがキツイな!」

 

と思ったことはありませんか?

 

体臭など自分のニオイは
わかりづらいもの。

 

もちろん香水の香りも同様です。

 

香りに関しては、自分が思って
いる以上に他人の方が
香りに敏感なんですよ。

 

そのため香水は人に不快感を
与えない程度につけるのが
大人の女性のマナー!

 

電車などの密室で匂いがこもらない
程度の量が適量だと言われています。

 

なので密室に行く前の30分から
1時間ほど前に付けるのがベスト!

 

少し時間を置いた方が香水の
香りも自然と馴染みますよ♪

 

実は香水のつけ方に絶対的な
ルールはない
そうです。

 

なので付ける順番は特に
決まっていません。

 

ただみなさんもご存知のように
香りは「下から上に香る」習性
があります
よね?

 

なので香水を付けるのなら、
全身に少しずつ付ければ
自然とまんべんなくフワっと
香らせることができますよ♪

 

スポンサードリンク

 

ほどよく香らせるのに効果的な香水のつけ方

 

①全身に少しずつ付ける

 

全身に点のように少しずつ付ければ、
動いた時にフンワリ香りを
まとっているふうに!

 

②身体の側面に付ける

 

身体の側面に付けることによって
香りが鼻に入って嗅覚が麻痺する
こともありませんよ。

 

つけてはいけない場所

 

大半の方が誤ってつけていると
言われている「首」と「耳の後ろ」は、
実は香水をつけてはいけない場所
だと知っていましたか?

 

つけていけない理由は2つあります。

 

一つは、シミの原因の成分が
含まれているから。

 

香水には「光毒性(光感作)」と
言われる成分を含むものもあります。

 

なので直射日光が当たる場所は
避けて付けるほうがいい
そうです。

 

二つ目は、嗅覚疲労を起こすから。

 

香水をつける際に目や鼻に
近い部分への使用は避けた方が
良い
と言われています。

 

なぜなら「嗅覚疲労」を起こす
可能性があるからです。

 

それによって付けすぎの原因に
なることもあるため注意が必要です。

 

夏場の香水の付け方について

体温が高い場所につけると
「香りやすい」
とよくいいますよね?

 

ですが夏場は汗のにおいと混ざって
嫌な匂いになりやすい時期。

 

だからこそ汗をかく場所は
控えて付けて
くださいね!

 

また、香水は1箇所にまとめて
つけると香りが強調されやすいもの。

 

なので全体的に少しずつ
バランスよく付けましょう!

 

私がオススメする場所は、
上半身なら肘や手首のどちらかの
1箇所に1プッシュ!

 

下半身なら太ももの内側やひざ裏
もしくは足首の1〜2箇所に
トントンと軽くつけて
くださいね。

 

上半身に香水をつけると香りが
周囲の人の鼻にふわっと匂いが
伝わりやすいそうです。

 

また下半身の足首やウエストなどに
つければ香りが下から上ってきて、
フワッと爽やかに感じる事ができますよ♪

 

みなさんも香水を付ける際には
マナーやエチケットをキチンと守り
品良く、「素敵な香りのする女性」
になりませんか?

 

香水の「香り」を長持ちさせる方法って?

 

せっかくお気に入りの香水を
身につけるのなら、長持ち
させたいですよね?

 

遠出や長いデートなどの際は特に、
できるだけ香水が香る時間を
長持ちさせたいと思います。

 

そんな場合におすすめなのが
「パルファン」と呼ばれる香水です。

 

こちらの付け方を試してみてください。

 

①お風呂上りに汗が引いてからつける

 

汗をかいた肌に香水をすぐに
付けてしまうと汗のにおいが
邪魔しまいます。

 

なのでせっかくの香水の香りを
感じることができません。

 

また香りは体温に反応するので、
香水をつける前にシャワーで
しっかりと体を温めるといい
ですよ!

 

また外出時にはほどよく汗が引いた時に
香水をつけるのがおすすめです♪

 

②こするのは逆効果に

 

みなさんもつい癖で香水を
付けた際にこすりませんか?

 

この行為はせっかく付けた
香水の香り成分を壊して
しまう原因となります。

 

なので香水を付けたら「自然乾燥」
がベストですよ!

 

③香りをより密着するには保湿すること

 

シャワー上がりに乾いた肌の上に
すぐに香水を吹きかけるのではなく
まずはつける場所をしっかりと
「保湿」することが大事
です。

 

保湿する際に「オイル」や「ワセリン」
といった保湿剤を使うと
香りがより密着しますよ!

 

香水を付け直すタイミングはいつ?

 

香水をつけ直すのなら、最初の
香水をつけてから4~5時間後
が良いと言われています。

 

その際につける量としては1プッシュで、
つける場所は足元がおすすめです。

 

香りが「足りないかな?」と
思うくらいがちょうどいいと
言われるのでつけ過ぎには
要注意ですよ♪

 

女性らしい香りの人気ランキング

それでは香水のことが
気になった方におすすめな
女性らしい香りがする人気
ブランドをいくつか紹介しますね♪

 

どれも私自身が愛用して、
「これなら印象に残る香り!」と思った
人気ブランドのモノばかりです!

 

第1位:男女ともに人気なエルメスの「ナイルの庭」

 

 

ナイルの庭はナイルの壮大で
豊かな自然をコンセプトとして
作られた香水です。

 

高級ブランドHERMESから発売
されている香水「ナイルの庭」

 

ネーミングがとても変わっていて
目を引きますよね。

 

この香りはメンズ、レディース共に
大人気
で、ユニセックスな香水として
も有名なんですよ♪

 

発売後数年経っていますが、
現在でも香水人気ランキングでは
ずっと上位をキープしています。

 

また年代問わず使える香水と
言われていることから、初めて
会う人にも好印象を与えてくれる
魔法の香水なんです!

 

第2位:現代の女性のために作られたプラダの「キャンディ」!

 

 

2011年に誕生したプラダの中でも
人気な香水といえば「キャンディ」

 

現在では3種類展開に!

 

私が愛用しているこちらの「キャンディ」
はオリエンタルなホワイトムスク
が大人の女性を演出してくれます。

 

甘すぎな香りが苦手な私でも
ちょうど良い女性らしい香りが
ハマっているところ♪

 

甘さの中にもプラダならではの
エレガントな一面も感じる
ので
決して子どもっぽくはなりませんよ!

 

まさに現代を生きる女性の
ために作られたフェミニンな
香水だと言われています♪

 

第3位:モテる香水と名高いゲランの「ラプティットローブノワール オーデトワレ」

 

 

ラプティシリーズの香水ボトルには
黒いドレスが描かれているのが印象的!

 

こちらのシリーズは黒い小さな
ドレスを意味しているそうです♪

 

キャップを逆さにするとハート
の形となり、乙女心をくすぐりますよね♪

 

そんなところもゲランの
こだわりの一部。

 

こちらの香水は全体が透明な
薄いピンクカラーとなっており、
キュートな印象を与えてくれます。

 

また、発売してからフランスでも
毎年5本の指に入る売れ筋香水
なんです!

 

世界中で高く評価されている
名品なんですよ♪

 

まとめ

「香水」といっても様々な
種類や香りがあります。

 

香水をただつけるだけではなく、
せっかくなら相手にもいい印象を
与えたいと思いませんか?

 

お洋服と同じようにTPOを守って
その時の気分で選ぶことが
できるのも香水の魅力です。

 

また、ほんの一手間で「香り」の
持続力が変わるので、皆さんも
ぜひ香りを楽しんでみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© やおよろず+1 , 2017 All Rights Reserved.