フェイシャルエステの選び方!毛穴吸引や洗浄ってした方がいいの?

 

スポンサードリンク


女優さんやモデルさんのような
毛穴レスな美肌って
女性の永遠の憧れですよね。

 

私がエステティシャンとして
サロンで働いていた10年の中で
一番聞いたお悩みが「毛穴」でした。

 

サロンで毛穴洗浄を導入したときも
一気に問い合わせが増えました。

 

そして沢山のお客様がきちんとした
毛穴ケアをすることによって
「毛穴レス美肌」を手に入れたのです。

 

でもサロンに行こうにも
選ぶ基準って難しいですよね。

 

そもそも自分のお肌は
キレイになるのか…

 

そんな疑問を解決できる
手助けになればと
私が経験したことをもとに
まとめてみました。

 

半額

 

毛穴トラブルのプロセスを知ることが大前提!

毛穴のトラブルには大きく分けて
3つの種類があります。

 

そしてそのプロセスごとに
お手入れの仕方は全く違い
間違ったお手入れでトラブルを
悪化させてしまうということも
あり得ます。

 

なのでエステに行く前に
自分のお肌を知っておくこと
サロンを選ぶ上でも
とても重要なことなのです。

 

まずはTゾーンやほほ、あごの
毛穴を鏡でチェックしてみて
くださいね。

 

ベタベタ、ザラザラの「つまり毛穴」

 

 

 

 

 

 

 

一番多いのがこのタイプです。

 

古い角質や汚れが
毛穴をつまらせてしまい
皮脂が外に出ることができず
毛穴の中で詰まってしまい
黒ずんでしまっている状態です。

 

触ると角栓でザラザラとして
肌全体もべたつきやすくなります。

 

毛穴の中の汚れを取ると同時に
毛穴を引き締めるケア
皮脂の分泌をおさえる
生活習慣が大事です。

 

ファンデが埋まる「開き毛穴」

 

 

 

 

 

 

 

つまり毛穴のまま放置されると
毛穴が中の角栓に押し広げられ
パックリと開きます。

 

そうなるとファンデーションを塗ったとき
毛穴に落ち込んでしまい
余計に毛穴が目立ってしまいます。

 

つい厚塗りになってしまう人は
注意が必要です。

 

汚れを落とす、引き締めはもちろん
保湿することにより
お肌全体の引き締めも
必要になります。

 

ゴワゴワしてくる「たるみ毛穴」

 

 

 

 

 

 

 

開き毛穴をそのままにしたり
年齢を重ねると肌は
重力に引っ張られて垂みはじめます。

 

古い角質や汚れが溜まっていると
その部分がよりたるみやすく
結果、毛穴の下部がひっぱられて
盛り上がり全体的にゴワゴワとした
肌になってしまいます。

 

このタイプは毛穴ケアそのものよりも
お肌のリフトアップのケアが必要です。

 

どの段階かによりケアの仕方が違う

今のご自分の状態は
掴めましたでしょうか?

 

そこで気になってくるのが

 

「エステに行くことで毛穴は
キレイにできるのか」

 

という疑問です。

 

結論から言うと
現代のエステ技術なら
十分に毛穴はキレイにできます。

 

もちろん毛穴そのものは
なくすことはできませんし
結果には個人差がありますが、
エステではセルフケアの難しい
「毛穴の引き締め」
できるからです。

 

それが分かった上で今度は
吸引や毛穴洗浄の特長も
知っておいて欲しいです。

 

毛穴吸引とは

 

毛穴吸引は一言で言うなら
掃除機です。

 

ゴムホースにガラス管のヘッドを
装着してスイッチを入れると
機械が吸い上げてくれるのです。

 

吸引力によって詰まった角栓を
取る事が目的ですので
つまり毛穴には効果があります。

 

もちろん引き締めや
肌そのものをツルツルにする
作用は期待できません。

 

毛穴洗浄とは

 

「毛穴洗浄」といっても
毛穴の汚れを溶かし出すジェルや
ふきとりローション
などの施術もありますが、
ここでは機械を使っての
毛穴洗浄についてお話します。

 

毛穴洗浄で今一番よく使われるのが
「スクライバー」と呼ばれる
超音波振動を利用したマシンです。

 

 

こういったマシンですね。

 

自宅でのケアは
力加減や頻度が難しいですが、
スキンケアを日ごろから
気を付けている人なら
好きな時にお手入れできるので
ホームエステは1台あると
とても便利です。

 

こちらはホーム用ですが
イオン導入は毛穴引き締めの
効果がありますので
上手に使えばかなり
美肌になれるはずです。

 

1秒間に1~3万回ほどの
振動を肌に与えることで
毛穴に詰まった汚れをかき出しつつ
振動により毛穴の引き締めも
期待できるというものです。

 

つまり毛穴、開き毛穴
どちらにも効果的です。

 

結局どっちが良いの?

ここで重要になるのが
サロンに行った際どういう手順で
施術してもらうのかということです。

 

どちらの技術も
毛穴の汚れを落とすことに関しては
とても優れています。

 

ですが、毛穴のお手入れは
中の汚れを落としたあと
毛穴を引き締めることが重要です。

 

吸引や毛穴洗浄を受けたあと
どのように毛穴引き締めの
ケアをしてくれるのか、しっかり
確認することをオススメします。

 

現場経験者が語る良いフェイシャルサロンの選び方

 

色々とお伝えしましたが
結局は大事なのが
良いサロンを見極めることです。

 

昔ほど悪徳サロンが
横行しているわけではありませんが
それでも良いサロンとそうでない
サロンに差は出ます。

 

体験コースなどで見るポイント
お伝えしますので
参考にしていただけると嬉しいです。

 

原因を見極められる

 

意外と多いのですが
エステに来られたお客様の
トラブルだけを見て
その原因をつきとめない
エステティシャンも居ます。

 

そうなるとサロンでのケアだけで
肌改善をしようとするので
結果が出るまで時間がかかります。

 

毛穴のトラブルの原因は
化粧品が合わない・食生活・
ゴシゴシこすりすぎ・ストレスなど
十人十色です。

 

貴女が納得できるような
毛穴トラブルの原因を
突き止められるスタッフが
居るサロンは一番の近道です。

 

ホームケア指導してもらえる

 

これも上記と同じ理由です。

 

せっかくサロンできれいになっても
エステに行けるのは月1
多くて月2ぐらいではないかと思います。

 

そうなるとあとの日数は
自宅でのケアです。

 

化粧品の押し売りではなく
ちゃんと生活面や洗顔の仕方など
細かい指導をもらえるかサロンに
行った際に聞いてみましょう。

 

逆に気を付けてほしいというサロンは
体験コースが安すぎるところです。

 

もちろんエステティシャンは
お客様のことを良くしたいという
気持ちが大前提ではありますが、
企業は利益が出なければ
サービスができないのもまた事実です。

 

顧客獲得のために間口を広げようと
体験コースを無料やワンコインなど
異常に安くするなどの手段を取っていると
来店される方が増える分どうしても
スタッフ側は手薄になりがちです。

 

できれば3000円以上で体験から
しっかりとカウンセリングや
アドバイスをしてもらえるサロンを
探すほうがベターです。

 

まとめ

いかがでしたか?

 

毛穴と一口に言っても色々な
タイプがありそれぞれに
原因やケアの仕方が違います。

 

そしてそれをきちんと
突き止めてくれるサロンに出会う
ことができれば毛穴レス肌は
夢ではないのです。

 

自分に合ったお手入れを知って
ツルツル肌目指しましょう!

 

半額

 

スポンサードリンク
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です