Menu
Close 

   

サクラメントのおすすめカフェ一覧!コーヒーが美味しくて有名!

 

スポンサードリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

あまり日本では
知られていないと思いますが、
世界クラスの美味しいコーヒーが
飲めるサクラメント。

 

サクラメントに5年目、
アメリカでの生活7年目の今。

 

現在3歳児の女の子を持つ母として、
毎日多忙な日々を過ごしています。

 

毎朝、コーヒーを飲むことで新たな
1日を迎えないと気が済まないタイプです。

 

子供ができて頻度は減ったものの、
昔からカフェ巡りが大好きだった私。

 

公園の帰りやママ友との交流時など、
機会をみつけては、新たなカフェへを
探してみています。

 

そんなある日、何げに目を通した
サクラメントのローカル雑誌に
カフェの紹介がありました。

 

サクラメントのカフェは、
パリやニューヨークをおさえて、
“世界で1番美味しいコーヒーを
提供している”
と紹介されていました。

 

アメリカ最大の州で、
カルフォルニアの州都ではありますが、
「こんな地方都市がなぜ?!」と、
驚きと疑いが隠せませんでした。

 

でも、コーヒー好きの私にとって、
見逃せない情報。

 

機会をみつけては、記事に紹介
されているカフェに実際
足を運んでみました。

 

本当に美味しいコーヒーが
こんな身近に存在したのに
全然知らなかった!

 

この驚きの情報を皆さんにも
ぜひシェアしようと思います。

 

今回は雑誌に紹介されていた人気店
トップ5のカフェをご紹介します。

 

日本のコーヒー好きの皆さん
にも、自慢したくなるほど
美味しい本物のコーヒーが
サクラメントにはあります。

 

これを機会にサクラメントの魅力を
知っていただけると嬉しいです♪

 

世界レベルの美味しいコーヒーとは?

まず、世界レベルのコーヒーの
前置きとして、今アメリカで
人気上昇中の「クラフトコーヒー」
についてご紹介したいと思います。

 

日本では、サードウェイブ
(三度目のブーム)として
紹介されていることが多いようです。

 

これが何のことか
分かり易く説明しますと、、、

 

まず、ファーストウェイブとは、
19世紀後半に初めて
コーヒーの大量生産が可能となり
一般家庭にコーヒーが
普及し始めたことです。

 

その時代は、浅煎りの
アメリカンコーヒーが
大量に生産消費されました。

 

次に、セカンドウェイブ。

 

1960年代に、スターバックス
などのシアトル系チェーンで、
エスプレッソにミルクを入れて
飲むスタイル「カフェラテ」が
一気に流行り始めたことです。

 

そして、最後がサードウェイブ
である”クラフトコーヒー”です。

 

90年代後半から豆の産地に重視、
豆の個性を最大限に引き出す
入れ方を追求する
本格派スタイルのコーヒーです。

 

(参考文献)コーヒー業界の新潮流!3分でわかるサードウェーブコーヒー
│ジョージア ヨーロピアン

http://www.georgia.jp/european/topix/1.html

 

前置きが長くなりましたが、
これに特化したお店が
Temple Coffeeを始めとする
サクラメントのカフェだったのです。

 

2010年に、Temple Coffeeが
クラフトビジネスを始め、
グアテマラコーヒーのレビュー
(1997年に創設された第三機関
によるコーヒーの審査委員会)が
100点満点中の97点を取得し、
2013年には世界1美味しいコーヒー
を出すお店として認定されました。
また、同じ年に、Old Soul Co.が
エチオピアンコーヒーで
93点を取得するなど、
両カフェが世界のトップ30
に入る快挙を果たしました。

 

その後も、Temple Coffee、Old Soul Co.を
筆頭にサクラメントを代表する
カフェが次々に高得点を
維持するようになりました。

 

(参考文献) 英語記事Sac bee

http://www.sacbee.com/food-drink/article2599525.html

 

スポンサードリンク

 

サクラメント人気のカフェTop5!

5つのカフェの共通点は、
メインの店舗に設置された

”巨大なコーヒー焙煎機”、
”山積みされたオリジナルコーヒー”。

 

店内で自家焙煎された
本格的なコーヒーが提供される
のだとわかります。

 

店内に入った瞬間、
あのコーヒー独特の香りが
ふわっと漂ってきます。

 

普通のカフェとは違う、
洗練された雰囲気。。。

 

自信と誇りを持った
バリスタのスタッフ達。。。

 

「ああっ、ここはどんなコーヒーを
提供してくれるのだろう!」と
圧倒的なお店の持つ雰囲気に
毎度ワクワクさせられます♪

 

いつも頑張っている、
自分へのご褒美として。

 

美味しいコーヒーの味と香りが、
日頃の疲れも忘れ、
ぐっと心を癒してくれます!

 

サクラメントのパイオニアTemple Coffee

 

Temple Coffee(テンプル コーヒー)

 

 

冒頭にも何度も名前が出てきていますが、
クラフトビジネスをいち早く
導入したサクラメントの
パイオニアと呼ばれるカフェです。

 

コーヒーの種類は、主に南米産が多いです。
(ブラジル、グアテマラ、ペルー、コロンビア)

 

その他、アフリカ系(ザンビア)や
ブレンドを提供。

 

テンプル(お寺)コーヒーだから、
ブッタなイメージかと思いきや、、、
意外とシックな雰囲気のお店が多いです。

 

ダウンタウンエリアに3店舗、
アーデンアーケイド
(大型ショッピングモール内)、
デイビスにあります。

 

もちろんダウンタウンの1店舗は、
仏像がやたら飾られています(笑)

 

私が最近訪れたのは、
ダウンタウンのKストリート沿いのお店。

 

コーヒーが売りのカフェなので、他店は
あまり食べ物系が充実していないのですが、、、

 

この店舗のみ、今年の夏から私の大好きな
「ヨーロピアン・ベーカリーカフェ
”Ettore’s”(エトレーズ)」と
コラボレートを始めたのです!!

 

アメリカでは数少ない日本人にとって
ちょうどいい甘さ加減のケーキが充実
じているケーキ屋さんです。

 

「世界レベルのコーヒーぷらす
とっても美味しいケーキのコラボ!」

最高です!!

 

店内のインテリアも凝っていて、
フロアとカウンターの壁一式になんと
ペニー(1セント)が敷き詰めれています。

 

数々の受賞履歴を持つコーヒーなので、
色々な種類をぜひ試してみたくなります。

 

試飲も置いてあり、今日はチョコレート系
コーヒーでした。なかなかコクがあって
いい感じでした。

 

オーダーしたのは、エトレーズの
ダークチョコレート・カルーアケーキと
アイスカフェラテ。

 

しっかりとした、エスプレッソの味に
ケーキの甘さが最高に美味しかったです。

 

また、ここは唯一インターナショナルの
オーダーを受け付けているので、
なんと日本からでもネットで購入できます!

 

ファンキースタイルなOld Soul Co.

 

Old Soul Co.(オールド ソウル カンパニー)

 

 

このカフェは、トップ5で紹介するなかで、
唯一、食事を提供するお店です。

 

メニューは、オムレツやサンドイッチなど
主に朝食かブランチに合う料理です。

 

ダウンタウンエリアに4店舗あり、
お店によって少し雰囲気は
異なります。

 

基本的に吹き抜けの高い天井と
ファクトリーのようなスタイルで、
少しヒッピーを思わせるような
雰囲気を持ったお店です。

 

「Alley」(路地という意味)店舗は、
名前通りなぜか入口がメイン
通りにはなく、わざわざ裏側の
路地から入るようになっています。

 

また、子供の古い玩具や
絵本も設置しているので、
小さなお子様連れでも
気軽に長いできてしまうお店です。

 

今年2017年にコーヒーレビューにて、

 

南米のエルサルバドルの火山
の斜面でとれた豆ー

 

“EL SALVADOR FINCA LOMA
LA GLORIA WASHED”

 

92ポイントを獲得しました。

 

リプトンの紅茶のように酸味が少なく、
毎朝飲める爽やかな味です。

 

その他、2016年に92ポイント獲得した
スマトラGAYO(インドネシア産)や、
ブラジル、エチオピア産のコーヒーが
あります。

 

コーヒーのオンライン販売(米国内のみ)や、
ケータリングもしているカフェです。

 

オーソドックスなカフェNaked Lounge

 

Naked Lounge(ネイキッド ラウンジ)

 

☕💗☕

Camillaさん(@beastmasterhawk)がシェアした投稿 –

 

私の中では、ここが一番
オーソドックスなカフェという気がします。

 

ダウンタウン、ミッドタウン周辺を
中心に6店舗あります。
落ち着いた雰囲気で、
近年のアメリカでは珍しく
カフェのアウトサイドエリアでは
喫煙も可能です。

 

昔ながらの喫茶店的な雰囲気があります。

 

あまあまなチョイスですが、
疲れてたので子供と一緒に、

 

大きなのチョコチップマフィンと
ホイップたっぷりのモカ

 

ちび子もとても満足だったようで、
あっさりと完食しました。

 

モカもエスプレッソがちゃんと
きいてるので、そこまで甘すぎず
ちょうどいい感じでした。

 

ここの良いところは、コーヒーが
飲めない人とも一緒に行けるとこです。

 

紅茶以外にも市販のジュース等を多数
販売しているので、お子様連れでも安心。

 

その他、ここには雑誌で紹介された
ちょっと特別なコーヒーがあります。

 

”Kerouac ”(ケロアック)
なんと、エスプレッソの4ショットに
コンデンスミルクとクリーム
をシェイクした冷たいドリンク。

 

コニカルグラスに4粒のコーヒーを
浮かせ、まるでカクテルのような
ドリンクです。

 

メニューにはマティーニ・エスプレッソ
と書いてあります(笑)

 

さすがに、エスプレッソ4杯は
厳しいという人には、
2杯でもオーダーできるようです。

 

その他、ここではアフリカ産
エチオピア、ルワンダ、ケニアなどの
コーヒー豆が主流です。

 

洗練された雰囲気のInsight Coffee Roasters

 

Insight Coffee Roasters
(インサイト コーヒー ルースターズ)

 

 

店内は、木目がきれいな
ロングテーブルが設置されており、
洗練された大人の雰囲気のお店です。

 

他店舗と異なり、中心地から
かなり外れたショッピングエリア
など4店舗に幅広く展開しています。

 

また、メインの店舗も、
ダウンタウンから少し離れた
住宅エリアにあります。

 

私が小さな子供とよく行くお気に入り
のエリアでもあって、周辺に地元に
人気の大きな児童公園があります。

 

ここは、テイクアウトして、
池のそばを歩きながら公園に
向かうゆったりしたコースが
好きです。

 

サイドメニューとして、
ペストリー系のパンやクッキーが
ありますが、品数は少ないです。

 

なので、私が行った時はほぼ
チョイスがなく、、、やっぱり
コーヒーだけを
テイクアウトしました。(笑)

 

コーヒーは、 主にに中南米産
コロンビア、ブラジル、グアテマラ、ニカラグア

 

その他のエリアは、
スマトラ、ルワンダ
の豆を使用しています。

 

ここの特徴として、実は生のコーヒー
(ローストする前)の豆まで販売しています。

 

20世紀までは家庭でローストするのが
普通だったらしく、ホームロースターが
4千円くらいで購入できるようです。

 

そのため、もちろんローストセミナーなども
開催されています!

 

私のおすすめNo.1!Chocolate Fish Coffee Store

 

Chocolate Fish Coffee Store
(チョコレート フィッシュ コーヒー ストア)

 

 

「チョコレートフィッシュコーヒー」
といういかにも美味しそうな
名前のカフェですが、個人的には
ここが私のおすすめナンバー1です。

 

とりあえず、純粋にコーヒーの
味が一番私好みの美味しさです。

 

名前通りチョコレートをおもえる
少しコクのあるしっかりした味です。

 

レギュラーコーヒーも
美味しいですが、
私のおすすめはアイスラテ。

 

夏の暑い日に
ひんやりとした店内に入り、
涼みながらも飲むアイスラテが
最高に美味しく感じます。

 

ここは純粋にコーヒーだけ飲みたい
場所なので、食べ物はほとんどないです。

 

ただ、メニューになくても、
子供用に何か作ってくれる?と
頼めば、チョコレートミルクとか
気軽に用意してくれました。

 

コーヒーは、
コスタリカ、ホンデュラス、ブラジル、
グアテマラ、コロンビア、メキシコ、
エチオピア,ニュージーランド産など
多数のセレクション。

 

なんとその中で、じつに9種類も
コーヒーレビューにて90点以上を記録!

 

しかも、COMPAK GOLDEN BEAN ROASTERS
(北米の大きな大会)で700エントリーがある
なか、3種類がブロンズメダル獲得!

 

とりあえず、受賞歴というか店内のコーヒー豆
9割が何らかの受賞付きという、
全体的にコーヒーの品質レベルが高いです。

 

今までそんな事は知らず通ってましたが、
どおりで、いつ行っても美味しいはず(笑)

 

お店は、ダウンタウンと高級住宅街でも
あるミッドタウンの2店舗にあります。

 

周辺には、クロッカー美術館の他、
鉄道美術館、オールドサクラメント
など観光スポットが
たくさんある場所なので、
コーヒーと観光が合わせて楽しめます。

 

最後に

各店舗のコーヒーの特徴を
詳しくは解説していませんが、、

 

パリ、ニューヨーク、メルボルンなど
世界中のカフェを旅したコーヒー好きの
私が満足したお店のラインナップです。

 

どの店舗も間違いなく美味しい
コーヒーを提供しています。

 

サンフランシスコから車で
サクラメントまで2時間かかりません。

 

コーヒー好きのあなたであれば、
良い自慢になると思います。

 

ぜひサクラメントまで足をのばしてもらい
あなたのお気に入りのカフェを
見つけていただければ幸いです。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

Copyright© やおよろず+1 , 2017 All Rights Reserved.